九星気学鑑定士@天道象元公式開運ブログ

2018年4月節今月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.357

投稿日:2018年04月03日

散る桜 残る桜も 散る桜  良寛和尚

(訳:どんなに美しく咲き誇っていた桜でも、いつかは必ず散るものだ)

この歌は、命の儚さや無常観を伝えた歌。

人間においても

今はどんな活躍していても、

いつかは必ず衰え死んで行く事を知り、

奢らず、偉ぶらず謙虚に一生懸命

生き抜くいていきたいものです。

 

 

4月は卯月(うづき)。

春の陽気が満ちて、先月末から例年より早く桜が満開となり

関東地方では桜祭りの前に葉桜になる地域もあるようです。

4月節の月運活用法

 

今月は5日清明(せいめい)節より4月節の月運が始まり

丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月となります。

 

さて、4月は桜の季節は何故か心がウキウキして、

新年度に向かい新たなチャレンジを始める方も多いことでしょう。

 

4月節は、

新しいことを始めると発展する気運は生まれる月運です。

 

実は、私も昨年から新たなメニュー企画創造に

チャレンジをしています。

 

それは、東洋の哲学である九星気学と易経を元に体系化した

富の力学を活用するコンテンツを学びあらたなライフコンパスメソッドの

メニューとして再構築しました。

 

生年月日に秘められた宇宙の法則と後天的な環境で創り上げた

現状の価値観を認識し、最高最善の人生を創造する方法を伝授

する企画です。

 

現在、コンテンツの最終確認をしていますので

完成したら新たな企画としてご案内いたしますね。

 

新年度特別企画:先着10名様限定・オンライン無料個別相談スタート!

 

 さて、あなたは新年度を順調にスタートされていますでしょうか?

 

もし、

 

・なかなか決断ができない

 

・決断はしているけれども一歩踏み出せない

 

・なんとなく不安で一歩踏み出せない

 

・何が自分に合っているのかわからない

 

等のお悩みがありましたら、新年度特別企画として、天道が

先着10名様限定で無料個別相談でお悩み解決のお手伝いを

させていただきます。

 

 下記の通り、無料個別相談コースを開運ブログ読者の

方にご案内いたします。

 

 今回は遠方の方や、お忙しい方のお役に立てるように、

SkypeやZoom等オンラインで対応いたします。

 

ご興味がありましたら是非ご活用ください。

  

 無料個別相談の

申込詳細ページはこちらからどうぞ!

 

無料オンライン・問題点を明らかにして富を創造する個別相談

 無料個別相談の対象者様は・・・

 

・九星気学や富の力学を学び、物も心も豊かな人生を創造したい方

 

・金運をアップして、自由で安心した日々を過ごしたい方

 

・九星気学の本質を学び活用したい方

 

・自分の長所を引き出して楽しい人生を送りたい方

 

・自己肯定感を高め、自信と自由を獲得したい方

 

・最高最善の人生の可能性を引き出したい方

 

開運の本質や吉凶方位の基準等を

お伝えいたしますのでお気軽にご参加ください。

 

申込詳細ページはこちらからどうぞ!

■無料オンライン・問題点を明らかにして富を創造する個別相談

 

それでは

これから、前半で今月4月節の運気を解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説いたしますのでご活用ください。

 

 今月の全体的な運勢

 

まずは4月節の運勢をご案内致します。

 

4月5日(木)から丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)

 

の月です。

 

全般的な今月の運気は三碧木星の運気が作用する月になります。

 

 今月のキーワード

 

三碧木星の象意(意味)を表すキーワードは、

 

・雷鳴

 

・進歩

 

・発展

 

・振動

 

・顕現(表面化)

 

・騒ぎ

 

というキーワードです。

 

 特に今月4月節は、他人の命や想いを犠牲にせず、

人に与える事を心掛け徳分を積む月

 

物事の核心に迫って実態や本質を知り判断していきましょう。

 

 今月のラッキーカラー

 

 ・黄色(イエロー)

 

 ・青(ブルー)

 

 4月節の社会動向予測

 

作られた情報によって翻弄されぬよう、

また、詐欺にあわぬよう要注意。

 

4月節に入ると、社会には大きな変化が現れます。

 、前例のなかったような出来事が起こったり、

未来を感じさせるような新製品、

驚くほど生活を便利に変えていく家電などが、

どんどん世に出てくるでしょう。

 

政治においても、新しいニュースが駆け巡ります。

 

また人は好奇心をあおられ、一喜一憂してしまい、

大事な本質を見失ってしまいがちになります。

 

そのために今月はより物事の本質を見抜く力が必要になります。

 

今月運気を上げるためには表面だけを見るのではなく、

 

裏側では何が起こっているのか、

 

何が本当のことなのかを知ろうと努力しましょう。

 

新聞やテレビで報道される画一的な情報だけを信じるのではなく、

その意図するものは何なのか、誰かが恣意的に情報を流している

のではないかと一歩踏み込んで考えてみることが大切です。

 

作られた情報によって、人が翻弄されやすいのが今月です。

 

 土用期間に要注意

 

特に4月17日から土用期間に入るので要注意。

 

もっと物事の本質に迫って実態を知り、

そこから判断するように心がける事が難をよけます。

 

 4月節の土用期間

 4月17日(火)10:34~ 5月5日(土)22時25分

 

 ※土用期間は土掘り、建築、契約、引っ越し等厳禁。

 ※レイアウト変更、整理整頓、学習、研修などは大いにすべし。

 今月の大凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、西北、東、西の6方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。

 

 吉凶方位を確認するGoogleMaps方位盤

 

ご自宅からの吉凶方位確認はこちらからどうぞ!

http://kaiun119.com/gmap/map.php

 

以上

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位開運情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

今月の運勢と吉方位開運情報

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

事前に対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※4月節:丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月の運気は

4月5日(木)5:13から翌5月5日(土)22:25まで

 

一白水星 

 多忙な月であり、目まぐるしい日々と、

思うような結果が出ないことをへの苛立ちから、

感情的になりやすい時。

 

過去の蒸し返しも発生し、苦悩が続くが

自己中心的な発言や無理を通す行動は

行き詰まりを招く。

 

まずは心を落ち着けて、

何事も受け身を貫いて難を避けるべし。

 

甘い言葉に乗せられて、金銭トラブルに

巻き込まれると破綻につながるので、

充分気をつけること。

 

健康面では過労、やけど、肝臓の病気に注意。

 

◎東北大吉方位:改善発展運

 

二黒土星 

今月は、東南に回座し、幸運に恵まれる月。

 

仕事や金運、良い縁にも

恵まれるチャンスの時。

 

これまでの計画を押し進めよ。

 

相変わらず迷いや悩み事のある人は、

過去の過ごし方に問題あり。

 

原因は凶方位の方災や家相の影響。

 

怠慢や計画性のない、

思いつきの行動は裏目に出る。

 

相談や依頼事も増えるが、

あせらず、慎重に対処する事。

 

出費を抑え、無理をしないこと。

 

健康面では呼吸器、

消化器系の疾患に注意せよ。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

三碧木星 

今までの成果が現れてくる月。

 

ただし、良い結果に過信して

強気の行動に出ると、思わぬ事態を

招くことになる。

 

自分本位の言動は慎み、

あくまでも謙虚に過ごす事。

 

目上の言葉、意見に従うことが

次につながる。

 

新規事は先送りして、時期を待つほうが得策。

 

この月はつとめて家族や親族との和合を図り、

関係性を見直し、改善する事。

 

家の改築、寝床移動は大凶。

 

健康面では心臓疾患に注意を要す。

 

▲吉方位無

 

四緑木星 

意欲旺盛でやる気充分だが、

運気は後半から下り坂。

 

自覚しての行動が大切です。

 

事故を過信する傾向が強いため、

ついでしゃばって墓穴を掘る結果となる。

 

平身低頭の姿勢が我が身を守る。

 

気が大きくなっているので、

計画を逸脱するとあっという間に

予算超過となり、破綻を招く。

 

欲を出さずに実直に進めて吉。

 

目上の意見は素直に聞くこと。

 

健康面では心臓病、肺機能疾患に注意。

 

○西南小吉方位:頭脳明晰運

 

 

五黄土星 

春の陽気とともに緊張感が溶けて、

気の緩みの出る月。

 

無意識のうちに遊びや飲食の

誘いによる出費がかさむ。

 

気の向くままに流されぬことが大切。

 

親族、親しい友人との交流、

親睦は有意義な効果が与えられる。

 

気分転換を図り、自己中心的な

現状からの打開が必要なことを

自覚する時。

 

楽を求めて楽を得ず。

 

自己改革の意識を高め、

信頼される人間性を確立する

努力が信用を得る。

 

倦怠感から脱出する為には、

親族との和合を心すべし。

 

◎西南大吉方位:頭脳明晰運

 

 

六白金星 

今月は変化を求められる

傾向が強くなる。

 

求められる前に、自ら改革改良を

行うことが大切。

 

自分自身に対しても迷いが

発生する。

 

先祖供養やお墓参りなどを通じて

心を冷静にして対応する必要あり。

 

小さなことにこだわり過ぎると、

周りが見えなくなり、かえって

マイナスとなる。

 

自制心は己を助けることとなり、

問題解決にもつながる。

 

親族、身内との交流を深めて吉。

 

健康面ではストレスに注意。

 

▲吉方位無

 

 

七赤金星 

次から次に戸惑い多く発生し

気の休まることができない月。

 

普段は許せる相手の好意にも

感情的になりやすく、イライラと

落ち着かない状況が続く。

 

人から非難されたり横槍が多く、

圧迫も強い。

 

強気の姿勢がますます足元を崩す。

 

謙虚さと持ち前の性分が

我が身を助け感情を抑えて支援を得る。

 

人との出会いや別れ、

転勤等離合集散がある。

 

印鑑、少々、契約、税務関係は充分配慮のこと。

 

健康面では高血圧、心臓病、過労に要注意。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

 

八白土星 

気の迷い、悩みの発生を見る月。

 

行動したことが形にならず、

思うように進まないので、

新規事は先送りにして現状維持が得策。

 

しっかりと闇を練り、

将来への展望を持って、

明るく切り替えて過ごしましょう。

 

投げやりにならず、人とのご縁を

大切にして発展につなげぐこと。

 

健康面では下半身の冷えに注意し、

健康に配慮せよ。

 

今月の病気の発生は長引くと

持病となるので要注意。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

九紫火星 

先月の低迷から気力体力ともに

少しづつ回復し、行動する意欲

も湧いてくる。

 

今月は奉仕の精神で世のため

人のために体を動かし、無欲で

行動することを心がけよ。

 

まだ飛躍する時では無い。

 

目標に向かって一歩一歩

堅実に努力を積み重ねていくことで

信用を得て将来の発展につながる。

 

経済的には良好。

 

しかしお花見気分に流されず、

財布の紐はしっかり閉めて、

無駄遣いは避けよ。

 

今月の車の購入、交通事故に要注意。

▲吉方位無

以上

 

それでは、今月の運勢と吉方位を活用して

新年度をスタートしてまいりましょう!

 

いつもありがとうございます(^▽^)/

 

Goodluck!!

 

最高最善の人生を創造する

ライフコンパス・コンサルタント

九星気学鑑定士 天道象元

 

カテゴリー:2018年,4月の運勢

2018年3月21日春分の日・春の彼岸:九星気学の秘訣Vol.356

投稿日:2018年03月21日

higan_kansya.jpg

春のお彼岸の中日

今日は、春のお彼岸の中日です。

関東地方では気温が2度で冷たい雨や一部では雪が降りました。

今回は「お彼岸の意味」をテーマにお話しいたします。

一事が万事心次第

私たちは「心」の持ち方で開運し人生を豊かにすることができます。

今日お伝えするのは日常の生活の中で、ご先祖様に感謝して子孫繁栄する簡単な方法です。

今日のお彼岸の中日はご先祖様を大切にする事、感謝する事で子供達に命の大切さを伝える事ができます。

心が変わると行動が変わり、周りが変わり、幸せな人生の基盤ができてきます。

一事が万事、「心」次第で人生が豊かになります。
******************

 「お彼岸の意味」

今日は私も家族で御墓参りをして先祖供養をして参りました。

彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことを表します。

煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」といいます。

「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のことです。

またこの期間に行われる仏事のこともあります。

暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」といっています。

俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされています。

 

souryo.jpg

 

彼岸の由来

お彼岸の由来について説明します。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりです。

 

もとはシルクロードを経て伝わった、

生を終えた後の世界を願う考え方に基づいています。

心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの、例えば念仏等と理解されているようです。

しかし、その昔、天皇の詔として始められた行事でしたが、いつの時代も人として、生を終えた後の世界への関心の高いことは同じで、いつの間にか生を終えていった祖先を供養する行事として定着するようになりました。

 「ぼたもち」と「おはぎ」

botamoti.jpg

また、一般的にお彼岸に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じものです。

ご存知のように炊いたもち米を軽くついてまとめ、分厚く餡で包んだ10cm弱の菓子として作られるのが一般的です。

これらの名は、春の彼岸の頃に咲く牡丹から「ぼたもち」と言われ、秋の彼岸に咲く萩(秋)に由来して「おはぎ」と言うという説もあります。

同じものでも、季節の花に例えて表現を変えていく・・・

これぞ日本人の繊細な感性ですね。

今日はご先祖様に感謝する一日にしていきたいと思います。

*****************

 ちなみに

明日の午後から、気温が18度と急激に上昇するようです。

 

  「暑さ寒さも彼岸まで」という格言の答え合わせにもなりますね

 

それでは、月末に向かって明るく元気に喜んで楽しんでいきましょう!

いつもありがとうござます!

 

開運の専門家 天道象元

カテゴリー:2018年,お墓参り,先祖供養,春の彼岸

2018年3月節今月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.355

投稿日:2018年03月01日

 

 今日は寒さも一段落して、

関東地方では早朝気温が上がり春雷と共に春の嵐でした。

 

午後には、雨も上がり急に20度以上に気温んも上昇。

 

 これから寒暖の差が激しくなるので、

体調管理をして春を迎えましょう。

 

 今日から3月弥生(やよい)に入りました。

 

 今月は6日啓蟄(けいちつ)節より3月節の月運が始まり

春の気配で土の中の虫たちもはい出てくる頃となります。

 

さて、新年度に向けて今年2018年を輝く一年にする為に

初めての帝王学・九星気学「開運ナビゲーター養成講座」説明会開催

を品川オフィスにて開催します。

 

開運の本質や吉凶方位の基準、セルフ鑑定のポイント等

お伝えいたしますのでお気軽にご参加ください。

 

説明会の詳細ページはこちらからどうぞ!

 

初めての帝王学・九星気学「開運ナビゲーター養成講座」説明会開催

 

 

 

 

 

 

 

説明会開催日時

1、2月24日(土)14:10-16:00 満員御礼 終了

2、2月26日(月)14:10-16:00 満員御礼 終了

3、3月  6日(火)14:10-16:00  満員御礼 受付終了

 

4、3月10日(土)14:10-16:00 残席3名様

 

5、3月13日(火)14:10-16:00 残席3名様

 

6、3月17日(土)14:10-16:00 残席3名様

 

7、3月19日(月)18:10-20:00 残席4名様

 

8、3月26日(月)18:10-20:00 残席4名様

 

以上

 

 

今回のブログでは前半で今月3月節の運気を解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説するのでご活用ください。

 

【3月節の全体的な運勢】

 

まずは3月節の運勢をご案内致します。

 

3月6日(日)から乙卯(きのと・う)四緑木星(しろく・もくせい)

の月です。

 

全般的な今月の運気は四緑木星の運気が作用する月になります。

 

四緑木星の象意(意味)は、

信頼、信用、良縁成就、長いもの、長期、時間がかかる等

 

今月四緑木星月は、

吉方位でしたら良い縁結びとなり、良い結果へのスタートができる月です。

 

是非今月の運気を活用して吉方位で生命エネルギーをチャージしてご活用ください。

 

 

【今月の大凶方位】

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

 

南と北、東南、西北、西の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、

今月の吉方位を活用していきましょう。

 

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※3月節:乙卯(きのと・う)四緑木星(しろく・もくせい)月の運気は

3月6日(火)0:28から翌4月5日(木)5:13まで

 

 【一白水星】 

 

運気は回復傾向だが油断は禁物。

 

新規事は先送りし、準備を整えよ。

 

現在の充実、改善こそ吉運を得る。

 

詐欺や盗難に要注意。 

 

▲吉方位無し

 

 【二黒土星】 

 

 運気上昇の月。

 

 活動的になり多忙を極めるが

創意工夫が必要な時。

 

焦って判断を誤ると後悔の元。

 

善悪共に表面化。

 

持病の再発、疲労の蓄積要注意。

 

〇東北小吉方位:金運獲得

 

 【三碧木星】 

 

活動的になる月だが強気になりすぎ、

誤解を招いて大損害を被る傾向有り。

 

契約、書類、印鑑等の取り扱いには要注意。

 

健康面では風邪からの呼吸器系疾患、

皮膚病に注意。

 

 ▲吉方位無し

 

 【四緑木星】 

 

 変化運の月。

 

 油断大敵、常に緊張感を保って

冷静に対応のこと。

 

 現状維持が得策。

 

 お彼岸月なのでご先祖様に孝養を尽くすこと。

 

 過飲食は健康を害すので注意。

 

 〇西南小吉方位:新規運

 

 【五黄土星】  

 

全て超過傾向になる月。

 

実力の過大評価要注意。

 

独断専行は予算超過につながる。

 

短期は損気で信頼を失う。

 

ご先祖様への孝養を尽くし

親族へ感謝を示せ。

 

◎東大吉方位:健康運

 

 【六白金星】 

 

運気的は低調。

 

契約、約束事等時期を変更が吉。

 

焦らないこと。

 

浪費に注意。

 

飲食や遊びへと逃げたくなるも

抑止力を持って慎重にいくことを心がけよ。

 

▲吉方位無し

 

 【七赤金星】 

 

発展向上の為改革改善して、

目標に向けて実行する月。

 

過去を見直し転換する意識が

進歩発展へ導く。

 

希望を持ち、改革心が大道と開く。

 

今月は彼岸月なので先祖供養こそ吉。

 

▲吉方位無し

 

 【八白土星】 

 

物事が善悪共に表面化する月。

 

軽はずみな言動により揉め事となり、

訴訟等要注意。

 

平常心を保つ心がけが必要。

 

契約事や印鑑の取り扱いには充分注意。

 

◎東大吉方位:健康運

 

 【九紫火星】

 

 今年最も運気低下の月。

 

 諸事停滞する傾向があり、

悩み事が発生傾向。

 

 意識的に心を落ち着かせ、

運気上昇に備え計画を練る時。

 

 車の購入は厳禁。

 

〇東小吉方位:健康運

 

以上

 

今月の運勢と吉方位を活用して

有意義な3月節をお過ごしください。

 

いつもありがとうございます!

 

 

迷いを決断に変え、想いを実現する

開運の専門家・ラックコンサルタント

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年,3月節の運勢と吉方位,開運ナビゲーター養成講座

©Tendo Shogen