日本九星気学研究会プロフィール

こんにちは!
日本九星気学研究会です。

お問い合わせはこちら

 孔子画像2日本九星気学研究会は孔子の教えから初代天道象元先生監修の元、

東洋の哲学を運命学として体系化した学問「九星気学」による開運鑑定をさせて頂いております。


九星気学はただの占いではなく、組織のリーダーの帝王学として伝承された経営哲学です。

初代天道象元先生は32年間で6,000件以上の鑑定実績を重ね、経営者やコンサルタント、士業の方を成功に導いています。

まずは、何故このような鑑定実績を重ねることが出来たのかをお伝えさせて頂きます。

 

 

経営者やコンサルタントの方々はマーケッティング手段だけでは解決できない事に直面することがあります。

どんな時であれ経営者やコンサルタントの方々は問題解決をする方法を探していますが、実は起業のタイミングや雇用する時の方位など、目に見えない事が事業の足かせとなっていることが多いのです。

実は一般的な経営者やコンサルタントはそれを知りません。

このような時に天地自然の法則「九星気学」で問題を解決する事ができるのです。

まず初めに、実例をお話致しますので聞いて下さい。

 

【九星気学との出会い】

初代天道象元先生と「九星気学」との出会いは、約50年前にさかのぼります。

それは師の祖父とお父様が創業した事業で不動産購入の失敗からでした。

昭和38年天道先生の祖父様とお父様は事業経営も順調で工場用地を購入して将来に備えようと着々を準備をしていました。

工場用地が見つかった時、先輩の同業者に話をした所、「今年はその不動産を絶対に購入してはいけないよ」と忠告されましたが
お祖父様とお父様は「同業者のヤッカミだろう」と、その工場用地を購入してしまいました。

すると翌年昭和39年2月の節分を迎え、その4日後、お祖父様が急死。

その後約15年間社員が大怪我、大火事も3回。自動車事故は軽微なものを含めると毎月のように発生しました。

お母様は、同業者のアドバイスが心に残っており「九星気学」の大家(たいか)の師を紹介して頂き、「九星気学講座」で学び初めました。

すると、あの工場用地の不動産購入のタイミングと方位が大凶方であることを理解することができました。

何とかこの方災(ほうざい=凶方位に行動したことによる災難)から逃れようとしましたが、すでに20年以上を経過していたため厳しい状況を強いられていました。

最後は経営者のお父様が交通事故で重度の「むち打ち症」から半身不随になり、やっと自ら大凶方位の方災(ほうざい)を悟りました。

当時天道先生は大学生でしたが、お父様の代わりに工場を稼働させ、社員と一緒に働くことになったそうです。

精神的にも肉体的にもとても大変でしたが、若さとやる気で何とか乗り越えることができました。

この時、お母様の紹介で気学の第一人者である師匠に師事して、人生を豊かに幸せに創り上げる「成功法則」があることを知りました。

それが「九星気学」だったのです。

先代の天道先生は九星気学の師匠に弟子入りし当家を救済し再興するために学び始めました。

これがきっかけとなり「九星気学」を活用することで、昭和29年お祖父様とお父様で創業した事業も今年61周年を迎え、3年間で利益が10倍以上になるほどに発展存続することが出来、
九星気学による生成発展を確信した次第です。

 

【鑑定事例】

実際のお客様の事例をご紹介しましょう。

まずは飲食店の事例です。

店主と従業員3人で初めた小さな飲食店でしたが、売上が低迷するだけでなく、社員がすぐ辞めていく状態が続いていました。

鑑定の結果困窮の原因はお店を初めるタイミングと方位が凶だった為、ある開運法を徹底指導しました。

すると、良い人財が雇用できるようになり20年間の間に30店舗以上のチェーン店を創りあげ、今ではセントラルキッチンを開設し効率的な経営ができるようになりました。

それだけではなく、後継者の育成が順調に行き、今年の運気を活用して更に吉方位への出店を加速していく計画です。

 

また、士業やコンサルタントの方からの鑑定依頼も多く頂いています。

士業の方は、ご自分がクライアントの問題や悩みを解决する事が仕事のため、人に言えない悩み事が多いのが特徴です。

改めて襟を正し、背筋を伸ばす思いで士業やコンサルタントの相談役、指南役としての役割を務めることをモットーとしています。

 

次に弁護士さんの事例をご紹介します。

弁護士さんの元には、相続や破産、会社整理など金銭問題に悩む方が相談に訪れる為、ネガティブなエネルギーを受けとても疲れる事が多いそうです。

疲れるだけでなく、仕事や家族間等人間関係のトラブルが増大し、何とかしたいと私の所へ相談に訪れました。

その方の鑑定依頼のキッカケをお聞きすると、ご尊父様が九星気学に従って事業を発展させた事を思い出したとのことでした。

開運旅行やお水取りをアドバイスすると、体が楽になるだけでなく、旅行中に7桁以上の仕事の依頼があったとの報告を頂きました。

更に一年間、開運旅行を継続し、今年大吉方位に開運引越することが出来、仕事も順調に行き家族との和合が図れるようになりました。

このように、先祖が天地自然の法則を活用している人は、開運効果が早く現れる傾向があります。

法律の専門家が天地自然の法則を活用すると、自分自身だけでなく、よリ社会に貢献していただくことが出来九星気学伝承者として冥利を感じています。

 

【あなたの力になれること】

日本九星気学研究会では九星気学の叡智を正しくお伝えして、ご縁を頂いたあなたの幸せな人生に貢献させて頂きたいと思います。

32年間で6,000件以上の鑑定実績を基に経営者のみならず、コンサルタントや士業の方々を対象に、人に言えない悩みを解决する帝王気学による鑑定を行います。

特に、組織のリーダーに必須の帝王学として「九星気学」を活用して行くと、攻め時守り時に合わせた事業計画、良い人材の雇用等で経営を安定化させ、発展、存続させていくことができるのです。

きっと何かあなたのお役に立つことができると思います。

迷いや悩み事などがありましたらお気軽にご連絡下さい。

あなたの気持ちになって一緒に問題解決させて頂きます。

経営者や組織のリーダーはこの法則を学び経営の指針とすることで繁栄と存続することができます。

このような経緯から先代の天道象元先生は多くの企業と顧問契約をしています。

具体的な仕事は九星気学による開運鑑定を主な業務とし、経営者の運気や社運の鑑定と事業計画の立案サポート、また、開運引越、開運旅行、家相、姓名判断、改築、結婚、就職、入学等の鑑定アドバイスを致します。

初心者の方にも基本から学ぶ「九星気学基礎講座」はすでに600名以上が学習した大人気講座です。

また九星気学「ライフコンパス メソッド」による「ドリカム・クイーン プログラム」は経営者や組織のリーダー、コンサルタントなどの士業、女性起業家の方に「秘伝の帝王学」として伝承しています。

当会はこれからも「天地自然の法則を伝えて世の為、人のために貢献する!」をコンセプトに活動して参ります。

 

ご質問等ございましたらお気軽に
こちらのフォームからお問い合わせください。

「九星気学・無料開運鑑定お問い合わせフォーム」はこちら

開運セミナーや講演会のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

望む人生、物心ともに豊かで、幸せな人生を手に入れる為に・・・

あなたのお役に立つことができましたら幸いです。

ありがとうございます。

日本九星気学研究会

 

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen