清明4月節の運勢と吉方位:Vol.428

ベスト・フューチャー

脳科学と心理学を活用した

「帝王気学」創始者の天道象元です。

 

早速ですが4月(卯月)節について

運勢と吉方位情報をお伝えいたします。

壬辰(みずのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月

さて、 

今月4月節は

壬辰三碧木星(さんぺき・もくせい)の波動エネルギーが高まる月になります。

 

 4月節の運勢バイオリズムと吉凶方位を知り、

2021年辛丑六白金星年の波動の傾向と対策と合わせて

是非共実践活用して下さいね。

4月節の月盤解説

それでは、早速今月の運勢を解説いたします。

 

昨日4月4日(日)二十四節気の清明節を経て

4月節卯月の運気がスタートしました。

 

卯月は4月4日22:35で節入りします。

月の干支九星は壬辰三碧木星です。

それでは

4月節の運気を司る月盤を解説致します。

 

 

4月は三碧木星が中宮に廻座します。

三碧木星は早朝や朝日を意味する波動の特性があります。

 

今迄、水面下で準備されいた何かが4月には一斉に芽を出すときです。

 

今月は何かビックリする出来事が起きそうな兆しがあります。

 

春雷(しゅんらい)と云うと、春の到来を伝える雷です。

冬眠していた地中の虫達が、雷に驚いて目ざめるという意味で

春雷は虫出しの雷とも呼ばれるそうです。

 

三碧木星は「雷」の意味がありますので、急な雷があるかもしれませんね。

 

雷だけでなく雹(ひょう)が降る可能性もありますので農作物は注意と警戒が必要です。

 

三碧木星は「震」の意味もあります。

地震雷火事親父…という、ことわざの通りに、三碧中宮は地震への警戒も必要です。

「地震」でビックリする出来事も有り得るので、非常持ち出し袋は再確認しておきましょう。

 

2021年4月節の運勢と吉方位

壬辰三碧木星月

4月4日(日)〜5月5日(水)

 

4月節は卯月(うづき)。4日(日)の

「清明節」を経て、春の陽気が満ちて

桜花咲く季節です。

今年も今月の運勢と吉方位を活用し、

良い運気を獲得して楽しい月にしていきましょう。

 

 

一白水星 S2.11.20.29.38.47.56.H2.11.20.29

今月は精神面で自分の思うようにならず不満が

爆発しやすい時なので、要注意の月。

 

過去よりご縁のある方を大切にする事が大切です。

 

健康面では肝臓系の病気にご注意ください。

 

◯東北小吉方位:改善拡大運

 

 

 

二黒土星 S1.10.19.28.37.46.55.H1.10.19.28

気を抜かずに慎重に物事を進めていく月。

低姿勢と周囲への心配りを忘れずに行動していきましょう。

 

健康面では消化器系疾患及び冷房病にご注意ください。

 

◎東北大吉方位:改善拡大運

 

 

三碧木星 S9.18.27.36.45.54.63.H9.18.27

今月は行動の結果が現れる月です。

 

今月は、現状を見直す最良の時です。

 

例えば、

身の回りの掃除や整理整頓、身だしなみを整えたり、

言葉遣いを含めて見直していきましょう。

 

健康面では首から上の 病気、胃腸、心臓疾患にご注意ください。

 

▲吉方位無:

 

 

 

四緑木星 S8.17.26.35.44.53.62.H8.17.26

 

希望ばかり先走ると注意するべき傾向の月です。

 

無理を押し通すと見込み違いの原因となります。

 

周囲との和合に努め、何事も頭を低く対処することです。

気持ちが大きくなるため、 散財にご注意ください。

 

▲吉方位無:

 

 

 

五黄土星 S7.16.25.34.43.52.61.H7.16.25

気力と体力ともに減退する月です。

 

周囲との調和、協調性も整っている事が好結果となります。

 

家族との和合を心がけて安泰を得ます。

 

健康面では腎臓および消化器系にご注意ください。

 

◎北大吉方位:新規改革運

 

 

六白金星 S6. 15.24.33.42.51.60.H6.15.24

今月は自己を見つめ直して、改革を行うことで吉となります。

 

思い切って改良する時です。

 

高い所での作業をする時には

落下をせぬようにご注意ください。

 

◎北大吉方位:新規改革運

 

 

七赤金星 S5.14.23.32.41.50.59.H5.14.23

 

今までの行動の結果として吉凶ともに表に現れる月です。

 

過去を素直に反省し、改めて行く姿勢が求められます。

 

また、

細部にわたって気を抜かず対応することが大切です。

 

公文書、印鑑の取り扱い、

健康面では高血圧、心臓病にご注意ください。

 

◯東北小吉方位:改善拡大運

 

 

八白土星 S4.13.22.31.40.49.58.H4.13.22

今月は現状維持が最良の策です。

 

焦りや苛立ち、不安は悩みの原因となります。

 

何かと悩みが発生しますが、

隠れたところで喜び事があります 。

 

このような時こそ吉方位を活用して、

悩みをチャンスに変える運とヒラメキを

獲得していきましょう。

 

◎東北大吉方位:改善拡大運

 

 

九紫火星 S3.12.21.30.39.48.57.H3.12.21.30

運気は徐々に回復し、意欲も湧いてきます。

 

あせらず基礎固めの時期として

地道に努力を積み重ねましょう。

 

周囲との和合を図ることが、自分の喜びとなって帰ってきます。

 

何事にも人に尽くす心がけを持ちましょう。

 

古い病気の再発や消化器系の病気にご注意ください。

 

◎北大吉方位:新規改革運

以上

それでは、今月の運勢と吉方位を活用して、有意義な月をお過ごしください。

いつもありがとうございます。

Goodluck!

 

 脳科学と心理学を活用した

「帝王気学」創始者 天道象元

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事