小暑7月節の運勢と吉方位Vol.431

10め10め

今日7月7日(水)は二十四節気「小暑節」を迎え

7月節の運気が動き始めました。

 

そして、今日は七夕でもありますね。

七夕はその昔、中国から日本に伝わった星祭りです。

ひこ星と、織り姫という男女の星が、天の川をはさんで向かい合っていて、

この2つの星が1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから

この七夕のお祭りが始まりました。

 

七夕は短冊に願い事を書くと願いが叶うという言い伝えがありますね。

 

今日は童心に帰って短冊を書いて、笹竹に結んでみると

良い出会いがあるかもしれませんね。

今日は二十四節気の小暑節と七夕が重なる吉日です。

さて、吉日の運気に合わせて、3年半ぶりに無料オンラインZoomセミナーを開催いたします。

一生懸命頑張ているあなたへの応援企画です。

元気を出して、コロナ禍を乗り切りアフターコロナに対応するためのコツをお伝えいたします。

先着10名様限定ですが

元気になって、最強運を引き寄せて後半戦を乗り切りましょう!

ご興味がある方はことらからどうぞ!

無料!人生は運が90%!成功者だけが知っている

「最強運を引き寄せる」オンラインZoom勉強会

 

 

それでは、

早速ですが、今月の運勢と吉方位をお伝えいたします。

 

それでは、初めて行きましょう。

 

経営者の運気をアップする専門家

天道象元です。

 

今年も夏至を経て後半戦に入ってきましたが

お元気でお過ごしでしょうか?

 

まさに名実ともに今年の折り返し地点に一歩踏み出しました。

 

また、

政府は蔓延防止措置も延長しそうですが、

今月もご自分の天才性を存分に発揮して楽しい月にしていきましょう。

 

早速ですが7月節について開運情報をお伝えいたします。

 

■7月節の月盤解説

それでは、早速今月の運勢を解説いたします。

 

2021年7月7日(水)小暑節から

7月節文月(ふみつき)となり今月の運気が動き始めます。

 

文月は7月7日6:05で節入りします。

月の干支九星は乙未九紫火星です。

 

【土用期間】

今月は下記の通り夏の土用期間を迎えますので、

新規ごとや土を深く掘る行為などは十分ご注意下さい。

7月19日(月)19:59〜8月7日(土)15:54

 

以上

 

それでは

7月(未月)の運気を司る月盤を解説致します。

 

青く塗っている方位は、万人にとってご自宅から見て凶方位を示しています。

 

こちらの凶方位への引っ越しや、不動産購入、重要な契約などで

新しいご縁を結ぶことにはご注意ください。

 

また、吉方位は、各ライフ・コード(本命星)個別鑑定コーナーで

解説していますので指針にして実践して下さい。

 

7月節は乙未九紫火星が中宮に廻座します。

 

今まで、心に秘めていたことや

やりがいのある大きなことにチャレンジできる月です。

 

結果が出るまでには時間がかかりますが

理想の自分に向けたアクションを起こしたい気持ちが

ふつふつと湧き出てくる方もいることでしょう。

 

いづれにしても、今月はやってはみたものの、

思った通りの結果が出るまでには時間がかかります。

 

しかし、この九紫火星の力を活用して、

必要な事物を残し、不要な事物を思い切って捨てる

断捨離行をお勧めいたします。

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、

今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 運勢と吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~

こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※今月7月節乙未九紫火星月の月運は下記の期間です。

2021年7月7日~8月7日が7月節(未月)です。

小暑(しょうしょ)節の7月7日(水)6:05から節入りします。

 

【土用期間】

今月は下記の通り夏の土用期間を迎えますので、

新規ごとや土を深く掘る行為などは十分ご注意下さい。

7月19日(月)19:59〜8月7日(土)15:54

~☆~☆~☆~☆~

7月節の運勢と吉方位

7月7日(水)〜8月7日(土)

 

7月節は文月(ふみつき)。7日(水)は

「小暑節」を迎え、梅雨明けと共に暑さが増す

季節を迎えます。

 

今年も今月の運勢と吉方位を活用し、

良い運気を獲得して楽しい月にしていきましょう。

 


一白水星 S2.11.20.29.38.47.56.H2.11.20.29

 

今月は礼節を忘れず 贅沢したい気持ちを抑え

何事にも不満ではなく感 謝して過ごすことが大切です。

 

物の流れや金銭流通に注意下さい。

 

健康面では首から上や心臓、 下半身の病に要注意。

 

◎東大吉方位:金運獲得運

 

 


二黒土星 S1.10.19.28.37.46.55.H1.10.19.28


今月は気晴らしに遊興や賭け事に手を出すと

深みにはまりやすいので、経済破綻を来さぬよう

気をつける月です。

 

強い心をもって自 分を制する事。

 

健康面では、腎臓の病が悪化しやすいので

早めの受診をお勧めいたします。

 

▲吉方位無

 


三碧木星 S9.18.27.36.45.54.63.H9.18.27

 

吉凶様々な変化が起きる節目の月。

 

変化に対応できる心の切り替えが大切です。

 

健康面では肝臓、腎臓、風邪、関節、高所からの落下に注意。

 

▲吉方位無

 

 


四緑木星 S8.17.26.35.44.53.62.H8.17.26

 

過去の行動の結果が現れる月です。

 

吉凶がはっきり現れ、名誉を得る人、

逆に役職から離れるような苦境に立たされる人もいます。

 

今月は、無意識で高慢で頭が高くなりがちです。

 

できるだけ頭を下げて謙虚な行動を意識し、

人との和合を 心掛けましょう。

▲吉方位無

 


五黄土星 S7.16.25.34.43.52.61.H7.16.25

 

梅雨明けと共に暑さも厳しさが増すので、

心身共に静養が大切で、今までの過労を癒す時。

 

寝不足は病の因となり万病の原因にもなってしまいます。

 

吉方位で心を整えて、快眠を心がけましょう。

 

◎西大吉方位:健康獲得運

 


六白金星 S6. 15.24.33.42.51.60.H6.15.24

 

今月から徐々に運気が登り坂になります。

 

これからの二、 三ヶ月を有効に活用する為にも

よく考えて作戦を練る時です。

 

他人に対して奉仕の精神、ボランティア活動等を

することで、自分の実力以上のものを手に 入れられるでしょう。

 

◯東小吉方位:改善発展運

 


七赤金星 S5.14.23.32.41.50.59.H5.14.23

 

発展につながる好運月。

 

常日頃の裏表ない行動をして

公明正大を心掛けましょう。

 

過動、過労から体調を崩さぬよう十分な

睡眠と栄養補給が大切です。

 

火の始末は徹底しましょう。

 

▲吉方位無

 


八白土星 S4.13.22.31.40.49.58.H4.13.22

 

前月に引き続き運気はさらに上昇、物事が整う月です。

 

これまでに得た信頼で大きな事を成し遂げることができる時です。

 

但し、新規事は 行動に移しても

結果は伴いませんので見合わせ ましょう。

 

盗難に 遭いやすいので要注意です。

 

▲吉方位無:

 

 


九紫火星 S3.12.21.30.39.48.57.H3.12.21.30

 

 運気旺盛の好運期で成果を上げたいところですが、

自我が強くなり全面に出過ぎるため、孤立を 招きやすいです。

 

新規事は先送りし、現状 維持を心掛ける事。

 

家屋の改造、改築、修繕は難 事の原因となります。

 

寝室や寝所を移動することは避けて無難です。

 

◎西大吉方位:健康獲得運

以上

 

それでは、

あなたにも良いことがシャワーのように

降り注ぎますように(^▽^)/

Goodluck!

経営者の運気をアップする専門家

 帝王気学創始者 天道象元

 

LINEで送る
Pocket

関連記事