九星気学鑑定士@天道象元公式開運ブログ

秋の気配・2018年9月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.366

投稿日:2018年09月01日

今日から9月が始まり長月(ながつき)に入りました。
 8日(土)は白露となり、暑さはまだ残るものの
空気少しづつ冷たくなり、野山に露宿る頃となります。
9月23日(日)は秋分の日を迎え、昼夜の時間も
少しずつ夜が長くなり、秋の気配を感じることでしょう。

九紫火星の波動が現象化

 今年は「九紫火星(きゅうし・かせい)」の
波動の影響で、政治やスポーツ界でも隠していた
事柄が表面化し、見えない所に溜まっていたウミ
を出し健全な自浄作用が働き出してきました。
 
 今年「九紫火星」の波動には、
「神のちから」を得て「精算」という意味があり
これらの現象が発生しやすい波動なので、まさに
そのとおりの現象が発生しています。
さて、
今月9月節は8日(土)白露(はくろ)節より
9月節の月運が始まり辛酉(かのと・とり)
七赤金星(しちせき・きんせい)月となります。
9月は楽しいこと遊興が多くなり出費も多くなりがちです。
収支をコントロールして有意義な月にしていきましょう。
それでは
これから、前半で今月9月節の運気をを解説し、
後半で本命星の運勢と吉方位を解説いたしますので
ご活用ください。

【今月の全体的な運勢】

まずは9月節の運気をご案内致します。
9月8日(土)から
辛酉(かのと・とり)七赤金星(しちせき・きんせい)
 の波動が影響力を増す月です。
全般的な今月の運気は七赤金星の運気(波動)が
作用する月になります。

【今月のキーワード】

七赤金星の象意(意味)は、
・流通
・宝石
・金属
・貨幣
・金銭
・食物
・金融
・銀行
・悦ぶ
です。

【今月の心得】

 9月節は、得ることよりも与えることを
考えて行動すると、予想以上の結果を獲得
できる月です。
 自分が得ることだけを行動しても、
何かが不足して成就できない機運が
発生してきます。
 未来は、現在のあなたの行動の中に
隠れています。
 また、あなたの周りにはどのような人
がいるでしょうか?
 与える事に喜びを感じる徳分の多い方
でしょうか?
 それとも得ることばかりを考えるカルマ
の多い人でしょうか?
 いずれにしても、未来のあなたは、
あなたの価値観が引き寄せています。
 それは、あなたが引き寄せた、あなたの
周りの人達で未来を創り出して行きます。
 今月は、ご自分と向き合うと同時に、
あなたの周りにいる人を見つめ直し
あなたの未来にふさわしい人ご縁を
結ぶチャンスです。
 徳分の多い方々とご縁をいただく
ことができれば、あなたも素晴らしい人
になることでしょう。
 
 良き人とご縁を頂き運気を上げるには、
タイミングと吉方位を活用し行動することです。
 これからお伝えする開運情報を活用して
有意義な月にしていきましょう。

【今月のラッキーカラー】

・白色(ホワイト)

【9月節の社会動向予測】

今月の吉運を呼び込む活動テーマは
「徳分を増やし、成就力を育成しよう!」です。
9月人に与えることで得分を増やし、
やりきる力(成就力)をアップする月。
 
自分に必要な力は
1.自分を変える力
2.新しい人生を獲得する力
の2つです。
あなたが、知るべきことは、
自分の未来に誰が影響を与えるのか
ということです。
そして、
どのようにして運命が形作られるのか
ということです。
成功は85%の運と15%の実力
で決まるとも言われます。
結果を出したければ、
努力以外の力を身につける事が必要です。
自分の得た徳分を自分以外の人に捧げることで
あなたの得分は更に大きくなることでしょう。
欲によって生まれた経済は、
必ず滅んでいくことでしょう。
経済によって徳分を生み出す者が
真の勝者となる時代になりました。
何より優先すべきは、
人や社会のために貢献することです。
ありきたりの努力だけでは、
どうにもならない時代を
生きているのです。
運を味方につけて、
成就力を身につけて行きましょう。
 今月の運勢や吉方位を活用し、
自分自身の魂のレベルを上げ、
自分自身と向き合い感謝と反省の
心で精神性の向上を目指し成長する
方法をお伝え致します。

【今月の大凶方位】

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。
今月、万人の凶方位はご自宅からみて
南と北、東南、東、西の5方位です。
凶方位のご縁はなるべく避けて、
今月の運気を活用していきましょう。

【GoogleMaps方位盤】

ご自宅からの吉凶方位確認はこちらからどうぞ!
目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を
ご活用頂き発展成長して下さいませ。
それでは、
今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

今月の運勢と吉方位

~☆~☆~☆~☆~
こちらの開運メールでは
事前に吉事と凶事を知り、
対策を練って発展と危機管理が
できますようポイントをお知らせしています。
※8月節:辛酉(かのと・とり)
七赤金星(しちせき・きんせい)月
の運気は9月8日(土)1:30から
翌10月8日(月)17:15まで

一白水星

 

変化の多い月。

 

身の回りの状況が想定外の方向に

変わっても対応できるように、

心の余裕を保って過ごすことが賢明です。

 

自分自身の改革を求められることもありますが、

アドバイスとして素直に受け止めて、

今までの自分を省みて改善していきましょう。

 

不動産、相続、親族の問題が発生しやすい時です。

 

すぐに判断せず、信頼できる人や専門家に相談の上

対応することが大切です。

 

高い所からの落下によるケガや関節痛、

腰痛に注意しましょう。

 

▲吉方位なし

 

二黒土星

 

今月は評価が分かれる月。

 

過去の行動が認められる反面、

成果に邁進した態度はマイナスです。

 

感情をコントロールしないと無駄な争いの元となります。

 

謙虚に頭を低くし焦らないことが大切です。

 

慎重な行動が吉。

 

南に回座すると今まで目立たなかった

ほこりが目につくようになります。

 

身の回りにたまったほこりは早めに処理をしましょう。

 

転職は良い結果にならず。

 

健康面では心臓や首から上の病気、

血圧、持病の再発に注意してください。

 

経営者は税務調査に備え、

帳簿と金銭管理を心がけましょう。

 

○北西小吉方位:改革改善運

 

三碧木星

 

今月は衰運月です。

 

自分で思う以上に体力も気力も減退しています。

 

新規事は、計画を立てるだけに留め、

先送りして現状維持が最良策となります。

 

甘い話に心惹かれやすい時ですが、

後々苦悩の元になりますので、

うっかり乗らないこと。

 

金銭管理に配慮し、

盗難や詐欺に合わないように用心しましょう。

 

労務問題、

子供や異性の問題が発生する傾向があります。

 

日ごろから最新の注意を払っておくこと。

 

健康面では冷えからの泌尿器疾患、

腎臓障害、婦人病にご注意ください。

 

▲吉方位無

 

四緑木星

 

運気はようやく回復に向かいます。

 

地道に努力を重ねていくことが、

これからの基礎づくりとなります。

 

また奉仕の精神で人のために行動し、

喜びを与え、その喜びが自分自身の喜び

となって返ってきます。

 

率先して人前に立つよりも、

あえて受け身での行動が吉。

 

不動産ぬ関連する問題が発生しやすい時です。

 

信頼できる指導者の適切な判断に従うことが最良策。

 

お彼岸好きにはご先祖様に心を手向けて

ご供養を尽くしましょう。

 

健康面では消化器系疾患にご注意ください。

 

▲吉方位無

 

五黄土星

 

今月は忙しい月となります。

 

仕事も私生活もあおられるように

次々といろいろな課題が発生します。

 

さらに過去の問題も改めて浮き彫りにされ、

その対応にも追われます。

 

それ故、言動に気を配る余裕を失いがちです。

 

まずは意識して呼吸を一泊おき、

冷静さを取り戻してから慎重に進めていきましょう。

 

過労で心身ともに疲れが溜まりますので、

気分転換と休養を心がけて今月を過ごしましょう。

 

健康面では持病の再発に注意を要します。

 

○北西小吉方位:改革改善運

 

六白金星

 

運気は強く、大いに活躍できる月です。

 

友人、仕事関係、人間関係の話を大きく広げる

チャンスの時です。

 

自ら行動に移して交流を広げましょう。

 

人とのつながりが財産となります。

 

目上を立てる精神を忘れずに行動することで

信頼関係も深まります。

 

独身者には縁談のチャンスがあります。

 

積極的に行動しましょう。

 

喜び事もあり、出会いを大切にして吉です。

 

人の言葉や助言には素直に耳を傾け受け取る

謙虚さが幸運を引き寄せます。

 

▲吉方位無

 

七赤金星

 

運気ますます強く、

思い通りの公算となりますが、

とかく自信過剰の状況になり、

八方塞がりの影響を受け、

伸び悩みの形も現れてくるので、

謙虚に自重して行動しましょう。

 

あせらず現状維持の形で進めば

物事が自ずと開いてきます。

 

地道な運用により障害のない月として

通り抜けることができます。

 

経営者の方は経理面や公文書の

取り扱いにご注意ください。

 

人の口車には乗らぬのように。

 

過去の行動が結果として現れます。

 

一歩引く形が無難です。

 

運動による健康管理がとても大切な時です。

 

◎北西大吉方位:改善発展運

 

八白土星

 

活動的になれる月。

 

気力も充実し、実力発揮して将来への

基礎固めのために行動のこと。

 

ただし自己過信から何事も拡大へと

走りがちなので、予算を抑え無理を

押し通さないこと。

 

投機は慎重に。

 

また、周囲の意見に耳をかさず、

誤解を招き、悩みの原因を作らぬよう、

自我を抑える努力をすること。

 

好調な時ほど、謙虚さを忘れずに、

目上に従う素直な心を持って難事を避けること。

 

健康面では

肺や呼吸器の疾患にご注意ください。

 

▲吉方位無

 

九紫火星

 

体力気力ともに減退し、運気は一休み。

 

物事が思い通りに進まず、

ストレスを感じやすくなります。

 

しかし、その一方で喜び事が多くあります。

 

外出の機会も増えて遊興の誘いもあり、

金銭の流通が多くなりますので、

収支のバランスに気を配り、

赤字にならないようにご注意ください。

 

愚痴や陰口は禁物です。

 

礼節を重んじ、腰を低く、無理をせず

現状に感謝のできる精神を養いましょう。

 

今月は彼岸月です。ご先祖様へ心を込めた

ご供養をいたしましょう。

 

○北西小吉方位:改革改善運  

 

以上

 

それでは運気をアップして、

今年度後半戦の9月節を

楽しんで行きましょう。

 

迷いを決断に変え、想いを実現する

 九星気学鑑定士 天道象元

 

 

カテゴリー:12月節の運勢と吉方位,2018年,2018年度,9月節の運勢と吉方位,今月の運勢と吉方位

立秋によせて・2018年8月節:九星気学の秘訣Vol.365

投稿日:2018年08月07日

立秋によせて

今日は二十四節気の「立秋」。

暦の上では早くも秋を迎え

雨模様で猛暑も和らぎ過ごしやすい。

 

今日から8月の運気が始まる

 

今日から8月節の運気が始まる。

 

八白土星の特質を活用し

有意義な月にしていこう。

 

今月のテーマ

今月のテーマは

変化改善に対応できる

心を養う事。

 

毎月、節が変わる前後は

天が心を切り替え心を

新ためよと言わんばかりに

天候が乱れたり

災害があったり

様々な

気付きを与えてくれる。

 

絶望を乗り越えて

 

 

 

それにしても

7月の記録的豪雨の後、 

連日の酷暑の中での復旧作業を思う時、

我に置き換えて心が痛む。

 

そんな折

坂村真民氏の詩が

心に響いた。

少しなりとも心の支えとなり

笑顔にならんことを・・・

 

心に響いた詩

※BGM有り。動画視聴はイヤホンでどうぞ。

 

「かなしみを あたためあって あるいていこう」

 

死のうと思う日はないが

 

生きていく力がなくなることがある

 

そんな時

お寺を訪ね

 

わたしは

ひとり

 

仏陀の前に

坐ってくる

 

力わき

 

明日を思うこころが

出てくるまで

坐ってくる

 

作 坂村真民

坂村真民記念館館長

   西澤孝一 氏 著筆 

より引用

 

 

どうか今日も

希望と勇気に溢れる一日を

お過ごし下さい(^-^)

Goodluck!

 

天道象元

 

 

#2018年 #立秋 #節変わり #変化 #改善 #Smile

#季節の巡り #8月節 #九星気学 #天道象元  

カテゴリー:2018年,未分類

2018年8月の運勢と開運情報:九星気学の秘訣Vol.364

投稿日:2018年08月01日

 

今日から8月に入り葉月(はづき)を迎えました。

 

 7日(火)は立秋となり、暑さは絶頂の候ですが

暦の上では秋を迎えます。

 

 先月7月節は、万人に最高の大吉方位があり

2018年7月節最強運気獲得月でしたが

ご活用いただけましたでしょうか?

 

九紫火星の波動特性

 九紫火星の波動が最高潮に高まったので、

過去最高の猛暑が続き、隠していた事柄が

表面化したり、別れや清算、想定外の災害や災難を

体験した方も多いのではないでしょうか?

 

 今年「九紫火星」の波動には、

1つのものが2つになるという意味があり

これらの現象が発生しやすくなります。

 

今まで、継続してきた事を辞めたくなったり、

関係性を清算したりという傾向がありますが

その可否は将来の結果が教えてくれます。

 

立秋節

 

さて、

今月8月節は7日(火)立秋(りっしゅう)節より8月節の月運が始まり

庚申(つちのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)月となります。

 

8月は変化、改善する月で時として大変革が起こり社会の

流れが大きく変わる予兆がある月です。

 

冷静に物事をみつめ、適確に判断する力が必要です。

 

 ご自分の行動や結果を冷静に改革改善して

今年の後半戦を頑張って下さいね。

 

8月といえば、夏休みを活用してゆっくり英気を養って下さいませ。

 

弊社も8月10日(金)〜19日(日)まで夏休みさせて頂きます。

 

私は後半戦の計画を再確認しながら、

九星気学関連の研究を楽しみたいと思います。

 

それでは

これから、前半で今月8月節の運気をを解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説いたしますのでご活用ください。

 

今月の全体的な運勢

 

まずは8月節の運気をご案内致します。

 

8月7日(火)から

庚申(かのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)

 

の月です。

 

全般的な今月の運気は八白土星の運気が作用する月になります。

 

八白土星の象意

 

八白土星の象意(意味)は、

 

・変化

 

・改革

 

・整理

 

・改造

 

・相続

 

・計画

 

・高所

 

・止まる

 

です。

 

8月節は、大変革の予兆を見据え、自ら変化改善できる月。

 

 先月に引き続き、大雨による土砂崩れ、火山の爆発、地震等

天変地異が発生しやすく、被災すると長く甚大な被害が気になります。

 また、世界的に政変が起こりやすく、今までの世界政治の枠組みでは

考えられない展開も発生することでしょう。

 この様に、様々な場面において、古い価値観が大きく崩れていき

新しい物が台頭して来るのが今月の特徴です。

 運気を上げるには、タイミングと吉方位を活用し行動することです。

 これからお伝えする開運情報を活用して有意義な月にしていきましょう。

 

今月のラッキーカラー

 

・黄色(Yellow)

・ブラウン(Brown)

 

8月節の社会動向予測

 

今月の吉運を呼び込む活動テーマは

「我欲をコントロールして、心の浄化を図りましょう」です。

 

8月我欲を理解して、煩悩に打ち克ち天を味方にする月。

 人間の悩みや苦労を四苦八苦とも言われます。

 この四苦八苦の原因は六大煩悩と言いたくさんありますが、

この中でも三代煩悩

  1. 1,欲望
  2. 2,怒り
  3. 3,愚かさ

こそがあらゆる苦しみの元凶となり、

問題の原因と考えられます。

 

この限りない我欲や煩悩を制するには、

九星気学を正しく学び真実を知り、

無知を制することが大切です。

 

 今月の運勢や吉方位を活用し、自分自身の魂のレベルを上げ、

自分自身と向き合い感謝と反省の心で精神性の向上を目指し

成長していきましょう。

 

今月の大凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、東北、西南の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。

 

方位を確認する方位をGoogleMaps方位盤

ご自宅からの吉凶方位確認はこちらからどうぞ!

 

  

以上

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 特に今月は、最強運気を獲得できる月です。

 大吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~

8月節の期間

こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※8月節:庚申(かのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)月の運気は

8月7日(火)22:31から翌9月8日(土)1:30まで

~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~

 

 

 

 

 

 

一白水星

 

これまでの忙しさが落ち着いてくる今月は、体力不足も手伝って休息を求めたくなります。

 

あまり気を緩めすぎると隙ができて魔を呼ぶため、緊張感を保ちつつ、心身ともにリフレッシュしましょう。

 

金運は良好ですが、お祝い事や宴席が多いので、余裕のある予算を立てておきましょう。

 

遊興事にも走りやすく、取り返しのつかない事態にならないよう、自制心を持って過ごすことが大切です。

 

健康面では腎臓の病気に注意しましょう。

 

▲吉方位無

 

二黒土星

 

改革を求められる月。

 

事業や健康、対人関係、自分の立場の変化など、分岐点に差し掛かります。

 

家屋においては売買や改装、改築、相続や親族間では悩み事が生じやすいとき。

 

またあおられやすいので

感情を抑え、慎重に冷静な対応を心がけましょう。

 

眼光、強引、無理は禁物。

 

家族、親族との和合を図り、ご先祖様への感謝と孝養を尽くしましょう。

 

健康面では関節や筋肉痛、怪我や打撲、高い所からの落下物に注意しましょう。

 

○西北小吉方位:後援獲得運

 

三碧木星

 

運気は下降に向かいます。

 

過去の行動で結果が分かれ、名誉を得る人がいる一方で窮地に立たされる人もいます。

 

何かにつけてイライラしがちで、感情に任せて爆発してしまいますと、事態はさらに悪化します。

 

自制心が問われる月といえます。

 

転職や離別の方向に心が動きますが、まずは冷静になって意識的に一白置いて回避しましょう。

 

眺望、公文書等最新の注意を図っていきましょう。

 

健康面では

脳梗塞や脳卒中、首より上の障害、高血圧に要注意。

 

◎西北大吉方位:後援獲得運

 

 

四緑木星

 

衰運月に入り、諸事停滞気味となります。

 

精神的に不安定になりやすいこともあり、悩みを抱え込んでしまいがちです。

 

新しい事は時期を待つことにして、計画立案に専念すること。

 

部下や市場の問題が発生しやすい時です。

 

安易に収束を図ろうとせず、親身に話を聞くことが

解決の第一歩となります。

 

健康面では冷えは大病のもと、

特に下半身の病気発生を招きますので、

冷房のかけすぎにご注意ください。

 

◎西北大吉方位:後援獲得運

 

 

五黄土星

 

夏休み中は、心身共にリフレッシュする時です。

 

  仕事柄、8月が繁忙期の人、受験などを控え学業で遊べない人は、将来への基礎づくりとなる月です。

 

自己能力が評価され一定の安定を得られます。

 

家族、親族との交流はそれぞれの家のご先祖様の喜びを得て、活力、気力が整います。

 

奉仕の精神の下、人のために尽くすことの誠実な努力が信用を得て、家内安泰となります。

 

親孝行、先祖供養の月となります。

 

健康面では胃腸、消化器系の疾病に注意。

 

体を冷やさないことが大切です。

 

◎東大吉方位:拡大発展運

 

 

六白金星

 

運気は上昇し、発展に向けての兆しが見えてきます。

 

精力的に行動して吉運を得ます。

 

周囲の協力も得られます。

 

仕事の幅を広げるチャンスですが、新規展開は避けて、現場拡大に力をその注ぎましょう。

 

家族との関係を重視し、行動に移すことで運気も広がります。

 

過去の病気の再発には充分注意しましょう。

 

身の周りの整理整頓を心がけて、喜びも得られるチャンスがあります。

 

但し、思いつきの行動は避けて余裕を持った行動をしましょう。

 

▲吉方位無

 

七赤金星

 

盛運も最高に達し、目標達成に躍進する機を得て活動範囲も拡大し、積極的に行動していけば成果が上がる運気です。

 

先見の明を発揮して決断力を持って努力すれば、必ず成果が得られます。

 

公私共に充実し不動産購入など安定の居宅を定める好期でもあります。

 

親族、家族、上長の援助を得られる。

 

おざなりや成り行きの行為は損となる。

 

事故再認識が喜びにつながり招福を得る。

 

健康面では風邪に注意し、過労による持病再発にご注意ください。

 

 

▲吉方位無

 

八白土星

 

先月から運気は良好ですが、中宮に入り様々な結果が表に出る月です。

 

今月は安心が得られることもあります。

 

総決算の形が思うようでなくても放り出すことなく真摯に受け止め、将来の繁栄につなげる勉強と頭を切り替えて誠実に対処すること。

 

成果を得て鼻たかだかに過ごしていると、周囲からの圧が強くなり孤立するので要注意。

 

意識して腰を低く和合を心がけて人に喜ばれる行動を考えること。

 

金運面は良好でも無駄遣いはしないようにしましょう。

 

健康面では疲労、夏バテによる心臓衰弱にご注意ください。

 

◎東大吉方位:拡大発展運

 

九紫火星

 

前半はこれまでの好調な運気が続き、物事を拡大していく傾向があります。

 

自分の力を過信してますます拡張へと心が動きますが、運気は下降へと転じて行きます。

 

困難を打開するための拡張は避け、自制心を持って現状維持に努めること。。

 

出資も多くなりますので、予算は極力抑えて行動すること。

 

自信過剰気味になりやすいので、周囲の言葉に耳を傾けられる謙虚さを持ちましょう。

 

感謝と施与の精神を忘れずに。

 

▲吉方位無

 

以上

 

今月の運勢や運気を呼び込む開運術を活用して

有意義なひと月にしていきましょう。

 

では、またブログを投稿しますね。

 

私は、いつも((customer_name))の隣にいて、

応援をしている事を忘れないでくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

天道象元 拝

 

カテゴリー:2018年,8月の運勢,今月の運勢と吉方位

©Tendo Shogen