九星気学鑑定士@天道象元公式開運ブログ

2018年今年の漢字一文字は 災:九星気学の秘訣Vol.373

投稿日:2018年12月13日

2018年今年の漢字一文字は?

昨日12月12日(水)京都の清水寺で2018年の

1年間の世相を漢字一文字で表す

「今年の漢字一文字」が発表されました。

 

その漢字一文字は、

なんと

 

「災」

 

でした。

 

 

私としては、とても順調な一年でしたので少々驚きましたが

北海道地震に始まり西日本での豪雨などの自然災害によって

多くの人が被災された状況から、災害の「災」の文字が選ばれました。

 

思い返すと被災された方々にとって今年はまさに、

「災」の年であったと感じます。

 

「今年の漢字」企画の背景

 

毎年年末に発表される「今年の漢字」企画の背景をたどってみると、

日本漢字能力検定協会の本部が京都に存在する事から、

 

 

平成7年から毎年恒例で「今年の漢字」という企画として

一年の世相を表す漢字一文字を一般から募集し、

最も多かった字が選ばれているようです。

 

 

平成最後の年という節目の一字となる2018年の応募状況を見てみると、

約19万3000票の応募から災害の「災」の文字が選ばれました。

 

 

今日12日、筆文字で書き上げたのは京都市東山区の清水寺の森清範貫主。

 

 

大きな和紙の台紙に豪快に揮毫されました。

 

今年の漢字一文字が「災」の理由

 

しかしなぜ、「災」だったのでしょうか?

 

(過去のことは忘れるようにしているので、良きも悪しくも私の記憶はおぼろげでした。)

 

意味をお聞きすると、確かに災難に該当する事象が発生しました。

 

清水寺の森貫主がおっしゃるには

 

「自然災害が多い年だったと改めて思います。

 

災の字は川と火を示していて、

ことしの大雨などの災害を表しています。

 

来年は災害や人災のない年であってほしい」

 

とのこと。

 

「災」を九星気学的に解説

 

九星気学的にも、

今年2018年は九紫火星年は「火」の力が増大する年運なので、

夏は記録的な猛暑などの自然災害によって多くの人が被災しました。

 

 

また、

「火」には暑さの意味と同時に、隠れたものを照らし出し

表面化させる力があります。

 

 

例えば西日本豪雨や北海道地震、それに相次いだ台風などでも、

今までは縁の下の力持ちとして災害復興を支えるボランティアの方々の

勇姿が表面化して注目が集まりました。

 

 

更には、

 

スポーツ界でのパワハラ問題、財務省の決裁文書改ざん、

 

大学の不正入試問題など秘密裏に隠されていた事柄が発覚し、

 

マスコミでニュースや記事に大きく取り上げられて多くの人が認識した事や、

 

「大学スポーツでの不祥事」や「大学入試の不正」なども、

 

九紫火星の運気である表面化現象と考えることができます。

 

 

これらの事柄を人災や災いと捉え

「災」という漢字が今年の漢字に選ばれたと感じます。

 

2018年九紫火星年の年運の特徴

 

九紫火星の年運のもう一つの特徴は、

 

女性性の活性化と精算(離別)です。

 

 

女性性にスポットライトがあたった事例は

 

 

歌手の安室奈美恵さんが引退したことや

 

 

平成の時代がまもなく終わることなどから

 

今年九紫火星の年運を感じました。

 

 

九紫火星年の運気は2019年2月3日の節分まで続きます。

 

 

12月節は、今年の総決算と共に2019年変化や大改革の年運に

備えていきましょう。

 

平日午後コース「2019年新春特別招福開運セミナー」開催決定!

 

 

さて、毎年恒例の「2019年新春特別招福開運セミナー」土曜日開催コースは、

おかげさまで告知後すぐに満員御礼になってしまいました。

 

キャンセル待ちのお客様も多く、平日午後のご要望にお答えして

下記の通り「平日午後コース」を企画し開催決定いたしました。

 

会場の都合で先着10名様限定ですが、

12月24日(祝・月)まで、早割受講料金でお申し込み可能です。

 

■平日午後コース:2019年を読む!

盛運・繁栄を招く「新春特別招福開運セミナー」

 

 

以上

 

早割受講ご希望の方はお早めに

お申し込みをお待ちしております。

 

いつもありがとうございます!

 

 

迷いを決断に変え、

人生の富を10倍にする

天道象元開運鑑定事務所

主宰  天道象元

カテゴリー:2018年,新春特別招福開運セミナー

2018.12月の運勢と開運情報:九星気学の秘訣Vol.372

投稿日:2018年12月01日

早いもので
今日から12月が始まり師走(しわす)に入りました。
 7日(金)は大雪(たいせつ)節となり、
冬の寒さが本格的に到来してきます。
22日(土)には平成最後の冬至(とうじ)節を迎え、
昼が最も短く、夜が最も長い日となります。
今月12月節は7日(金)大雪(たいせつ)節より今月の月運がスタートし
甲子(きのえ・ね)四緑木星(しろく・もくせい)月となります。

 

【冬至の活用法】

「冬至」の日に来るべき2019年の計画立案をして指針を明確にすると
天が味方して素晴らしい年運を得ることができます。
 
是非、今日から冬至に向かい来るべき2019年度に
あなたの想いを実現する計画立案を楽しんでくださいね。
 また毎年恒例の2019(平成31)年を読む!
盛運・繁栄を招く新春特別招福開運セミナー

を下記の通り開催します。

今日から12月15日(土)までにお申し込みいただいた方は
超得特別早割受講料金にてお申込み受付させていただきますのでお早めにどうぞ。
なお、12月16日(日)以降のお申込みは受講料金が上がりますのでご了承下さい。

【2019(平成31)年を読む!盛運・繁栄を招く新春特別招福開運セミナー開催!】

■来るべき2019(平成31)年を読む!
盛運・繁栄を招く新春特別招福開運セミナー
■開催日時1月19日(土)14:00~17:00
■ 開催場所:天道象元 品川オフィス 8階 セミナールーム   
■定員:15名様
■受講料:25,000円⇒超得特別早割6,000円
※12月15日(土)申込締切
■特典:2019年を読む無料個別相談(45分間)
■申込み方法:下記申込リンクにアクセスしてお申し込み下さい。
この開運セミナーを受講すると、2019年の年運を読み
経営者の波動バイオリズムから経営や人生をコントロール方法を学ぶことができます。
2019年は大変革、大転換の年を迎え、経営者やリーダーが
人生を切り開く具体的な方法をお伝えします。
荷物にならない一生のチャンスを獲得することができますので
是非受講してくださいませ。

【今月の全体的な運勢】

まずは今月12月節の運気をご案内致します。
12月7日(金)13:26から1月6日(日)0:38まで
甲子(きのえ・ね)四緑木星(しろく・もくせい)の波動が
宇宙全般に影響力を増す月です。
全般的な今月の運気は四緑木星の運気(波動)が作用する月になります。

【四緑木星の象意(現象)】

四緑木星の象意(現象)は、
・ご縁
・信用
・往来
・遠方
・輸入
・成功
・慶び事
・織物
・整う
・伸びる
・風
・商売
です。

【今月のラッキーカラー】

・青色(Blue)
・緑色(Green)

【2018年12月節の社会的動向予測】

強気で行くと、良い結果が出る月!
12月節は四緑木星の波動が強くなり
運気が整い、時間はかかりますが良い結果に
つながる月です。
12月は景気は上昇し活気ある年末になることでしょう。
良い流れに乗って売上や利益を上げるためには、
良い業績の会社と取引をしたり、提携したりすることを
おすすめします。
更に業務の効率化や生産性をアップするための業務改善を
することが必要です。
世界の政治に目を向けると、米国のトランプ大統領は中国への
圧力を更に高め中国が日本に近づいて来ることでしょう。
日本の安倍総理は強気で交渉する運気がやってきます。
 
この強気な姿勢により日本政府は外交面で成果を上げ
政治的に安定へと向かいます。
 
一般的には、今月は状況をよく見て判断することが肝心です。
 
先月は、五黄土星の影響力で運気が乱れ正しい判断ができず
継続すべきことをやめてしまった傾向が有りました。
 
今月は良い運気の波に乗り自分の器に合わせて、
自然の流れを活用していきましょう。
 そのために運気を上げ、今月を乗り切るためには、
タイミングと吉方位を活用し行動することです。
 今月の運勢や吉方位を活用し、自分自身の魂のレベルを上げ、
自分自身と向き合い感謝と反省の心で精神性の向上を目指し
成長していきましょう。

【今月万人の大凶方位】

まずは今月万人の大凶方位をお伝え致します。
今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、の3方位です。
凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。
以上
目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を
ご活用頂き発展成長して下さいませ。
それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。
 特に今月は、師走年末を迎え有終の美を飾る月です。
 吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、
心豊かな人生を創り上げて行きましょう。
~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、
対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。
※12月節:甲子(きのえ・ね)四緑木星(しろく・もくせい))月の運気は12月7日(金)13:26から1月6日(日)0:38まで

【今月の運勢と開運情報】

以上
それでは、今月の運勢と開運情報を活用して有意義な年末をお過ごし下さい。
 迷いを決断に変え
人生の富を10倍にする
天道象元開運鑑定事務所
主宰  天道象元

カテゴリー:12月節の運勢と吉方位,2018年,今月の運勢と吉方位,新春特別招福開運セミナー

今月11月節の運勢と開運情報:九星気学の秘訣Vol.371

投稿日:2018年11月07日

【11月7日(水)立冬節】

今日7日(水)は立冬(りっとう)節となり、

11月節の運気が動き始めました。

 

 

暦の上では冬を迎えましたが、実際には日中は快晴で気温が20度近くになり

動くと汗ばむくらいでしたね。

 

さて、

今月11月節は7日(水)立冬(りっとう)節より今月の月運がスタートし

癸亥(みずのと・い)五黄土星(ごおう・どせい)月となります。

 

【九星気学勉強会in品川教室レポート】

 

 さて、先日11月3日(土・祝)

下記の通り「九星気学勉強会」in品川教室を開催致しました。

 

■人生の富を10倍にする!

リーダーの帝王学・九星気学勉強会 in品川教室 

 

約20名の方が参加し、九星気学で生命エネルギーを補充し

運気をアップする意味と方法を伝授しました。

 

懇親会も開催し、勉強会では話せない質疑応答で盛り上がり

盛会でした。

 

 

九星気学の基礎を学習しておくと、生命エネルギーや波動の

特性を知り、人生をコントロールするコツが理解できます。

荷物にならない一生の宝を身につけることができますので

またの機会にご参加くださいね。

 

 

【今月11月節の全体的な運勢】

 

まずは11月節の運気をご案内致します。

 

11月7日(水)20:32から12月7日(金)13:26まで

癸亥(みずのと・い)五黄土星(ごおう・どせい)

 の波動が影響力を増す月です。

 

全般的な今月の運気は五黄土星の運気(波動)が作用する月になります。

 

【五黄土星の象意(現象)】

 

五黄土星の象意(現象)は、

 

・大統領

 

 

 

・独裁者

 

 

 

・無頼漢

 

 

・高利貸

 

 

・錆び(サビ)

 

 

・発酵

 

 

・腐敗

 

 

・逆行

 

 

・非常識

 

 

・暴欲

 

 

・再生品

 

 

です。

 

 

※五黄土星の方位に行動すると

この様な現象に出会うことがあります。

 

 

【今月のラッキーカラー】

 

・黄色(Yellow)

 

・ブラウン(Brown)

 

【2018年11月節の社会的動向予測】

 

感情による解釈をせず、現実を受け入れよう!

 

 

11月節は五黄土星の波動が強くなり

運気の波動が乱れるので大きな契約、

不動産購入、引越等新規事は見送る事を

オススメいたします。

 

 

11月の政治と経済は、少し不安定な流れを帯びてきます。

 

 

中国VSアメリカの貿易戦争は更に大きな対立となり、

中東においてもイランやイスラエルが関係する大きな

問題が発生する可能性が高くなります。

 

 

こうした中で、格差の広がりが今まで以上に加速して行きます。

 

強き者は更に強くなり、弱き者は更に弱くなる傾向があります。

 

経済面でも利益が上がっている会社は、更に増収増益になり

赤字に喘いでいる会社は更に低迷していくというように

社会全般的に超二極化現象が浮かび上がってきます。

 

この様な五黄土星の波動現象を乗り切るコツをお伝えします。

 

それは、

自分より強者の所に寄り添う体制をつくることです。

 

もし、反対に強者に逆らう様な事をすれば、

容赦なく潰されてしまう事もあるのでご注意下さい。

 

つまり、今月は運気の流れがどのように流れ、

どこに向かっているのかをよく判断して

 

流れに逆らわず、その流れに乗っていくことが大切なポイントです。

 

そして、最も大切なことは、不毛な対立や争い、そして

凶方位を避けて不運な出来事に巻き込まれないことです。

 

より冷静で客観的な判断をすることが求められる月運です。

 

 そのために運気を上げ、今月を乗り切るためには、

タイミングと吉方位を活用し行動することです。

 

 今月の運勢や吉方位を活用し、自分自身の魂のレベルを上げ、

自分自身と向き合い感謝と反省の心で精神性の向上を目指し

成長していきましょう。

 

【今月の大凶方位】

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、の3方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。

 

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 特に今月は、最強運気を獲得できる月です。

 大吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

 

【今月11月節の期間】

 

※11月節:癸亥(みずのと・い)五黄土星(ごおう・どせい))月の運気は

 11月7日(水)20:32から12月7日(金)13:26まで

 

【11月節の運勢と吉方位】

それでは、11月節の運勢と吉方位をご案内致します。

 

 

以上

 

【一般鑑定(吉方位旅行・お水取り・結婚・相性等)】

 

個別に吉方位旅行鑑定をご希望の方は

こちらからご予約下さい。

 

■一般鑑定(吉方位旅行・お水取り・結婚・相性等)予約フォーム

 

それでは、今月の運勢と吉方位を活用し、

明るく楽しい一月をお過ごし下さい。

 

いつもありがとうございます。

 

迷いを決断に変え、人生の富を10倍にする

天道象元開運鑑定事務所

 主宰 天道象元

カテゴリー:11月節の運勢と吉方位,2018年,九星気学勉強会,今月の運勢と吉方位

©Tendo Shogen