今月の運勢と吉方位情報 2020年九星気学:Vol.419

こんにちは!

迷いを決断に変え、想いを実現するあなた専用の人生の指南役 天道象元です。

9月長月(ながつき)

2020(令和2)年9月長月(ながつき)になりました。

 

今月9月節は

一白水星(いっぱく・すいせい)の

波動エネルギーが高まる月です。

 

9月節の運勢バイオリズムと吉凶方位を知り、

是非共実践活用して下さいね。

9月7日(月)白露(はくろ)節

さて、

9月節の運気は7日(月)白露(はくろ)節から

スタートします。

 

暦の上ではすでに先月立秋にて「秋」を迎えましたが

今月中ごろ秋分の日までは残暑が続くことでしょう。

 

子年は政変の年

今年は2月4日立春節から庚子七赤金星年となり

庚子(かのえ・ね)年は「終わりの始まり」というように、

万事更新して新たなモノを生み出だす状況になりました。

 

まさに政局にも庚子の現象が表れ安倍晋三首相は28日、

辞任の意向を固め発表しました。

 

昔から子年は「政変の年」としても知られ、

戦後の歴史でも首相が辞任し新たな首相へと交代してきました。

 

今年を含め戦後の子年は7回ありました。

過去6回のうち実に5回、首相が辞任し、政権が変わっています。

唯一政権交代がなかった84年(昭59)にも、

自民党内での権力闘争が起きています。

 

永田町は日本の政治を司る中心地として有名ですが、

特に帝王學として十干十二支九星アルゴリズムが

顕著に働いていることがわかります。

 

これまで「安倍1強」で進めて来た永田町なので今年、

このタイミングで安倍首相が辞任する事など、

ほとんどの人が予測できなかったことでしょう。

 

しかし、我々九星氣學の専門家は庚子年の動きを読み

今回も庚子年の政変予測は現象化してしまいました。

 

実は60年前の庚子年にも、今回と同じ首相の退陣劇が

ありました。

60年前庚子年にも政変が発生していた!

今から60年前の庚子1960年の事です。

 

当時は社会党や全学連に先導され

日米安保反対運動が巻き起こる中、

 

安倍首相の祖父であった当時の岸信介首相が

日米安全保障条約に署名調印を断行し、

退陣にした歴史があるのです。

 

60年後2020年令和の今となっては

隔世の感がありますが因縁とでも感じるような庚子年運の現象です。

 

その後、池田隼人首相が就任し「所得倍増計画」の大号令のもと、

日本経済が高度成長へ向かって走り出し、良し悪しは別にして

物質的な豊かさを確立していった事も歴史的な事実でしたね。

 

まさに新型コロナウィルス感染症にて新たな時代がの転換期

が訪れました。

 

今までの実績をベースにしながらも、

新たな事業や仕事等を企画、準備して実践していきましょう。

 

これから、来るべき2021年辛丑六白金星年に向けて

ますます生き方や、在り方という

自分の人生に対する哲学が必要な時代に入ります。

 

天地自然の法則を指針として

見えないモノを見る力の優劣が現象化してまいります。

 

統計学として4,000年以上の干支九星アルゴリズム

を体系化した帝王學・九星氣學を正しく学び実践し

 

吉方位で生命エネルギーをチャージしながら、

自分自身の「氣」を回復し、「元氣」になって

仕事や家庭を通して社会に還元し天徳を積み、

自分自身の使命を全うして行きましょう。

宿命を読む・九星氣學勉強会開催!

そこで、8月度3回満員御礼で開催した

動と静の運命學・九星氣學オンラインZoom勉強会

をリクエストにお答えして

今月9月度も開催致します。

 

生年月日に秘められた

干支九星アルゴリズムの神秘を解き明かし

解説いたします。

 

受講された会員様からは

 

「吉方位を活用する意味が分かり

なぜ、良いご縁とつながり仕事や人間関係を含めて

人生が順調に行っているのかがわかりました。」

 

「十干十二支九星アルゴリズムが能力心理学の三類型との

整合性があることがわかり、組織のチームビルディングに活用します。」

 

「九星氣學を科学して運命學・九星氣學の二大法則性を知り、

開運の方程式の意味などを含めて科学的に分析されていて

理解が深まり更に継続実践してまいります。」

 

という感想を頂きました。

 

ご興味がありましたら、

是非受講されることをお勧めいたします。

宿命を読み迷いを決断に変える!

動と静の運命學・九星氣學オンラインZoom勉強会

 

【受講方法】

オンラインZoomにて受講

【開催日時】

1,9月12日(土)19:00~21:00

 

2,9月23日(水)14:00〜16:30

 

【受講料金】

10,000円→3,000円

        ※先着5名様限定

【受講特典】

無料オンラインZoom個別相談

あなたの「宿命」や「運命」を活用するコツをお伝えします。

第8期帝王學・九星氣學マスター養成講座モニター受講資格について

 

お申し込みを楽しみにお待ちしております。

それでは、9月節の開運情報をお伝えいたします。

 

9月節の開運情報

9月節は

乙酉一白水星(きのと・とり)

一白水星(いっぱく・すいせい)月

の運気になります。

 

9月(酉月)の月盤は一白水星中宮です。

一白水星 S2.11.20.29.38.47.56.H2.11.20.29

運気好調。何事も順調だが自我が強すぎて孤立することも。気配りの行動で協力を。増改築不可。暴飲暴食注意。

▲吉方位無

 

二黒土星 S1.10.19.28.37.46.55.H1.10.19.28

やる気充分だが、状況は今1つ。方向を見定めてあせらずじっくり行動を。覚悟を決め現状維持を。

◯西南小吉方位

 

三碧木星 S9.18.27.36.45.54.63.H9.18.27

身内や他人から様々な圧力が。気分転換が大事。人に喜んでもらう心がけが吉を呼ぶ。交通事故注意。

◯東南小吉方位

 

四緑木星 S8.17.26.35.44.53.62.H8.17.26

変化の多い時。不平不満は自分を弱くする。精神を安定させて平穏を。車などの安全点検に努め新規購入は不可。

◯東南小吉方位


五黄土星 S7.16.25.34.43.52.61.H7.16.25

名誉を得られる時。辞職、離婚、大学等への思いが募るが、抑えて吉。自我のコントロールが大切。

◎東南大吉方位:


六白金星 S6.15.24.33.42.51.60.H6.15.24

本厄の衰極期。迷い多く様々な問題も起こるが落ち着いて現状維持を。車購入厳禁。ご先祖様の供養を。

◯西南小吉方位:

 

七赤金星 S5.14.23.32.41.50.59.H5.14.23

運気低調だが後半は回復。欲を捨て、裏方に徹し、地道な努力で将来の発展につなげていきましょう。車購入厳禁。

◎北西大吉方位:


八白土星 S4.13.22.31.40.49.58.H4.13.22

運気上昇で超多忙。計画を進める好機だが思いつきの行動は凶。万事に慎重さと周囲への配慮が必要。

◯西南小吉方位:


九紫火星 S3.12.21.30.39.48.57.H3.12.21.30

運気最高潮。積極的な取り組みで成果が。地に足をつけ礼節と感謝の心で信頼を得る。消化器系注意。

◯東北小吉方位

以上

それでは、今月も運勢と吉方位を活用して有意義な月にしていきましょう。

 

あなたにも、良いことがシャワーのように降り注ぎますように・・・

 

GoodLuck!

 

迷いを決断に変え想いを実現する人生の指南役

 天道象元開運実践会 主宰 天道象元

LINEで送る
Pocket

関連記事