ニュースを九星気学・今月の運気から解説するVol.338

先日12月7日20:00過ぎ頃、東京都江東区の富岡八幡宮で富岡長子宮司(姉)が弟に惨殺される事件がありました。

また、別件ですがアメリカのトランプ大統領がエルサレムを首都に認定すると衝撃的な発表がありました。

これらの衝撃的なニュースを今月の運気から解説してみます。

 

 

◼️12月節月盤:壬子七赤金星の運気概要

今月は七赤金星中宮の月なので、飲食の機会が多くなり楽しい月になる反面、言葉や刃物で他を傷つける状況が発生します。

また、もう一息で目標が達成する事でも途中で諦めてしまったり、邪魔が入ったりして完成せず不足の状態になりやすい月でもあります。

 

◼️節変わり前後の期間は天候不順、災害や事件が派生しやすい運気

2017年12月節は7日(木)戊辰五黄土星の日盤で大雪節から始まりました。
(12/7の7:33~1/5の18:49まで)

 

実は、節変わり日を中心として前後の期間は大気エネルギーの変動幅が大きく天候が荒れたり、

災害や事件などが発生しやすい運気になのです。

 

■今月七赤金星月の特徴

今月盤は七赤中宮なので七赤金星が中心となる月です。

基本的に七赤金星の象意は飲食と金銭と悦びの星です。

あなたは、今月師走、この年末をどのように過ごしますか?

七赤金星は、金銭の意味がありますが
お金を蓄える意味の星ではありません。

与えたり、与えられたり、使うお金の星です。

お金というものに対する価値観が、
七赤金星の吉凶を左右します

お金を使う時、悦びに満ちていますか?

足りないと思いながら使ったりしていませんか?

いつも足りないと思っていると不足する。

いつも満足だと思っていると満ちてくる。

お金の事だけでなく、全てにおいて、
それが、七赤金星の特徴です。

 

■12月節月盤からニュースを解説

12月の月盤は、七赤金星が中宮ですので、五黄土星が東方位に廻座します。

対中の西方位に九紫火星が廻座して暗剣殺を帯同します。

今月は子月なので、南方位の午に二黒土星が回座し月破が帯同します。

今月の月破は南方位で九紫火星の定位です。

法律違反や、研究機関のトラブルなど、
本命星が九紫火星のの方や象意に、まさか!という問題が生じやすいでしょう。

 

 

実は、トランプ大統領の本命星が九紫火星なので、あのような発言をしたと解読できるのです。

 

また、九紫火星には刃物という意味があるので、今月は暗剣殺の作用が拍車をかけて

富岡八幡宮の殺傷事件が発生する運気であったとも読み取ることができるのです。

今月は万人にとって感情的になりやすく刃傷沙汰に発展しやすいので、

争うことこないように自分自身をコントロールしていきましょう。

 

◼️鑑定の基準:本命星と月命星

生まれた年の星を本命星(ほんめいせい)
生まれた月の星を月命星(げつめいせい)といいます。

◼️九星気学とは何か?

生年月日から運勢や運命を導く4,000年の歴史ある人生統計学です。

宿命とは、宿った命であり、変えることのできない使命です。

運命とは、運ぶ命であり、未来であり、今から切り開き替えることができる可能性です。

未来は、混沌としており、常に変化に対応して新たに創造していくことができるのです。

 

そのタイミングや方法等を体系的にまとめた学問が九星気学なのです。

◼️運勢の波に乗る

運勢とは、大自然の流れの中で、その時何をするのかということ。

春に田植えをすることで収穫を迎えることが出来ます。

冬に田植えをしてもお米は取れません。

タイミング次第で結果に大きな差が出てきます。

■恋愛を成就するコツ

恋愛を望んでいる人の場合、恋愛運勢のタイミングに行動を起こすことで、

恋愛成就という結果を得ることが出来ます。

運勢のタイミングがずれると、努力しても辛抱しても成就に至ることが難しくなります。

人生のタイミングを知ることが運勢を良くすることです。

 

■運勢の波に乗り、運気をアップする公式

私は38年間で8,000件以上の鑑定実績から、運を科学する方程式を創造しました

 

運勢を良くする公式は、

タイミング×吉方位×距離(滞在時間)です。

 

◼️更に運気をアップする方法

 

運気とは、

出来事を引き寄せ巡り合わせる力の強弱。

日陰で育つ植物より、日向で育つ植物の方がより多くの光を引き寄せ、元気になり成長が良いものです。

恋愛を望んでいる人の場合、恋愛運気を強めることで、

恋愛対象となる人を引き寄せ巡り合う確立が高まることになります。

運気の弱い人は、恋愛を引き寄せる力が弱いため、良縁に巡り合う確立が低くなります。

 

そして更に運気を上げる方法はタイミングと吉方位を活用する事です。

◼️九星気学を学ぶ目的

4000年の歴史を持つ九星気学を研究し、
人としてのスキルを磨き、知識を深め、精神の向上と物心ともに豊かな人生を創造することを目的としています。

 

■2018年新春特別招福開運セミナー

 

 

そこで、来る2018年度の運気を読み、各本命星の運勢と吉方位をアドバイスする

2018年新春特別招福開運セミナーを開催します。

ご興味がある方は、12月15日締め切りですが超得早割受講料金で参加することができます。

2018年度新春特別招福開運セミナー詳細はこちらからどうぞ!

 

以上

 

それでは、今月12月節の運気を活用して年末を乗り切り、有意義な月にしていきましょう。

 

あなたにも良いことがシャワーのように降り注ぎますように(^▽^)/

GoodLuck!

 

ビジネス&開運の専門家

 九星気学鑑定士 

天道象元(てんどう・しょうげん)

LINEで送る
Pocket

関連記事