2020年7月節あなたの運勢と開運情報Vol.416

2020.07.06

こんにちは!天道象元です。

 

2020(令和2)年7月節は文月(ふみづき)です。

 

今月7月節は

三碧木星(さんぺき・もくせい)の波動エネルギーが高まる月です。

 

7月節の運勢バイオリズムと吉方位を知り、

是非共実践活用して下さいね。

 

7月7日(火)二十四節気「小暑節」

 

さて、

7月節の運気は明日7日(火)の

二十四節気の小暑(しょうしょ)節から

スタートします。

 

早くも、今年前半を乗り越えて後半に入ってまいりました。



今年前半は2月4日立春節から

 

庚子(かのえ・ね)七赤金星年となりましたが

新年招福特別開運セミナーでもお伝えした通り、

 

庚子(かのえ・ね)年は「終わりの始まり」というように、

万事更新して新たな現象が発生しました。

 

まさに新型コロナウィルス感染症にて

今までの実績をベースにしながらも、新たな世界が

始らざるを得ないような現象が発生してしまったのです。

 

ポスト・コロナを受けて天の采配とも言えるような

生き残る者、淘汰される者が明確になりました。

 

これから、ますます生き方や、在り方という

自分の人生に対する哲学が必要な時代に入ります。

 

見えないモノを見る力の優劣が現象化してまいります。

 

統計学として4,000年以上の干支九星アルゴリズム

を体系化した帝王學・九星氣學を正しく学び実践し

吉方位で生命エネルギーをチャージしながら、

 

自分自身の「氣」を回復し、「元氣」になって

仕事や家庭を通して社会に還元し天徳を積み、

自分自身の使命を全うして行きましょう。

 

それでは、7月節の開運情報をお伝えいたします。

 

今月7月節は癸未三碧木星月

7月節は

癸未(みずのと・ひつじ)

三碧木星(さんぺき・もくせい)月

の運気になります。

 

 

 

7月(未月)の月盤は三碧木星中宮です。

 

今月は

三碧木星の波動の影響が大きくなります。

 

2020年7月(未月)は、

小暑(しょうしょ)の7/7(火)0:14に節入りします。

 

7月7日から始まる三碧木星中宮の月は、

世の中全体が三碧木星の気で包まれます。

 

毎月の中宮に回座する九星が、

その月の全体の雰囲気を方向付けます。

 

三碧木星中宮の運気には、

「通信」や「発展」「地震」等の意味があります。

 

今月の運勢を解説いたしますので、

指針として行動してくださいませ。

 

今月の全体的な月運

まずは7月節の運気をご案内致します。

 

2020年7月未(ひつじ)月は、

小暑(しょうしょ)節の7/7(金)0:14に節入りします。

 

7月7日(金)小暑(しょうしょ)節を迎えると月節が変わり

壬午三碧木星月となり7月節の運気がスタートします。

 

「7月7日(金)0:14から8月7日(金)10:06まで」

 

 

癸未(みずのと・ひつじ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月

 の波動が宇宙全般に影響力を増す月です。

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 運勢と吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※今月7月節癸未三碧木星の月運は下記の期間です。

「7月7日(金)0:14から8月7日(金)10:06まで」

7月節あなたの運勢と開運情報

 

一白水星 S2.11.20.29.38.47.56.H2.11.20.29

多忙な月故に、体力は消耗の一途をたどり、

目まぐるしい日々に苛立ちも募ります。

 

そのまま感情を爆発させると、

今まで積み上げてきた実績が

 

全て水の泡となるので

自制して冷静な対応を心がけましょう。

 

最後の最後でどんでん返しも起こります。

 

緊張感を緩めることなく確実に結果を獲得してください。

 

持病をお持ちの方は再発にご注意下さい。

 

しっかり休養をとりながら健康管理に心を配りましょう。

火の始末を徹底して火傷や家事に気をつけること。

 

 

二黒土星 S1.10.19.28.37.46.55.H1.10.19.28

今年最良の運の月です。

 

思い切り仕事も企画も実行に移して成果が上がります。

 

また先月までに一生懸命、「徳積み」をした方は、

今月多大の神の力とも言えることが重なってくる暗示があります。

 

日ごろの感謝を秘めながらの行動で道が開いてくることでしょう。

 

有頂天になって財布の紐が緩むことのないよう、

慎重に行動する事が大切です。

 

人事異動等で喜びを受けます。

 

思い通りにならなくても無理は避け、

毎日の無事を感謝の気持ちに切り替えていきましょう。

 

 

 

三碧木星 S9.18.27.36.45.54.63.H9.18.27

努力や行動の結果が現れる時です。

良くも悪しくも謙虚に反省して現状維持を心がけて、充実し基盤を固める方針が最良の策です。

 

目上の方の意見に耳を傾けて吉。

今はしっかりとした計画を立てて蓄積し、欲を出さずに専念しましょう。

 

家の改造改築はやめること。

 

人との付き合いも多くして、明るく楽しく人間関係を広げることで、

悩みも解決することでしょう。

 

親族との間でのトラブルに注意し、

親戚との和合を心がけて吉となります。

交通事故にご注意ください。

 

 

四緑木星 S8.17.26.35.44.53.62.H8.17.26

 

今年最高の運のある月です。日常よく働き、よく動ける時です。

 

しかし足元をしっかり見て行動することが大切です。

 

そうでないと変化に対応出来ず苦慮することでしょう。

 

常日頃より嘘・裏・秘密を作らず人生を送ることが大切です。

 

礼節を忘れず贅沢したい気持ちを抑え、

何事にも不満ではなく感謝して過ごしていきましょう。

 

目上の者を立てる行動、姿勢が周囲から評価され、

思わぬご褒美になったりして必ず後で結果になります。

 

物の流れや金銭流通にご注意ください。

 

銀行や蓄財など金融面はしっかり管理をしていきましょう。

 

 

五黄土星 S7.16.25.34.43.52.61.H7.16.25

 

今月はほっと一息つきたい気持ちになる1ヵ月です。

 

気力も体力も不足気味になり、弱気になりがちです。

 

気を抜きすぎて金銭苦にならぬようにご注意ください。

 

仕事上での金銭の焦げ付きやトラブルから自己破産等にならぬよう、

大きな問題になる前に信頼できる人に相談することが大切です。

 

また遊び心に火がつき、遊興費の使い過ぎや暴飲暴食によって

内臓の病にならないように心がけることが大切です。

 

くれぐれも

遊びすぎにご注意ください。

 

 

六白金星 S6. 15.24.33.42.51.60.H6.15.24

 

現状打開に新たな気持ちで改革改善へと心が動きます。

 

これまでの計画と結果と見直し、周囲に良い変化を

起こせる人になることが大切です。

 

世のため人のために行動することが改革への早道です。

 

家庭内で心配事が出てきます。

 

方針に迷って進路が決まらないときには、

年長者の助言を受け、方向を間違えないように

していきましょう。

 

儲け話には落とし穴がありますので

安易に乗らないことが大切です。

 

高い所からの転落、関節、筋肉を痛めることが多いのでご用心ください。

 

 

七赤金星 S5.14.23.32.41.50.59.H5.14.23

 

来年への節目の月となります。

 

今までの努力の結果が現れる時です。

 

コツコツと努力してきたことが認められ、

信頼を得て、地位や評判の上がる雲がある一方で

、過去の行動も表面化して参ります。

 

感情的になりやすい月なので、

冷静な対応を心がけ、言動に慎重な配慮が必要です。

 

転職、離職の気持ちが発生してきますが、

指導者の助言を受けて慎重に進めていくこと。

 

部下及び若者に要注意。

 

健康面では高血圧、首から上の病気に要注意。

 

 

八白土星 S4.13.22.31.40.49.58.H4.13.22

水分注意の月。

新規事は先伸ばしで計画を見直す時です。

 

対人関係、特に子供や部下の悩みから厄介な問題を抱え、

心身ともに疲労傾向になる月です。

 

異性問題、相続問題は長引いてしまうため、

早めに対処していきましょう。

 

意思疎通や言った言わないの誤解がないよう

普段からのコミュニケーションが大切です。

 

今月は消極策を用いて無難です。

 

冷えからの疾患、寝不足や暴飲暴食が

病気の引き金となり長引きます。

 

下半身を含め持病の再発にご注意ください

 

 

九紫火星 S3.12.21.30.39.48.57.H3.12.21.30

 

運気は回復傾向に入ってきましたが、

見合う結果はなかなか得ることができません。

 

無理に進めようとしても渋滞し、

徒労に終わる傾向があるので

あせらず時期を待つことが大切です。

 

コツコツと努力を積み重ねていけば、

将来の基礎となります。

 

また、無欲で人に尽くすことで、

いざと言うときの助けとなって返ってくるものです。

 

腐らずに黙々と行動して運気の上昇に備えましょう。

健康面では消化器系消化器系の疾患に注意を要します。

以上

 

それでは、今月の運勢と開運情報を活用して免疫力や

自己治癒能力をアップして有意義な月にしていきましょう。

 

いつもありがとうございます。

 

迷いを決断に変え、想いを実現する指南役

天道象元開運鑑定事務所 代表 天道象元

LINEで送る
Pocket

関連記事