2019年10月節の運勢と吉方位:九星気学開運鑑定Vol.398

投稿日:2019年10月03日

朝晩は肌寒くなり、

日中も半袖では少し肌寒く

一枚長袖を羽織って開運ブログを書いています。

 

今月は10月8日(火)寒露節を迎えると、

10月の運気がスタートします。

 

早速今月の開運情報をお伝えいたします。

 

10月の月運解説と開運情報

今月は10月神無月(かんなづき)となります。

 

朝晩は涼しさを感じる頃となり、やっと秋の気配を

感じ始めました。

 

収穫と実りの秋を満喫できるように、

運勢バイオリズムを知り、開運情報を活用して下さいね。

 

さて、

10月節の運気は8日(火)23:06寒露(かんろ)節から

今月の運気がスタートします。

 

 

10月節は

甲戌(きのえ・いぬ)

三碧木星(さんぺき・もくせい)月

の運気になります。

 

早いもので、

今年2019年度の年運の己亥八白土星も

あと4ヵ月間となりました。

 

年運バイオリズムと吉方位活用法

 

八白土星の波動の動きは「変革」と「イノベーション」でしたね。

更には「停止」と「変化」という意味があります。

 

本命星や状況によっても違いますが、

全体的に停止から変化やイノベーション

の必要性を感じ、変革や革新という方向に動い

ているような気がしますがいかがでしょうか?

 

 

年運のバイオリズムによると

盛運期ですが結果が出ない方や

衰運期なのにそれなりに順調で調子が良い方がいます。

 

何だか矛盾しているようですが、

運気のバイオリズムの良し悪しよりも

吉方位を活用している方は、衰運気でも

結果を出している方が多いのです。

 

それは、吉方位に行動し、

正しい作法でご自分にピッタリ合った

生命エネルギーの質と量をチャージしているからです。

 

九星気学活用法勉強会開催!

この理由と方法を体系的にまとめた学問が帝王學・九星気学なのです。

 

ご興味がある方は、こちらから詳細をご確認ください。

 

■2019年度後半戦をチャンスに変える!

経営者の為の帝王學・九星気学活用法勉強会

 

 

10月節の月運解説

それでは今月の月運について解説します。

 

10月(甲戌月)の月盤は三碧木星が中宮する月です。

 

二黒土星が東南方位に廻座して月破が帯同し、
一白水星が東方位に廻座して暗剣殺を帯同します。

 

中宮している三碧木星の象意は発展、成長で
太陽が当たり、明るく活動的な波動を持ちます。

 

今月10月(戌月)は、

三碧木星の波動で社会全体の気運が、
発展成長し、明るい方向に進む波動になります。

 

確かに、先ほどご案内したように

今月10月節の月盤は三碧中宮となり
東方位に一白水星が廻座し暗剣殺が帯同し

東南方位に二黒土星が廻座し月破が帯同してしまいます。、

 

一白水星には裏面、隠すという象意があり

二黒土星には陰影、下支えという意味があり

双方とも、裏や陰影という暗い状態が付きまといます。

 

 

ですから、今月は恐れと不安を小脇に抱えながらも、

思い切って一歩踏み出す勇気が必要な月です。

 

七赤金星に天道(吉神)帯同

 

さて、

一昨日10月1日から軽減税率はありながらも、

消費税が8%から10%に2%増税されました。

 

それに合わせて、増税感を薄めるためにか(?)

キャッシュレス化に対応した消費税還元事業が始まりました。

 

それというのも

先月9月の月盤に加えて今月10月の月盤にも

お金の象意を持つ七赤金星に「天道」という

素晴らしい吉神が帯同しています。

 

この天道帯同の月盤から読み取ると、

今月は、キャッシュレス化やポイント還元などについて調べたり

研究して、可能な限りの利益を享受する事もできそうです。

 

逆に

意味が分からないし面倒くさいから

キャッシュレス化はやらないという方は、

残念ながら損をすることにもなりそうです。

 

今月の三碧木星中宮の月盤から

暗闇には、自分の心を前向きにして明るさで照らし出し

乗り越えていく大切さを教えてくれているような気がします

がいかがでしょうか?

 

 

このように
帝王學・九星気学は、その時の運気を指針にして未来を読み

今月はどのような心構えで進むとよいかを教えてくれる学問です。

 

チャンスがあったら、

是非、物も心も豊かな人生を創造するために

帝王學・九星気学を学び実践してくださいね。

 

■2019年度後半戦をチャンスに変える!

経営者の為の帝王學・九星気学活用法勉強会

【今月万人の大凶方位】

 

まずは今月万人の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

東北と西南、東南、西、東の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、

今月の運気を活用していきましょう。

 

【今月の運勢と吉方位】

 

※1/1から2/3節分迄に生まれた方は前年の九星です。

※但し下線の年は2/4が節分なのでご注意下さい。

※元号「Sは昭和」、 「Hは平成」の略です。

 

【一白水星】S2.11.20.29.38.47.56.H2.11.20.29年生

今月は運気的には上昇運。

しかし攻撃的になりやすく、

物事を一呼吸して冷静に対処して吉。

 

 

儲け事や投資は騙されないようにしましょう。

 

止めておいて吉です。

 

 

また、

過去の病気の再発にご注意ください。

 

暴飲暴食にも注意しましょう。

◎南大吉方位:金運獲得運

 

【二黒土星】S1.10.19.28.37.46.55.H1.10.19.28年生

前月に引き続き運気は上昇して忙しい盛運月。

 

大いに行動に移しましょう。

 

しかし、計画性のない思いつきの行動や

目先の利益追求はかえって損失を招きます。

 

常に頭を低く、礼儀と節度を持って行動することが大切です。

 

好調さに乗ると村八分となってしまいます。

 

世のため人のための奉仕精神と、

誠実な努力の積み重ねが信用と良縁成就につながります。

◯北小吉方位:改善運

 

【三碧木星】S9.18.27.36.45.54.63.H9.18.27年生

今月は今までの結果が現れる時。

 

しかし新規事をスタートさせる時ではありません。

 

周囲との和合を大切にし、平身低頭を心がけましょう。

 

行動を起こす際は親、上長、経験者の意見に従うことで

良い結果が得られます。

 

建物リフォーム、引越し、寝所移動はマイナスを生じます。

 

健康面では心臓、血圧に要注意。

◎西北大吉方位:良縁成就運

 

【四緑木星】S8.17.26.35.44.53.62.H8.17.26年生

今月は自分の実力を過信する傾向があります。

 

一攫千金は夢である事に気付きましょう。

 

甘言にはよくよくご注意下さい。

 

独断専行は足をすくわれ、

強引さは苦悩を残します。

 

ご先祖様への感謝を形に表す時です。

 

家のリフォームや遺産問題の発生には争い事を避けましょう。

 

精神性の向上、人格の形成に努力していきましょう。

▲吉方位無し

 

【五黄土星】S7.16.25.34.43.52.61.H7.16.25年生

物事が停滞する月。

 

金銭的には明るい雰囲気がある反面、

出費が増えます。

 

気力体力は低下傾向。

 

節度と後始末が大切な時です。

 

不平不満は言葉に出さず、

徳を減ぬようにしましょう。

 

今あることを感謝できる人を目指す事が大切です。

 

健康面では飲み過ぎ、腎臓、肝臓の病気に要注意。

◯北小吉方位:改善運

 

【六白金星】S6. 15.24.33.42.51.60.H6.15.24年生

今月は変化に対応する柔軟性を養う月。

 

自ら失敗しないように注意が必要です。

 

難しい問題ほど後回しにせず正確に

対処して解決に向かいましょう。

 

謙虚に行動することが大切です。

 

満足のいかないことが続きますが、

来年まで維持する気持ちで乗り越得ていきましょう。

 

徐々に運気は上がり始めます。

 

足元を固めて堅実に歩むことで後悔せずに済みます。

 

異性問題は要注意です。

 

誠実な行動こそが信用となります。

◯北小吉方位:改善運

 

【七赤金星】S5.14.23.32.41.50.59.H5.14.23年生

今までの努力が実り成果として現れる月です。

 

また過去のマイナスを清算させられる時でもあります。

 

特に感情的になりやすく、短絡的な言葉が原因で争い事となる事があり。

 

一呼吸おく心がけが難を避ける方法となる。

 

黙々と努力を積み重ねた人には明るい日の光を浴びて

周囲の賞賛を受けるチャンスがあります。

 

また逆に親しい人との離別のある時。

 

特に血圧の高い人は低い気温の日にご注意ください。

▲吉方位無

 

【八白土星】S4.13.22.31.40.49.58.H4.13.22年生

心身ともに不安定で圧迫の強い月。

 

常に気持ちを切り替えて辛抱して通抜ける時です。

 

取り越し苦労や疑心暗鬼の状況を繰り返して

健康にも影響を及ぼしてきます。

 

現状維持が良作です。

 

将来のための計画や勉強に時間をう事。

 

台風一過を待つ気分で趣味で心を晴らす工夫も大切です。

 

上手にストレスを発散する事。

 

気の発生は長引く傾向があるので

持病の再発に要注意。

▲吉方位無

 

【九紫火星】S3.12.21.30.39.48.57.H3.12.21.30年生

運気は徐々に回復傾向で明るい兆しが見えてきます。

 

一気に駆け出したいところですが、

まずは地固めと認識し、着実に物事を進める事です。

 

無心で人に尽くす行動が、巡り巡って自分に返ってきます。

 

交渉事は長い長引く傾向にあるため、

相手の状況を見ながら根気よく応じていくことが大切です。

 

思いがけず喜び事が続き、心の潤いを得る事があります。

 

古い問題が再燃したときは、慎重に対処のしましょう。

 

健康面では消化器系、呼吸器系疾患に要注意です。

◎北大吉方位:改善運

 

以上

 

それでは、

今月の運勢と吉方位を活用して

楽しく有意義な月にしてきましょう。

 

いつもありがとうございます(^▽^)/

Goodluck!

天道象元開運鑑定事務所

代表 天道象元

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:10月の運勢,2019年,帝王學・九星気学

©Tendo Shogen