11月節今月の運勢「四緑木星」生まれの方

2013.11.04

こんにちは!
 
 関東地方は雨模様の3連休最終日になりました。
 
 今日は久しぶりに家内と観劇をして食事にいく予定です。
 
 3人の子ども達も成長しそれぞれの道を歩み始めている
のでやっと二人の時間を作ることが出来ました。
 
 天地自然の法則は会社やビジネスの繁栄だけでなく家内安全
子孫繁栄のバランスの大切さを説いています。
仲良し家族
 
 若いころ私の師匠から
 
 「二人三脚 夫婦の和合 後ろ姿で子どもは育つ」
 
  と教えて頂きました。
 
 今思い返すと全くそのとおりだと思います。
 結婚してから3世代5人家族で始まり、
 長男生まれてから6人家族になり
 その後二人子どもが生まれた4世代8人家族になりました。
 その後大きいおばあちゃんが83歳で亡くなってから7人家族になり、
子ども達と一緒に新しい命が誕生する喜びや、大切な家族が亡くなる悲しさや寂しさを共有してきました。
 
 特別な英才教育等は全くやっていませんが、夫婦が仲良く、志事を一生懸命やる後ろ姿を見てくれていたのでしょう。
 
 明るく、優しく、元気な子ども達に育ってくれたことに心から感謝しています。
 
 私たちもこの二十数年間子ども達から気付かされたり、教えてもらったことがイッパイありました。
 
 人の役に立つことの人間として自立し、自分の夢の実現に邁進してほしいと思う親心です(^^)   
 
さて、気学では11月節は11月7日立冬から始まります。
 
 まだ10月節の運気ですが一足先に各九星毎の今月の運勢と開運方位をお伝えします。
 
 ちなみに万人にとって大凶方位は北東と南西方位です。
 
 こちらの方位の契約事や縁談にはくれぐれもご注意下さい。
 
それでは11月節(11月7日~12月7日)の四緑木星生まれの方の運勢をお伝えします。
 
icon04【四緑木星】

S17.26.35.44.53.62.H8年生

※1月1日から2月3日節分迄に生まれた方は前年の九星です。
 但し、下線の年は2月4日が節分です。
 
今月は気がホット一息つける月になります。
 
生活は特に過不足無く平穏に過ごすことができることでしょう。
 
と同時に年末に向かって運気の流れは一旦止まります。
 
欲張らずに、深追いをしないで焦らずに今月を過ごしましょう。
 
今月の開運方位はありませんが、あなたには「生気(しょうき)」さまという吉神が付いているので不思議と良いことが舞い込んでくることでしょう。
 
また、良い運気を獲得して開運していくために、来月以降の開運方位を含めて専門家に日時を鑑定してもらいチャンスを見つけて開運旅行にお出かけください。
 
 

 
 
 それでは今月の運勢を活用し、幸せな人生を楽しんでいきましょう。
 
  
 いつもありがとうございます。
 
Good Luck !
 
LINEで送る
Pocket

関連記事