九星気学の秘訣Vol.143:2017年1月節の運勢と吉方位

新年明けましておめでとうございます!

昨年中は開運ブログを購読していただきましてありがとうございました。

今年も心を込めて開運情報を投稿してまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、今年2017年は丁酉(ひのと・とり)一白水星(いっぱく・すいせい)の年です。

九星気学の運気としては2月4日立春から2017年が始まりますが、気持ちの上では元旦から新年と感じる方も多いかと思います。

そこで、2017年国内外の情勢を含めて、今月1月節の各九星の運勢と吉方位を順番にお伝えします。

まず今回は、今年2017(平成29)年世界情勢と一白水星生まれの1月節の運勢と吉方位から解説します。

2017年世界情勢

世界情勢は、一白水星中宮年として、物事の始まりの年と言えますが、
アジアの南及び中近東の昨年一年間の非常ともいうべき乱れ方が尾を引い
て残る箇所もあります。

全般的に大勢(たいせい)的に戻しつつあるも、油断大敵の一年となりそうです。

それでは、一白水星生まれの方の運勢と吉方位をお伝えします。

運勢と吉方位【一白水星】
大7・昭2・11・20・29・38・47・56・平2生

運気は上昇中の良好な月。

気持ちも前向きになり大変忙しく、
行動も積極的になり、充実の時となります。

但し、自己を過信して先走る傾向がありますので、
慢心に浸る事なく、一歩下がって周囲の意見を聞く
素直な態度を心掛けて、良い結果を得る事。

他人に腹を立てることなく、自分の心を広げて寛容性を身につけ、
特に目上の人と相対する時には節度に心を配りましょう。

予算超過は悩みの因となるので注意。

「1月節吉方位旅行風水情報」

東小吉方位(七赤金星回座:生気・天徳合・月徳合帯同)

以上

次回は国内情勢と二黒土星生まれの方の運勢と吉方位をお伝えします。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

また、メールしますね。

いつもありがとうございます。

GoodLuck!

天道象元

LINEで送る
Pocket

関連記事