九星気学の秘訣Vol.142:師走12月節の運勢と吉方位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こんにちは!天道象元です。
今年2016年も残す所あとわずかとなりました。

明日12/21日冬至を前にやるべき事と12月節の運勢と吉方位
をお伝えします。

明日の冬至は、最も夜(陰)の時間が長い日です。

そして次の日22日から徐々に夜(陰)の時間が短くなり、
昼間(陽)の時間が長くなってきます。

つまり、明日冬至の日が名実共に陰と陽が切り替わる
タイミングになるのです。

九星気学では、
陰の時間は計画立案や準備をして陽に備える事で
一年を有効に使う事ができると教えています。

今日一日を2017年への想いを馳せて計画や青写真を作ってみてはいかがでしょうか?

さて、その事業計画や青写真の答え合わせとして、
2017年を読む!新年特別招福開運セミナーをご活用下さい。

残席5名様ですのでお早めにどうぞ!

また、
師走12月節の運勢と吉方位をまとめましたのでお伝え致します。

それでは、今月も運勢を活用し有意義に一年を締めくくって行きましょう。

いつも開運メルマガを読んで下さりありがとうございます。
いつも開運ブログをお読み頂きありがとうございます。

天道象元

LINEで送る
Pocket

関連記事