★開運の秘訣★第125回「癸巳五黄土星年の指針」

宇宙は、ある一定の法則のもとに「循環」と「バランス」で成り立っています。

 

 中国で四千年程前から実証する為統計学として体系的にまとめられ
伝承してきた天地自然の法則が「帝王学・気学」です。

  その昔は、帝王や貴族、国主等のリーダーにだけしか伝えることを

許されず、国や民をコントロールし支配する帝王学として活用されていました。

 江戸の末期から維新、明治時代になって日本においても、ある富裕層を中心に広まり、

時を経て今、起業家や、経営者、コンサルタント、士業等組織のリーダーに活用して頂くべく、「帝王学・気学」の一端をこの開運ブログでお伝えしています。

 

 

 今年1月に開催した、2013年度新春・特別開運セミナー」では、今年一年の

羅針盤ともなる、全体的な指針をお話しました。

 それでは、今年の後半戦に入りましたが、あらためて今年全体的な指針と心構えを

確認の意味でお伝えしましょう。

E382B9E383A9E382A4E3838917-thumbnail2

 

冬眠から覚めた、陽気が立ち上がり、天地自然の法則に則った行動が今年を活かす。

 

 

 天変地異や大きな変化を受け入れる心構えと準備が必要。

 

 

 しかし、その裏側では「欲」と「猜疑心」と「不満」が蔓延し世情は騒然とする。

 

 

 澄み切った心で、人として正しい道を歩き、次年派の発展の礎を築く年。

 

  混沌とした世情の中、天は厳しく、波乱の運気を与えながら、人間として

素直さと、謙虚さを伴った使命感ある「志事(しごと)」に邁進しようと思います。

  今日も楽しい日曜日をお過ごしくださいね。

 

いつもありがとうございます。

開運の専門家 天道象元

 

追伸:経営者、コンサルタントの誰にも聞けないお悩み無料相談、お問い合わせはこちらからどうぞ!

LINEで送る
Pocket

関連記事