★開運の秘訣★第54回開運旅行レポートvol.2「ハワイで出会った開運パワー」

20120623_170110.jpg

【ラニアケアビーチの夕暮れ】

アロハ、アロハ、アロ~ハ!! おはようございます!

開運コンサルタントの天道象元です。

今日は、梅雨の貴重な晴れ間ですね。

暑さ対策をして一日を大切にして行きましょうね。

前回は、「何故ハワイに開運旅行に行ったのか?」の理由をお伝えしました。

今日は、「ハワイで出会った開運パワー」についてお伝えしますね。

公園の奥地で滝行をしてから、帰途につきました。

流れる雲を追いかけながら海岸線を歩いていると、ラニアケアビーチに陽が落ちる頃になり、海岸にウミガメが上がって来ました。

hawai_hone.jpg
【ウミガメ:HONU(ホヌ)】

ハワイ語ではウミガメはHONU(ホヌ)と呼ばれとても縁起が良いそうです。

HONUはハワイアンの間では「アウマクア」と呼ばれる守り神の一つとされ、特に大切な生き物と考えられてきました。

ハワイアンたちはそれぞれの家系に、ウミガメやサメ、トカゲ、パンノキ、虹など、自然の生物や植物、そして時には自然現象などを、代々の守り神として持ってたとのこと。

先祖のスピリットがその姿に宿り見守ってくれている、といったイメージのようです。

まず、このウミガメに出会えたことがとてもラッキーで開運パワーの素晴らしさを感じます。

ワイキキのホテルに帰ってくると、顧問先の社長の友人ががハワイにお好み焼き屋さんを出店しているということで食事に行きました。

20120623_195913.jpg
【地産のアワビのお刺身】

開運旅行の大切なポイントの一つに地産の食べ物を食べることがあります。

ハワイ風餃子や地産のタコを使ったたこ焼き、アワビの刺身等新鮮な魚介類を堪能しました。

ホテルもユッタリとした部屋でとても落ち着きました。

これも開運旅行のポイントの一つですが、遅くとも22:00から23:00の間には就寝することが大切です。

この時間帯が、最も吉方位の「気」が濃くなり、しっかりと天と地の気を吸収できるように体を横たえて、リラックスした状態、つまり睡眠の状態に入ることが必要なのです。

睡眠は、潜在意識が活性化するので、願い事や目標を達成するためにとても大切な時間帯です。

この時間帯を、吉方位の良い運気と合わせて吸収することで、更に開運パワーがアップするのです。

20120623_213433.jpg

私もこの法則に従い22:00に就寝しました。

もちろん、今日一日無事に過ごすことができたこと、出会った人や事等すべてに感謝して幸せな気持ちでグッスリ眠ることができました。

このように「開運旅行」には、開運効果を上げるための方法があります。

この「開運旅行」の意味や、開運効果を更にアップするための方法をお伝えする「開運セミナー」を企画しました。

今月24日(火)渋谷で18:30~20:30まで、 「開運旅行」の極意をお伝えしますので是非参加して下さいね。

詳細はこちらからどうぞ!

「天道象元 夏季開運セミナー」:http://www.kaiun119.com/seminar2012summer.html

それでは、今日はここまでです。

次回は、「開運旅行で開運パワーをアップする方法」についてレポートしますね。

いつもありがとうございます。  開運コンサルタント 天道象元

LINEで送る
Pocket

関連記事