★開運の秘訣★第51回【今日は「七夕」と7月節の始まりの日】

織姫と彦星.jpg

今日は7月7日、七夕ですね。

中国の織姫と彦星伝説を由来として夢や希望を祈願する行事です。

縁起の良い7月7日、七夕の日。

この日、織姫と彦星は年に1度だけ会うことができます。

年に1度しか会えない遠距離恋愛は大変つらいものがありますね。

遠距離恋愛をするカップルにとって、織姫と彦星の気持ちはとても良く分かるのではないでしょうか。

ところで、理想の恋人同士のように思われている織姫と彦星ですが、そもそもなぜ2人は離ればなれになってしまったのでしょうか。

【織姫と彦星の恋愛秘話】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

織姫と彦星はとても仲の良いカップルでした。

2人は共に、とても働き者で、理想のカップルと言ってもいいほどでした。

天帝(最高神)は快く2人の結婚を認め、晴れて織姫と彦星は夫婦になりました。

しかし、結婚してから2人の生活は徐々に変わっていきました。

2人は、夫婦生活が楽しすぎてあまり働かなくなったのです。

それを見た天帝は、怒って2人を引き離してしまいました。

それ以来、織姫と彦星は遠距離恋愛となり、年に1度しか会うことが許されなくなってしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いくら働かなくなったからと言って、長い間2人を遠距離恋愛させてしまうとは、天帝の采配は厳しいものですね。

「九星気学」でも、七赤金星や西方位の吉方位を取り過ぎると、楽しいことや金運がつきて働かなくなるので注意して鑑定します。

どんなに、楽しく豊かになっても生活のメリハリやバランスが大切なことをこの物語から学ぶことができますね。

さて、子供の頃、短冊に願い事を書いた記憶があるかと思いますが、懐かしい七夕の過ごし方です。

願い事というのは強く思えば叶うのです。

強く思い必ず叶うと信じることが、夢を叶える一番のコツなのです。

私も短冊に願い事を書いて笹の葉に結びつけました。

あなたは、どんな方法で夢を叶えていますか?

何はともあれ、いくつになっても夢を持っていたいものですね。

では今日は、願いを叶えるための方法をお教えしましょう。

まず、どんな願いを叶えるにも意識や思いの力が大切です。

元気、勇気、気力、本気など多くの言葉にも使われる「気」が私達の力の源なのです。

「気」は万人が持っています。

「気」は思いを強く持つ事で気はどんどん大きく強くなっていくものです。

日頃からポジティブな気持ちでいるとあなたが本来持っている「気」がどんどん引き出されてきます。

また、開運のために身辺を整理整頓したり、「開運旅行」に行くのも良いですね。

ちょうど今日から7月節になりますので、7月の運勢と開運方位を確認しておいて下さいね。

7月節は今日7月7日から来月の8月7日までです。

この期間が7月節の気運になります。

是非「天童象元の開運ポッドキャスト」を聞いてみて下さいね。

第29回:「2012年7月の各九星の運勢と開運方位」で解説しています。

i-tuneポッドキャストよりダウンロードはこちらからどうぞ!
http://mshn.jp/r/?id=098z2207

その他の方、直接聴く方はこちらからどうぞ!
http://mshn.jp/r/?id=098z3207

それでは、素晴らしい7月節になりますようにお祈りしています。

いつもありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

関連記事