2014年1月の運勢「八白土星」

2014.01.10

こんにちは!
 
今日はとても寒い一日になりそうですね。
 
 酷暑の夏にはあれだけ暑さを疎んじていたのに、厳寒になり
あの時が恋しくなるのは人間の性さのでしょうか?
 
 でも氷点下で暮らす北国の人から見れば、暖かな気温と感じる事でしょう。
 
 気持ちを切り替えて、今を受け入れて楽しんでいきましょう。
 
 さて、今日の午にまつわることわざはこちらです。
 
 
**************************
 
 
「竜馬(りゅうめ)の躓き(つまずき)」
 
 竜馬とは優れた馬のことを言う。
 
 どんなに優れた馬でもつまずくことがある。
 
 どんなに優れた人でも、時には失敗する事があるという意味。
 
 
**************************
 
 人生で調子の良い時には鼻が天狗のように鼻が高くなり人を見下すような言動をとりがちです。
 
 また、失敗や障害はその高慢な心のあり方を教えてくれる先生のようなものです。
 
 逆にどん底の時に救って頂いた事には理屈ではなく本能的に感謝の念が湧いてきます。
 
 人生はバランスで成り立っています。
 
 良い時があれば、悪い時もあります。
 
 経営者たるもの、部下を認め時には失敗を受け入れて次のステップにチャレンジさせる度量を持ちたいものです。
 
 
 類例では
 
・河童(かっぱ)の川流れ
 
・猿も木から落ちる
 
・千慮の一失
 
などがあります。
 
 組織のリーダーとして「帝王学・九星気学」を学び、哲学をもって使命を果たしていきましょう。
 
 それでは八白土星の方の2014年1月の運勢をお伝えします。
 
■□■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■■□■
2014年1月節八白土星の運勢
 
2014年(平成26年)1月節(1/5~2/4)
乙丑(きのと・うし)九紫火星月 
 
【八白土星】
9・昭4・13・ 22・ 31・40・49・58・平4生
 
今月は本来良い運気で、活発に動いて良いはずなのですが最後に話が壊れたり、破られたりする傾向があります。
 
大きな話や儲け話には気をつけることが大切です。
 
特に異性との出会いや縁談ごとは前に進まず破談にさえつながる可能性があります。
 
今月中に話を進めることは避けて後月に回すことが吉です。
 
仕事においても色々な人との出会いがあり、良い話の誘いもありますが慎重に熟慮の上行動することが身を助けます。
 
現状維持を心掛けて下さい。
 
また、今月の西・大吉方位には、天道、天徳、月徳などの素晴らしい力のある吉神が回座しているので
ぜひとも開運旅行にお出掛け下さい。
 
2014年度の佳きスタートの種まきとなることでしょう。
 
 
***************************
 
◆開運方位:西・大吉方位(天道、天徳、月徳 吉神回座)
 
 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
どうぞ、今月の運勢を活用して素晴らしい月にして下さいね。
 
また、今年も「2014年新春開運セミナー」を開催致します。
 
 あなたの今年の運気を知り、一年間の行動計画や事業計画の参考にすることができる経営者のための開運セミナーです。
 
 2014年度の運気と吉兆禍福の兆しを確認し、実りある一年をスタートしてみませんか?
 
   
   
   
 
それでは、素敵な一日をどうぞ(^^)
 
Good Luck!
LINEで送る
Pocket

関連記事