運が良い人と悪い人との違いとは?・九星気学の秘訣:Vol.370

投稿日:2018年10月13日

すっかり気候は秋めいてきて

肌寒ささえ感じる今日このごろです。

 

迷いを決断に変え、人生の富を10倍にする

天道象元(てんどう・しょうげん)です。

 

今回は、

運が良い人と悪い人の違いについて

考察してみます。

 

運が良い人と悪い人

あなたは、運が良い人と、運が悪い人の

決定的な違いをご存じでしょうか?

 

 

明らかに、世の中には

いつも運のいい人と、 

いつも運の悪い人が存在しています。 

 

 

ツイている人はなぜか

 

ここぞというタイミングで、

正しい場所にいたり

 

 

ここぞというタイミングで、

凄い情報に出会ったり、 

 

 

ここぞというタイミングで、

素敵な人達と出会ったりします。 

 

 

これは、本当に偶然なのでしょうか? 

 

 

あなたはどう思いますか? 

 

幸運と不運の実験

 

この“運”について 

 

イギリスのハートフォードシャー大学の

リチャード・ワイズマン博士が調査をして、

とても興味深い結果が出ました。

 

 

まず、博士は、

 

「いつも運がいい」

 

 

思っている人と、

 

 

「いつも運が悪い」

 

と思っている人を集めて、

そして2グループに分けて実験をしました。

 

実験の目的

 

 何を目的にしたた実験かと言うと、

 

幸運な人が常に「良いチャンスに恵まれ」

 

不運な人が「チャンスに恵まれない」のは、

 

“彼らの行動や考え方に原因があるのではないか?”

 

をデーターとして確認する事でした。

 

幸運グループと不運グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず両グループの違いを推定する上で、

チャンスを見つける能力の違いからくる

可能性をテストをしました。 

 

 

「幸運グループ」と「不運グループ」の両方に

 

新聞記事の切抜を渡して、

 

 

「新聞の中に何枚写真があるか?」

 

 

と質問しました。 

 

 

さて、博士はどの様な事を

確認しようとしたのでしょうか?

 

 

実は、「写真が何枚あるか?」は、

全く関係が無く

 

 

本当の目的は、

この新聞にかかれている、

 

 

“ある文章”に気が付くかどうかの実験でした。

 

 

“ある文章”とは、

 

 

 

 「この文章を読んだと伝えると5000円もらえます」

 

 

 と言う文章でした。 

 

 

この「5000円もらえます」

という文章は5センチ以上の大きさの活字で記載され、

誰にでもわかるようになっていました。 

 

 

しかしながら

 

誰にでも見られる大きさだったにも関わらず、

面白い結果がでました。

 

幸運と不運の正体

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の事を運が悪いと思っている不運グループは、

 

「5000円がもらえる」

 

という文章を“見逃す確率”が高く、 

 

 

自分の事を運が良いと思っている幸運グループは、

 

 

「5000円がもらえる」

 

 

という文書を“見つける確率”が高かったのです。

 

 

 運が悪い人々は、運がいい人々に比べて、 

 

一般的に神経質な人が多く、

 

彼らの疑心暗鬼な心の習慣や不安などが、

 思いがけないチャンスに気づく阻害をしている、

 

という事がわかったそうです。

 

※疑いや間違いを探すことに集中しすぎて、

 良い機会を見逃しやすくなるそうです。 

 

逆に、運がいいタイプの人々

 

 

精神がリラックスして、 心がオープンな傾向があるようで、 

 

自分たちが探しているものだけでなく、

他のものも見つけやすいという傾向があったそうです。

 

 

この調査結果から、

幸運な人々はある4つの原則によって、 

幸運を生み出していることがわかりました。 

 

幸運をゲットする4つの法則

 

 

その4つの法則とは、

 

 1.内から聞こえる直感を大事にする 

 

2.新しい経験をすることや、普段の習慣が壊れることに対し

心をオープンにする 

 

 

3.毎日少しの時間だけでも

うまくいったことを考えるようにする 

 

 

4.重要な会議や電話などする前に、

自分を幸運な人間だとイメージする 

 

 

という4つの共通点でした。

 

幸運と不運の応用実験

 

この原理を応用して、 

 

『どんな人でも幸運を作り出すことはできるのか?』

 

 という実験もされました。

 

 

 1ヶ月の間、

 

自分の直感を大事にしてもらい、

運が上がると言われる縁起の良いモノを持たせて

 幸運な人と同じような行動

 

をしてもらいました。 

 

 

・・・すると・・・・

 

 

 

このような結果が出ました。 

 

 

80%の人が自分の人生について幸福感を得て、

自分は幸せだ感じていたのです。 

 

 

運が良い人というのは、

問題に必要以上にとらわれず、

トラブルをうまく対処するのが得意なのです。

 

幸せ=運が良い 

 

運が良い=幸せ 

 

という相関関係が成立すると仮定することができますね 

 

 

その事が、たとえ自己暗示のような思い込みだったとしても、

 

「自分自身が運が良い」

 

と思う事はとても重要な要素です。

 

運を意識的にコントロールする

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

あなたは、自分が運が良いと思っていますか? 

 

 

ちなみに、わたしは昔から

超が付くほど“運が良い”のです。

 

 

そこで、私の運の良くなった方法を

惜しみなくお裾分け致します。

 

 

つきましては

ご自分の人生を切り拓き開運する方法をお伝えする

勉強会を11/3(土・祝)弊社品川オフィスで開催します。

 

 

帝王学・九星気学勉強会in品川教室 開催!

■人生の富を10倍にする!

リーダーの帝王学・九星気学勉強会 in品川教室 

 

・開催日時:2018年11月3日(土・祝)14:00~17:00

・会  場:品川オフィス 8階 開運セミナールーム

※JR品川駅高輪口から徒歩3分

・講  師:天道象元

・受講料:10,000円→ 早割受講料6,000円

     ※10月21日(日)まで、早割り受講料で受付

     ※残席4名様

以上

 

この勉強会では、

帝王学・九星気学で運が良くなる方法を

お伝え致します。

 

お申込をお待ちしています。

 

では、また開運ブログを更新しますね。

 

いつも有難う御座います。

 

 

悩みを決断に変え、人生の富を10倍にする

天道象元開運鑑定事務所

 主宰 天道象元

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年,九星気学の秘訣,九星気学勉強会

©Tendo Shogen