12月の運勢と開運方位「一白水星」

2013.12.10

こんにちは!

開運の専門家 天道象元です。

昨日は経営者や幹部の方々を対象に、新年度2014年度事業運、繁栄運を読む九星気学1Dayセミナーでした。

今年波乱の五黄土星の年を乗り越えて更に力をつけた全国の経営者の方々が、いち早く新年度の事業計画の運気を確認し
行動指針にしようと真剣に受講されていました。


さて、新年度2014年(平成26年)度

甲午(きのえ・うま)四緑木星(しろく・もくせい)の運気の一年です。

調和、調整そして「風」がテーマの午(うま)年です。

この運気を認識して新年度の計画を立案して行きましょう。

t02200165_0800060012776270770



よろしければ、来年1月25日(土)「新春開運セミナー」を開催しますので
ご参加下さい。


詳細はこちらからどうぞ!

■2014(平成26)年度新春開運セミナー


これから、少しづつ新年度の心構えについてお伝えさせて頂きます。

よろしければ参考にしてくださいね。


まずは、「午(うま)」にまつわるコトワザをご紹介しましょう。


◆「牛を馬に乗り換える」

 意味:劣った(不利な)物を捨てて、優れた(有利な)ものに乗り換えること


合理的で、損得を判断し、「勝ち馬に乗る」とも言い換えることができます。

また、誰もがこの選択をせざるを得ない場合があることでしょう。

この事を実行する際は人生の目的や志に照らしあわせて英断していく事が大切です。

また、切り捨てられた人の立場を理解せずに行動すると、「恨み」を買うことになり、必ず
違う形でしっぺ返しをくらうことも有ります。

これを「因縁をつくる」とも言います。

リーダーとして優しさや、感謝、お詫びの心をお伝えし因縁を治めて進んでいきましょう。


次に今月12月節の各九星の運勢と開運方位をお伝えします。

今月は甲子(きのえ・ね)一白水星(いっぱく・すいせい)の月です。

 新たな出会いや、仕事の依頼が舞い込んでくることでしょう。

 その際に、吉方位からの話は必ず良いご縁につながりますのでチャンスを逃さないように
準備して行きましょう。

 反対に、凶方位からの話は後々トラブルになりやすいのでご注意下さい。

 ちなみに今月の大凶方位は南と北方位です。

 特に今月は自動車事故や、自転車事故、機械の故障や事故などにご注意下さい。

 それでは、今月12月節の「一白水星」生まれの運勢と開運方位をお伝えします。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○● 

12月節(12/7~1~5)
甲子(きのえ・ね)一白水星(いっぱく・すいせい)月

■一白水星

 先月の前進の運気を経て、今月は慌ただしさから自分のペースが乱れがちになります。

 周りの動きをよく見て流されてしまわないように注意しましょう。

 まずは、家庭や職場等身の回りの整理整頓から初め足元の課題から取り組み早期解決に向かって
努力しましょう。

 また、今月は過去の問題や病気等は要注意です。

 健康管理を心がけましょう。

 また、今月は運気が強いだけに車の運転や、機械の操作には特にご注意下さい。

 年末を迎える前に整備や検査をしておきましょう。
 
 年末年始には特に火の用心。

 それでは今月12月節の開運方位等鑑定結果をお伝えします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【開運方位】西・大吉方位

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月は金運の西・大吉方位の運気が取れる開運旅行ができます。

 初めての方でも大きな開運効果が得られますのでぜひ予定を組んでおでかけ下さい。

 今月の運気を活用して、明るく、楽しく喜びの人生を創り上げて行きましょう。

 質問等ありましたらお気軽にどうぞ!

また、メールしますね。

 いつもありがとうございます。

 Good Luck!

LINEで送る
Pocket

関連記事