7月の運勢の記事一覧

九星気学の秘訣Vol.112:7月の運勢と吉方位

投稿日:2016年07月01日

おはようございます!

天道象元です。

早くも7月に入り
今年の折り返し地点を過ぎ、後半戦に突入しました。
7月は文月(ふみづき)、7日小暑(しょうしょ)節は
梅雨明けとともに暑さがます季節になります。
また7月節の運気は7月7日小暑節から8月7日立秋節までの運気
です。
今月は大きく拡大のチャンスを活用して一歩ステップアップできる運気です。
それでは今月の大凶方位をお伝え致します。
 今月は乙未(きのと・ひつじ)六白金星月です。
 万人にとっての大凶方位は東南(五黄殺)と対中の西北(暗剣殺)
そして東北(月破)と西南の4方位です。
 ご自宅から見て、こちらの凶方位への行動にはご注意下さい。
 さて、本日7月1日はまだ6月節ですが月日時間の重ね日です。
私も顧問契約先の吉方位旅行に同行してコンサルティングして参ります。
また、先月開催した「旅行風水」開運セミナー受講者の方々も吉方位に
「旅行風水」に行っています。
 今月7月節にもとても良い吉方位がありますので、よろしければ
復習を兼ねて開運セミナーにご参加下さいませ。
テーマは 運と魅力を10倍アップ!「旅行風水」開運セミナーです。
詳細、お申込ははこちらからご確認下さい。
 それでは、今月の運勢と吉方位等情報をお伝え致します。
 今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。
~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、
防御できますようポイントをお知らせしています。
※7月節:乙未(きのと・ひつじ))六白金星(ろっぱく・きんせい)月は7月7日(木)1:3分から翌8月7日(日)10:53まで
2016.7月節 概要1

 

2016.7月節 概要

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,六白金星

九星気学鑑定7月の運勢 九紫火星

投稿日:2014年07月24日

 

t00600060_0060006012742285153【九紫火星】
8・昭 3・12・21・30・ 39・48・57・平3生
 
 
地道な努力と謙虚な言動が大切な月です。
 
次への目標を定め、改善すべき点を明確にして
進む姿勢が開運の元となります。
 
本厄の年を憂うより人のために尽くす活動が評価され
信用となります。
 
体を使って動く時です。
 
公私共に犠牲的精神と行動を要求されます。
 
奉仕の精神と行動が信用を得る源となります。
 
部下の衝突、家族の難儀等内面の苦労は誠意を持って
解決を図り吉。
 
暑い夏を迎えますが、体の冷やし過ぎや冷房に注意の事。
 
今月の開運方位はありませんが、
 
土用期間に注意して、今月の運気を活用していきましょう。
※土用期間:7月20日(日)3:17から8月7日(木)23:02まで
九星気学鑑定師
 天道象元
 

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,九星気学,九星気学鑑定,九星気学鑑定ホームページ,九星気学鑑定公式ブログ,九紫火星,今月の運勢,開運情報

九星気学鑑定7月の運勢 八白土星

投稿日:2014年07月23日

t00600060_0060006012742285154
【八白土星】
9・昭4・13・ 2231・40・49・58・平4生
 
 
今月は新規事には手を出さずに、現状維持の月です。
 
仕事に迷いが生じたり、スタッフや協力者子どもや家族のことで
悩みが生じたり、頭が痛い事が発生します。
 
ご自身の発言で悩みを起こさないように自重の事。
 
特に人との対話には充分に気をつけましょう。
 
 
意気込みはあっても実際には気力、体力が伴わず諸事歯車かみ合わない状態ですが、
今までの方針や手法を白紙に戻すのではなく強化するために勉強や有識者の話を聞くなど内部の充実を図るとよいでしょう。

また、人とのトラブルは極力避けて無難に過ごしましょう。
 
自らの思い違いや勘違いが原因で独り相撲の場合があります。
 
将来に向けて計画を練るのに最高の時です。
 
運気低迷の月にこそ少しゆっくり過ごし、良いアイデアや企画を考え、それに必要な情報の収集や計画を充分に練っておくと運気回復後に役立ちます。
 
 
吉方位旅行やお水取り等で運気の補充を心がけ難を避けていきましょう。
 
持病の再発、下半身の病にご注意下さい。
 
また、今月の病気の発生は長引きますので健康管理をしっかりとして行きましょう。
 
それでは土用期間に注意して、今月の運気を活用して有意義な月にしていきましょう。
※土用期間:7月20日(日)3:17から8月7日(木)23:02まで

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,今月の運勢,八白土星,天道象元,開運情報

九星気学鑑定7月の運勢 七赤金星

投稿日:2014年07月22日

いよいよ関東地方も梅雨が明け本格的な夏の到来です。
暑さ対策をしながら健康管理し夏を楽しんで行きましょう。
それでは、今月の運勢 七赤金星をお伝えします。
t00600060_0060006012741443036【七赤金星】
大10・昭5・1423・32・41・50・59・平5生
 
気持ちも明るく、これまでの努力が実り喜びが得られる月。
 
世の中から評価されますが、有頂天にならずに地にしっかりと足をつけ
物事を受け止めていきましょう。
 
反発を受けることも有りますが、正面切った対応は極力避けて下さい。
 
また、今月は争い事に結びつきやすい時なので冷静な判断で人との衝突
は避け、評価を落とさないようにしましょう。
 
また、公文書の取り扱い、官公庁関係の対応には細心の注意をはらいましょう。
 
健康面では、持病の再発、火傷にご注意下さい。
 
それでは、今月の運気を活用して充実した月をお過ごし下さい。
 
九星気学鑑定師
 天道象元

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,七赤金星,九星気学,九星気学鑑定,九星気学鑑定ホームページ,九星気学鑑定公式ブログ,今月の運勢,天道象元,開運情報

九星気学鑑定7月の運勢 六白金星

投稿日:2014年07月21日

今日は三連休の最終日でしたがいかがお過ごしだったでしょうか?
快晴に恵まれ、行楽にお出かけの方も多かったようですね。
西の方から梅雨明けの声も聞こえてきました。
今月の運気を活用して楽しい月にしていきましょう。
それでは、7月の運勢 六白金星 をお伝え致します。
t00600060_0060006012727294430
【六白金星】
大11・昭6 15・24・33・42・ 51・60・平6生
 
心の切り替えを求められる月です。
 
上手に転換を図りましょう。
 
安易に判断せず、まずは自分自身の改革に努め周囲からの助言に耳を傾けて計画的に行動することが成功への近道になります。
 
対人関係では嫌な思いをさせられることもあることでしょう。
 
自己反省の元として学び、人に優しくを心がけてトラブルを回避しましょう。
 
自暴自棄は全てを失うキッカケになってしまします。
 
特に金銭に関わることには慎重に行動する事が大切です。
 
健康面では、関節の障害や怪我、骨折にご注意下さい。
 
今月の開運方位はありませんので、土用期間に注意して楽しい月にして行きましょう。
 
※土用期間:7月20日(日)3:17から8月7日(木)23:02まで

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,九星気学,九星気学鑑定ホームページ,九星気学鑑定公式ブログ,六白金星,開運情報

九星気学鑑定7月の運勢 五黄土星

投稿日:2014年07月19日

こんにちは!
今日から夏の土用に入りました。

土用の間は五黄殺の凶作用が強くなるので注意が必要です。 

今年の夏の土用期間は7月20日(日)~8月7日(木)立秋までです。

 この土曜期間には、新規事を始めたり、大きな契約、土を掘ったり植木の植え替え、家の土台工事などの動土にはくれぐれもご注意ください。

ちなみに土台が既に出来上がっている建築はOKです。 

昔から、畑仕事を休んで土を触らないようにするため土用の期間はお祭りがありました。

各地域でこれから夏祭りの季節となってきます。 

また、これから海水浴では土用波(どよう・なみ)に十分ご注意ください。

夏の土用期間中は大気エネルギーが乱気流を起越しやすく、気圧の変化著しく天候が不安定になりがちです。

 

気象学観点からも台風の季節と重なり、海水浴のピークや大潮とも重なる場合があるので「うねり」が発生し事故が多発しています。

 

最新の注意をはらって夏休みを楽しんでくださいね。

 

さて、この土用の期間は季節の変わり目にあるので全部で年間4回あります。 

 

■春の土用:4月半ば~5月初旬(節入りまで)

 

■夏の土用:7月半ば~8月初旬(立秋まで)

 

■秋の土用:10月半ば~11月初旬(立冬まで)

 

■冬の土用:1月半ば~2月初旬(立春まで)

 

この開運ブログではその都度お知らせしますね。

それでは、7月の運勢 五黄土星(ごおう・どせい)をお伝えします。
t00600060_0060006012739535201
【五黄土星】
12・昭 7・16・25・34・ 43・52・61平7生
 
 

 今月は運気的には一休みです。

 
 肉体的には疲労感が募り、疲れやすく気力も低下
しやすくなります。
 
 無理をせずに一呼吸おいて体を休める事をお勧めします。
 
 愚痴や不安が多くなりストレスから口論となりやすく
注意が必要です。
 
 遊びへの誘いも増えて金銭的な出費も増える傾向にあります。
 
 金銭管理を充分に行うことが大切です。
 
 飲食の機会も増え体調管理も重要となります。
 
 健康面では、肝臓、腎臓の病気に注意しましょう。
 それでは、今月の運気を活用して充実した月にしていきましょう。
 九星気学鑑定師 
  天道象元

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,九星気学,九星気学鑑定,九星気学鑑定ホームページ,九星気学鑑定公式ブログ,五黄土星,今月の運勢,天道象元,開運情報,開運旅行

九星気学鑑定7月の運勢 四緑木星

投稿日:2014年07月06日

t00600060_0060006012727294431

 

 

【四緑木星】

13・昭8・17・ 2635・44・53・62・平8生

 

意欲満々ですが自己主張強く独断専行の意向に最も注意が必要な月です。

 

過信は見込み違いとなり、経済危機と破綻を招きます。

 

行動に移す前に、信頼できる上長にアドバイスを願い、周囲び方々にも相談をしておくことが大切です。

 

現状維持から発展へ順次準備して行きましょう。

 

焦りや、自我を通そうとすることは禁物です。

 

事業の拡張、不動産購入、投資の誘い等は全てに予算超過になりがちです。

 

何事にも慎重な対応が大事です。

 

特に無断での約束不履行は大きく信頼と徳を失うので要注意。

 

報告、連絡、相談が我が身を救っていきます。

 

心身の疲労は心臓と肺機能疾患を起こし弊害となります。

 

ストレス解消が元気の素。

 

気分転換で救われていきます。

 

それでは、土用期間に注意して今月の運気を活用していきましょう。 

 

※土用期間:7月20日(日)3:17から8月7日(木)23:02まで

 

カテゴリー:7月の運勢,7月節の運勢,九星気学鑑定ホームページ,九星気学鑑定公式ブログ,今月の運勢,四緑木星,天道象元,未分類,開運情報

©Tendo Shogen

c