九星気学の記事一覧

人生の富を10倍にする帝王学 九星気学勉強会開催!九星気学の秘訣Vol.368

投稿日:2018年10月08日

全国のツイてる皆様、こんにちは!    
今日は二十四節気の「寒露(かんろ)」です。
寒露
九星気学では今日「寒露(かんろ)」節から10月節の
素晴らしい運気が始まりました。
今月は六白金星の月です。
タイミングを見て新規事を始めると拡大、
発展の運気を授かります。
特に仕事や人間関係でも新しいご縁を結ぶにも最高のタイミングです。
習い事や研究をスタートできると、
大きく人生に貢献する荷物にならない資産を
手に入れることができます。

九星気学勉強会開催

そこで、この素晴らしい運気を活用して受講申込をスタートしました。
10月10日まで超得早割受講料で参加していただくことができます。
今回は経営者や起業家等組織のリーダーを対象に
帝王学・九星気学の本質の一端を伝授します。
仕事や人間関係をより良くするために
生年月日に秘められた波動の特質を読み
人生の富を10倍にする方法がわかります。
40年で1万件以上の鑑定実績から
成功するリーダー共通点は決断が早いこと
がデーターとして明らかになっています。
そこで
10/10まで超得早割受講料金
にて受講申込を受け付けます。
是非、このチャンスを是非獲得して
お申込みをお待ちしております。
ご興味がある方は、下記のリンクをクリックして
ご確認下さい。

■人生の富を10倍にする!リーダーの帝王学

九星気学勉強会 in品川教室 

二十四節気 寒露節

さて、寒露とは
「晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと」を
言うそうです。
菊薫る秋空の下、黄金色に実った稲穂に自然の恵みを感じながら
読書やスポーツに、素敵な秋をお過ごしくださいませ。
ここで私の大好きな坂村真民さまの詞を御案内致します。

幸不幸の本質を教えて頂いたような気が致しますがいかがでしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「念に生きる」

 

すべての人が
幸せを求めている。

 

しかし幸せというものは
そうやすやすと
やってくるものではない。

 

時には不幸という
帽子をかぶってやってくる。

 

だからみんな
逃げてしまうが、

 

実はそれが幸せの正体
だったりするのだ。

 

  坂村真民「念に生きる」より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、

今月10月節の「発展拡大の運気」を活用し

人生の攻め時、守り時を知り天を味方につけて

人生の波に乗って行きましょう。

 

いつもありがとうございます!

 

Good Luck !

 

迷いを決断に変え

人生の富を10倍にする

天道象元開運鑑定事務所

 主宰 天道象元

カテゴリー:2018年,九星気学,九星気学勉強会,人生の羅針盤,帝王学,帝王気学

運命について考える九星気学Vol.339

投稿日:2017年12月15日

寒い日が続きますが、お元気でしょうか?

 

この時期になると、防寒対策に加えて忘年会が続き健康管理も大切ですね。

 

目標達成祈願!

 

私は先日よりある目標を設定し、

 

「この目標を達成するまでは禁酒する!」

 

と自分自身に誓いました。

 

なので、今年はお酒を飲まずに忘年会を楽しんでいます。

 

今までは、お酒を飲んで三次会、四次会と朝までお付き合いしていましたが

今年は一次会が終わるとなるべく静かに消えるようにしています。

 

そうすると、次の日の寝起きが良いことに驚きます。

 

思い返すと

 

「今まで、体や内臓に負担をかけていたんだなぁ」

 

と反省しきりです。

 

運命とは何か?

 

さて、

毎年年末になると今年振り返り一年の総括をします。

 

先日ふと来し方を振り返り、私の九星気学の師匠との会話を思い出しましたのでシェアしますね。

 

20数年前、

 

「九星気学」の師匠に「運命とはどんなものでしょうか?」

 

と尋ねたところ、

ある本を読むようにご指導いただきました。

 

その本が

松下幸之助著「人生談義」1999年( PHP研究所)でした。

 

松下幸之助翁も「九星気学」を活用して大きな自己実現を果たすことができた事は良く知られています。

 

九星気学(きゅうせいきがく)は東洋哲学として

 

「安心立命(あんしんりつめい)」

 

「修身齋家(しゅうしんさいか)」

 

を説き、

松下幸之助翁の理念とも一致していたのかもしれません。

 

そこには運命について興味深い記事があったことを覚えています。

 

今回は、松下幸之助翁の「運命というもの」について引用を交えてお伝えしますね。

 

松下幸之助著「人生談義」1999年, PHP研究所からの引用です。

(引用始まり)

 

「運命というもの」※松下幸之助翁(93歳) 談

 

 

 

お正月を迎えるのも、九十三回目となりますな。

 

ぼくは生まれつき蒲柳(ほ りゅう)の質(たち)でしてね。

 

長じても医者の手をわずらわすことが多く、

こんなにまで長生きできるとは思いもしませんでした。

 

ほんとにありがたいこと です。

 

これにはやはり、

自分の意思や力を越えた運命とでも呼ぶしかない大きな力の働きを感ぜずにはいられませんね。

自分には強運がある。

 

ぼくは運のいい人間だと思いますよ。

 

電灯会社へ入る前に、セメント会社の臨時雇いとして働いたことがあった んです。

 

トロッコを押したり、セメント袋を運んだりしましてね。

 

海に落ちても救助された強運

 

仕事に行くのに築港から埋め立て地まで船で通ったんですが、

あるとき、 船べりに腰をかけていたら、

そばを通った船員が足をすべらして海へ落ちたんです。

 

そのとき、

船員が抱きついたもんだから、ぼくも一緒に落ちてしまった。

 

ぼくは泳ぎはあんまり知らないけれど、浮くぐらいはできる。

 

二、三メートル 沈んで浮かびあがると、

船はずいぶん先まで行ってしまっている。

 

無我夢中に なって手足をバタバタしていたら、

船がずーっと戻ってきて、二、三分後に引 きあげてくれたんですわ。

 

夏だったからよかったけれど、もし冬だったら死ん でいたでしょうな。

 

自動車事故でも救われた強運

 

それから、

独立して商売を始めたばかりの頃、

よく自転車に製品を積んで 配達にまわっていました。

 

ある日、四辻で急に自動車が飛び出してきて、

ぼくは自転車ごと突き飛ばされてしまった。

 

飛ばされたところが電車道です。

 

積ん だ荷物は散らばるし、自転車はグシャグシャ。

 

そこへ電車が来たのですが、二 メートル手前で止まってくれた。

 

「やられた・・・」

思ってそろそろ立ち上がって みると、

全く不思議、かすり傷一つないんです。

 

あれだけ強くぶつかったのにと、自分でも信じられませんでした。

 

不思議なもんですね。

 

だからぼくは、

海で助かったときも交通事故にあっ たときも、

 

「自分には強い運がある」

 

と思いましたね。

 

そして

 

「運があるなら、ことに処して自分はある程度のことはできるぞ」

 

というように何げなく考えたのです。

 

強運と信念

 

つまり、

仕事をする上でいろいろむずかしい問題が出てきますね。

 

そんなときでも、

 

「自分は運が強いのだから、何とかやり遂げられるだろう」

 

といっ た信念を持つようになったのです。

 

これも、

海に落ちたり、

自動車にぶつかったりしたことを不運だと思わず、

運がよかったと考えたからでしょうね。

 

 

いかがでしたか。

 

「運」について考える

 

確かに

「運」に関する考え方はいろいろあるとは思います。

 

運は偶然の産物とばかりに迷信として自分の思うままに生きていくのも人生でしょう。

 

しかし「運」を味方につけることって人生を豊かにして、

周りの人と共存共栄することで社会を明るくできると思うんです。

 

2018年の天運バイオリズムを知り強運を獲得する!

 

 

 

 

ところで

来年2018年は、

 

・「過去の行動の結果が出る年」

 

・「実績を上げる年」

 

・「全て表面化する年」

 

という運気が強烈に表れる運気です。

 

何があっても動揺せずに、

しっかりと人生を歩むためには羅針盤が必要です。

 

あなたも、来るべき2018(平成30)年の運気を知り、

運を味方につけて前向きに一歩踏み出し実りある年にしてみませんか?

 

そこで毎年恒例の九星の本命星を基に

「あなたに合わせた今年の開運法」をお伝えする「2018年度新春特別招福開運セミナー」を企画しました。

 

 来月2018年1月14日(日)弊社品川オフィスにて、

今年の「生命エネルギー」を活用して幸せを引き寄せる「2018年度新春特別招福開運セミナー」を開催します。

 

 

 

今年の運気を知り、

あなたの「生命エネルギー」の活用方法を確認してはいかがでしょうか。

 

 また、宇宙の法則での「新年」は節分の翌日、2月4日立春からになります。

 

 この新春開運セミナーではあなたの本命星に従い、

正しい行動をして、望む結果を得るための、

2018年(平成30)年の動き方を知ることができます。

 

本日12月月15日(金)締切で残席5名様となりました。

今すぐお申し込みいただきますと

大変お得な超得早割料金で受講できます。

 

「2018年度新春特別招福開運セミナー」のお申込みはこちら!

2018年度新春特別招福開運セミナー

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

 

 

それでは、あなたにも良いことがシャワーのように降り注ぎますように(^▽^)/

GoodLuck!

ラックコンサルタント

吉方位引越しと吉家相の専門家

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:九星気学,帝王学,目標設定法,運命

©Tendo Shogen

c