11月の運勢の記事一覧

九星気学の秘訣Vol.141:今月の運勢と吉方位:四緑木星

投稿日:2016年11月15日

おはようございます!

天道象元です。

天空の世界では、今月から来年2017年の運気が動き始めています。

2017年への布石として計画を立案し考動して行きましょう。

私は、毎年この運気を活用して、11月度から新企画を実行しています。

 

九星気学天道流師範科第2期師範科開講!

%e7%ac%ac2%e6%9c%9f%e5%b8%ab%e7%af%84%e7%a7%91%e9%96%8b%e8%ac%9b2016-11-13

一昨日は
九星気学天道流第2期師範科を開講しました。

受講者はそれぞれ本業を持ちご活躍されている方々です。

更に「本業に貢献する九星気学」を目指して参加されました。

これからが楽しみです。

 それでは、今月も心を整えて、完全燃焼して行きましょう。

 まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 今月の万人にとっての凶方位は西南(暗剣殺) 、東北(五黄殺)と東南(月破)
の3方位です。

 ご自宅から見て、こちらの凶方位への行動には充分ご注意下さい。

 凶方位を避けて行動すると、危機回避する事ができます。

 組織のリーダー、経営者は
大難を小難に、小難を無難に導くことが大切な役割の1つです。

 目に見えない大いなる力の宇宙の法則をご活用下さいませ。

 それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、防御できますようポイントをお知らせしています。

※11月節:己亥(つりのと・い)二黒土星(じこく・どせい)の運気は11月7日(月)8:48から翌12月7日(水)1:41まで

四緑木星の運勢と吉方位

4%e7%b7%91%e6%9c%a8%e6%98%9f_11%e6%9c%88%e7%af%80%e9%81%8b%e5%8b%a2%e3%81%a8%e5%90%89%e6%96%b9%e4%bd%8d%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f【四緑木星】
大13・昭8・17・26・35・44・53・62・平8生

運気は停滞、体力も低下しますので、今月は無理をせず控えめに行動して良好です。

忙しかった先月までに比べ、とかく愚痴や不満を言いたくなりますが、安泰が第一。

感謝の気持ちを持って平凡に過ごすことで明るい生活に切り替えましょう。

遊興の誘いに心を緩めると経済的な困難もありますが、
緊張感を持って適正な管理に努めることで無事となります。

実りの11月とするためにも、一年の実りの感謝をささげましょう。

それでは、今月の吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

「11月節吉方位旅行風水情報」

北西大吉方位(三碧木星回座)※最強運気獲得方位

以上
今月の運勢と吉方位をで、生命エネルギーをチャージし有意義な付きをおすごし下さい。

次回は五黄土星の今月の運勢と吉方位について御案内致します。

いつもありがとうございます。

天道象元

カテゴリー:11月の運勢,四緑木星

九星気学の秘訣Vol.140:今月の運勢と吉方位:三碧木星

投稿日:2016年11月13日

 

おはようございます!

天道象元です。

すっかり、山々の樹木も紅葉の季節を迎えました。

今月は最強運を獲得できる旅行風水に最高のタイミングとも重なり
素晴らしい月になりますね。

さて、今回は三碧木星の方の運気アップ情報として
11月節の運勢と旅行風水情報をご連絡致します。

11月節の運気は7日(月)立冬(りっとう)節から動き出し
暦の上では名実ともに秋から冬への季節が変わる時を迎えました。

 今月は己亥二黒土星の月となり、年・月・日・刻盤が全て重ねる事ができる

タイミングなので、今年の最強運獲得が出来る月となります。

 また、11月節は来る2017年の新たな運気が天空の世界で動き始める
時を迎えます。

 2017年への布石として計画を立案し考動して行きましょう。

 それでは、今月も心を整えて、完全燃焼して行きましょう。

今月の大凶方位

 まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 今月の万人にとっての凶方位は西南(暗剣殺) 、東北(五黄殺)と東南(月破)の3方位です。

 ご自宅から見て、こちらの凶方位への行動には充分ご注意下さい。

 凶方位を避けて行動すると、危機回避する事ができます。

 組織のリーダー、経営者は
大難を小難に、小難を無難に導くことが大切な役割の1つです。

 目に見えない大いなる力の宇宙の法則をご活用下さいませ。

 それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、防御できますようポイントをお知らせしています。

※11月節:己亥(つりのと・い)二黒土星(じこく・どせい)の運気は11月7日(月)8:48から翌12月7日(水)1:41まで

今月の三碧木星の運勢と吉方位

3%e7%a2%a7%e6%9c%a8%e6%98%9f_11%e6%9c%88%e7%af%80%e9%81%8b%e5%8b%a2%e3%81%a8%e5%90%89%e6%96%b9%e4%bd%8d%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f























【三碧木星】
大14・昭9・18・27・36・45・54・63・平9生

今月も運気は大変に強く、自分自身も何でもできるような気分となります。

順調に良い結果が得られる時期ですが、登山に耐えれば頂上に到達し、
これから下山売るところですので、運気としては下り坂へと進みます。

いつまでも頂上にいるつもりでは失敗します。

何事も過信せずに、腹八分で計画して行動に移すことです。

自制心を持って仕事にも何事にも対応することが必要です。

過労が積み重なっています。

ストレス発散も重要です。

それでは、今月の吉方位旅行風水開運情報をお伝え致します。

三碧木星の「11月節吉方位旅行風水情報」

◆吉方位:西大吉方位(四緑木星回座:生気・天徳合帯同)※最強運獲得方位
以上
今月の運勢と吉方位を活用し、生命エネルギーをチャージしながら有意義な月をおすごし下さい。

次回は四緑木星の今月の運勢と吉方位について御案内致します。

いつもありがとうございます。

天道象元

カテゴリー:11月の運勢,三碧木星,人生の羅針盤,吉方位旅行,大吉方位,天道象元,帝王学,旅行風水,祐気取り

九星気学の秘訣Vol.139:今月の運勢と吉方位:二黒土星

投稿日:2016年11月10日

こんにちは!

天道象元です。

さて、昨日はアメリカ合衆国大統領選に多くの人が注目していた思います。

私も選挙投票数と株価の相場の関連性等を興味深くみていました。

今年は二黒土星の年なので、女性大統領の誕生を楽しみにしていましたが
ヒラリーさんは、残念でした。

様々な憶測を含めてこの結果を謙虚に受け止めて、世界平和に貢献する
アメリカであって欲しいと祈念します。
さて、九星気学的に運勢を確認してみました。

アメリカ大統領選挙を九星気学で鑑定

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97

トランプ氏は九紫火星で盛運期プラス3の運勢です。

一方、ヒラリーさんは八白土星で盛運期プラス1で暗剣殺が帯同しています。
このように、今年の運勢では、ヒラリーさんの八白土星は暗剣を背負っています。
事の真意はともかくとして他人からの非難や中傷を含め他動的な圧力が影響する運勢です。

 

一方トランプさんの九紫火星は、東に廻座して、
発展・朝日と運勢がとても良く、宇宙の流れになっています。

ちなみに、九紫火星が回座する東の三碧木星は「新しい事」という意味があります。
不動産王としてのトランプ氏は有名ですが、政治経験のない経営者がいきなり大統領に
なることができるアメリカの国民性には驚きました。

正に今年の東回座三碧木星の驚きを意味しています。

昨日の株価の下がり方も、トランプショックですごい下がり方でした。

証券関係者も、まさかこのような事態になるとは思っていなかったようです

今後の政界への影響は?

今後、日本だけではなく、世界にどのような影響を与えるのか気になります。

来年の2017年度新年招福開運特別セミナーでもお伝えしますが2017年は、
世の中が大転換の年になってまいります。

来年は、一白水星が中宮に回座します。

9年前の一白中宮の年は、未曾有の経済混乱でした。

来年は、それに加えて色々な問題を抱えることが予測されます。

後ほど詳細を御案内いたしますが、2017年度新年招福特別開運セミナーを楽しみにお待ち下さいね。

それでは、二黒土星の今月の運勢と吉方位をお伝え致します。

2%e9%bb%92%e5%9c%9f%e6%98%9f_11%e6%9c%88%e7%af%80%e9%81%8b%e5%8b%a2%e3%81%a8%e5%90%89%e6%96%b9%e4%bd%8d%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

二黒土星の運勢と吉方位

【二黒土星】

昭1・ 10・ 19・・28・37・46・ 55・平1・10生

今年の二月と同じような八方ふさがりの状況なので
行動に注意が必要です。

今月は親子、特に母親や相続人との関係の調和を強化し、
言った言わないや、したしないの行き違いをなくすことが大切です。

奉仕の精神で何事にも精神性対応していくことが
信頼を回復させることに繋がりますので、頑張っていきましょう。

営業運営金銭事に要注意。

泥棒にも要注意。

健康面では消化器系、肋膜、関節筋肉の病に注意。

思いもよらぬ縁談には裏があるかもしれません。

運気は強いので、軸をしっかり持ってのりきって行きましょう。

それでは、今月の吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

「11月節吉方位旅行風水情報」

北大吉方位(七赤金星回座)※最強運気獲得方位
※お水取り有り ※遠近可

以上

今月の運勢と吉方位を活用して有意義な月にして下さい。

次回は三碧木星の運勢と吉方位をお伝えします。

いつもありがとうございます。

天道象元

カテゴリー:11月の運勢,今月の運勢と吉方位,未分類

九星気学の秘訣Vol.138:今月の運勢と吉方位:一白水星

投稿日:2016年11月07日

おはようございます!

LCM(九星気学)最強運獲得プロデューサー

天道象元(てんどう・しょうげん)です。

 

今日は、二十四節気の立冬(りっとう)です。

 

今日から土用も明けて11月の運気が動き出します。

 

そして、天空の世界でも来るべき2017年の運気が動き始めます。

 

10月節の開運ブログ等でも何度かお伝えしていましたが、

今月11月節は最強運気獲得月です。

◎大吉方位・最強運気獲得できる月になります。

 

 

※九星気学での11月節の運気の期間は、

 本日11月7日(月)~12月7日(水)になります。

 

それでは今月11月節は

なぜ、最大強運獲得できるのかを解説します。

 

 

2016年は、二黒土星(じこく・どせい)の年。

 

 

そして、11月は二黒土星(じこく・どせい)の月です。

 

年盤と月盤が揃いますので、

大気エネルギーが集中し効果倍増の最強運気が獲得できるのです!

 

 

旅行風水にチャレンジするには絶好のタイミングが訪れます。

 

 

今月11月節は年・月盤が揃うので天・地・人の波動が大きく共鳴し生命エネルギーも増幅して獲得できます。

 

 

旅行風水を試すには絶好の機会であり旅行風水を始めるにも最適な月です!!

 

 

本来なら鑑定に匹敵する有料情報をお伝えします(*^_^*)

 

 

旅行風水をやってみようかなと少しでも思っている方の

お役につつ事ができますように・・・

 

という思いをこめてお届けします。

 

 

下記を参考に旅行風水を正しくお試しください。

 

 

ただし、ここでひとつ注意!!!

 

 

旅行風水はマジックや魔術ではありません。

努力しなくてはいけないことは、努力する必要があります。

 

 

潜在能力が活性化して想いが実現したり成功率がアップすると信じて

旅行風水を楽しんでください。

 

実は、最強運気を獲得するコツがあります。

 

それは、生年月日を基準に正しい本命星を鑑定し、旅行風水の正しいタイミングを
年月日時刻まで合わせ、大吉方位でお水取りをする事で、最強運気を獲得することができます。

 

もし、本気で最強運気を獲得したい方は

こちらから、個別鑑定にお申込下さい。

 

正しい旅行風水の意味とやり方、そして貴女にピッタリの個別鑑定を致します。

 

■個別鑑定申し込みフォーム

 

───────────────────────────────────

★本命星から読む◎大吉方位→最強運気獲得のコツ

───────────────────────────────────

 

今月11月節の◎大吉方位は、

以下の注意点を、しっかり、読んで利用してくださいね。

 

◆対象年齢は18歳以上です。

 

 

◆17歳以下の場合は本命星で吉方位を判断しません。

 基本的に、ご両親が吉方位なら、

 お子様の方位は気にしなくても大丈夫ですが、

 どうしても気になる場合は、ご相談ください。

 

 

◆ご家族で行く場合で、共通の吉方位がない場合は、

 一家の大黒柱(家計の収入の中心になる人)の方位を

 優先させてください。

 

 

◆大吉方位が複数ある場合もありますが、

月間1方位の原則に基づいて御案内致します。

 

◆下記で自分の生まれ星をチェックして方位を確認してください。

※九星気学は立春(2月3日ごろ)が一年の始まりになります。

 例えば、昭和60年の2月1日生まれの方は、

  昭和59年生まれの七赤金星(しちせき・きんせい)で鑑定します。

★生まれ星 →      生まれ年:昭和~平成(H)

————————————————————–

★一白水星 →11、20、29、38、47、56、H2、H11

★二黒土星 →10、19、28、37、46、55、H1、H10

★三碧木星 → 9、18、27、36、45、54、63、H9

★四緑木星 → 8、17、26、35、44、53、62、H8

★五黄土星 → 7、16、25、34、43、52、61、H7

★六白金星 → 6、15、24、33、42、51、60、H6

★七赤金星 → 5、14、23、32、41、50、59、H5

★八白土星 → 4、13、22、31、40、49、58、H4

★九紫火星 → 3、12、21、30、39、48、57、H3

————————————————————–

それでは、今回は一白水星の開運情報をお伝えします。

1%e7%99%bd%e6%b0%b4%e6%98%9f_11%e6%9c%88%e7%af%80%e9%81%8b%e5%8b%a2%e3%81%a8%e5%90%89%e6%96%b9%e4%bd%8d%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

【一白水星】大7・昭2・11・20・29・38・47・56・平2生

 

大変に喜び得られる盛運の月です。

 

活力あふれ大いに奮起して活躍しましょう。

 

信用第一の心構えをもって努力を重ねて成果の上がる時です。

 

好調の時こそ謙虚に心低く、頭を下げられる人間性が

信用を得られることとなります。

 

とかく好運の波が乗ると油断して、心に隙間ができる危険性があるため、

最後までやりぬく精神が大切です。

 

体力不足を補強して年末に備える必要があります。

 

過労、心労による胃腸疾患、風邪に注意する事。

 

それでは今月の吉方位旅行風水情報をご案内致します。

 

「11月節吉方位旅行風水情報」

 

北大吉方位(七赤金星回座)最強運気獲得月

 

以上

 今月の運勢と吉方位を活用し、更なるご発展とご活躍を祈念しています。

 

次回は、二黒土星の開運情報をお伝えします。

 

それでは、

今日ももまた、あなたに良いコトがシャワーのように降り注ぎますように・・・

 

GoodLuck!

天道象元開運鑑定事務所

主宰 天道象元

カテゴリー:11月の運勢,一般鑑定,二黒土星,今月の運勢,今月の運勢と吉方位,個別鑑定,吉方位旅行鑑定,天道象元,旅行風水,最強運獲得月,未分類,重ね月

九星気学の秘訣Vol.137:最強運気獲得の極意

投稿日:2016年10月21日

全国のツイてるみなさん、こんにちは!
60年分の人生資産を創り上げる方法を伝授する、
天道象元開運鑑定事務所 主宰 天道象元です。

今月は、秋から冬へと季節の準備をする、土用期間があります。

この土用期間や節の変わり目には、事故や天災、災難、トラブル等は発生しやすい時なので何があっても大丈夫なようにリスクマネジメントしておいて下さいね。

運勢の循環について

さて、
九星気学は、生年月日から導き出した本命星(ほんめいせい)を基準として運勢や吉方位を判断して鑑定します。

例えば今月10月は、三碧木星(さんぺき・もくせい)が中心の月盤です。

2 7 9

1  5

6 8 4

です。

来月は、二黒土星が中心になります。

毎月、毎月、
自分の星の回座する場所が変化して循環していきます。

この自分の本命星の巡りで運勢を鑑定します。

しかし、一般的に陥りがちな考え方が

運勢が低い(弱い)時は、悪い時。

運勢が高い(強い)時は、良い時。

という考えが、
本当の運勢の見方を曇らせてしまっています。

暦の上では、今は「晩秋」です。

11月7日の節変わりの「立冬」から冬になり、11月節の運勢が動き始めます。

季節に好き嫌いはあるかも知れませんが、良し悪しは存在しません。

例えば

夏だから悪い、ということはありません。

秋だから良い、ということもありません。

だた、季節の流れがあるだけです。

さて、改めて今月10節の月盤で解説してみましょう。

10月月盤

2 7 9

1  5

6 8 4

の巡りを仕事に置き換えてみます。

運勢循環の意味

 

自分の本命星が回座する位置を基準に解説すると

1)計画 (北)
2)準備 (西南)
3)実行 (東)
4)補整 (東南)
5)見直し(中央)
6)完成 (西北)
7)懇親 (西)
8)改善 (東北)
9)ビジョン(南)

とすると、こうなります。

 

2補整  7ビジ  9準備

1実行  3見直  5懇親

6改善  8計画  4完成

 

この、九星の巡りにはある一定の法則性が有り体系的にまとめられています。

目標設定や事業計画はこの法則性を基に判断し良いタイミングや吉方位で行動すると、
不思議なくらい順調に発展していきます。

単発的に、
今月だけ捉えて良い悪いではなく、

宇宙の法則性の流れのなかで

今月何をしたら良いのだろう?と考えて行動することが大切なのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例)
・10月は運気の総決算。11月からのスタートに向けて計画立案して準備をしよう!

・11月から新たな企画を始めるために、情報を収集して集客していこう。 等

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このように、まだ見ぬ未来を読みながら考えるのが

本来の九星気学です。

 

いかがでしたか?

 

少し内容が難しかったでしょうか?

 

毎月、毎月を単発で考えるのではなく

向こう3ヵ月~6ヵ月の流れを見通して

今月、どんな運勢なのかな?

 

と考えると目標を明確にして加速度的に成功していきます。

 

今月10月は今年の運勢の総決算月

今月10月は今年の運気の総決算です。

来月11月は
来年2017年度の新たな運気が動き出すとても重要な月になります。

特に来月11月節は、年月日時間まで全てが重なる最強運気を獲得できる
旅行風水のタイミングでもあります。

ちなみに、11月節の月盤はこちらです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e7%af%80%e6%9c%80%e5%bc%b7%e9%81%8b%e6%b0%97%e6%9c%88%e7%9b%a4%e7%94%bb%e5%83%8f

 

開運メルマガ読者様に一足早くご案内致します。

来月11月に最強運を獲得したい方は、こちらの鑑定メニューから詳細を確認してお申し込み下さい。

■天道象元個別鑑定お申込みメニューはこちらからどうぞ!

それでは、今日もあなたに良いことがシャワーのように降り注ぎますように・・・

GoodLuck!

60年分の人生資産を創り上げる方法を伝授する
ライフコンパス・プロデューサー
天道象元開運鑑定事務所 主宰 天道象元

 

カテゴリー:10月の運勢,11月の運勢,お水取り,吉方位,吉方位引越鑑定,吉方位旅行鑑定,吉方位鑑定,旅行風水,未分類,祐気取り

九星気学の秘訣Vol.35:11月の運勢と吉方位

投稿日:2015年11月08日

こんにちは!
今日は11月8日「立冬」で暦の上では冬になります。
winter 立冬
九星気学的には今日から11月節の運気が始まります。
早いもので今年も11月に入り残す所あと2ヶ月です。
今年1年、早かったなぁ~と思っている方も多いのではないでしょうか。
西洋の暦では、12月31日の大晦日で1年が終わりますが気学で用いる暦では、
2月3日の節分で1年が終わり、翌日の立春で1年がスタートします。
 
「1年の気」は、1月1日~12月31日までの期間で1年1年で区切られているのではなく
昨年の気が今年につながり、今年の気が来年につながります。
少し大きな視点で、9年周期で流れをみてみると1年1年の過ごし方、やるべき事柄意味や大切さが解ります。
ですから今年のやり残しがあると、来年2016年度への引き継ぎがスムーズに行かなくなる場合があります。
すでに御存知の通り今年の事は今年のうちにやりきっておくことが大切ですね。
今年のテーマのやり残しがある方は2016年の2月3日の節分まで三碧中宮の気がありますから、
あと約3ヶ月、挑戦してみてはいかがでしょうか?
そして、そろそろ来年2016年度計画立案と吉方位での良き出会いを心がけていきましょう。
つきましては、一足早く年末になりますが12月26日(土)に来年2016年度の動きを読む特別開運セミナーを開催致します!
2016新年特別セミナー_ヘッダー画像
会場はJR品川駅高輪口から徒歩3分の品川オフィスなので交通の便も良いですよ。
11月30日まで超特別割引受講料金ですお申込頂けます。
先着20名様限定なのでお早めにどうぞ!
 
さて、今月の運気予報をしてみますね。
11月節は五黄土星月なので、全般的に運気が乱れてきます。
こういった月こそ吉方位に行動し、良い生命エネルギーを補充しましょう。
 まずは今月の大凶方位をお伝え致します。
 今月の万人にとっての大凶方位は東南(南南東に月破)です。
 ご自宅から見て、こちらの大凶方位への行動にはご注意下さい。
 それでは、今月の運勢と吉方位等開運情報をお伝え致します。
 今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。
~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、防御できますようポイントをお知らせしています。
※11月節:丁亥(ひのと・い)五黄土星(ごおう・どせい)は11月8日(日)2:59から翌12月7日(月)19:53まで
2015.11月度1運勢画像
2015.11月度運勢画像
それでは、今月11月節の運勢を活用して有意義な月にしてくださいませ。

いつもありがとうございます(^^)

Good Luck!

カテゴリー:11月の運勢,五黄土星,人生の羅針盤,今月の運勢

©Tendo Shogen

c