特別鑑定の記事一覧

九星気学の秘訣Vol.125来月10月節が今年の運気の決算月

投稿日:2016年09月28日

こんにちは!
60年分の人生資産を創り上げる方法を伝授する

ライフコンパス・プロデューサー天道象元です。
蒸し暑い残暑が続いていますが、お元気でしょうか?

 

さて、今日は弊社品川オフィスにて集中鑑定日でした。

午前中2案件、午後4案件の鑑定をさせて頂きました。

%e9%9b%86%e4%b8%ad%e9%91%91%e5%ae%9a%e6%97%a5in%e5%93%81%e5%b7%9d%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

9月度は、厳しい状況が続き、売上や収益
が低調な経済状況の方も多かったようです。

運気的にも、今月は契約成立にも時間がかかり景況に思い違いの点が多く、思い通りにならなかったとのことでした。
実はこの動きには宇宙の法則により今年の運気的な意味があります。

 

というのも

この9月の厳しい状況で謙虚さと素直さを学び
10月を今年の締めくくりの月として準備をする必要があるからなのです。

つまり、来るべき10月節が万人にとっての今年の運気の決算月なのです。

従いまして、
一年の運気の動きの最初のスタートは

11月節からとなります。

運気的にも新たな年度の始まりとなるので、

私の顧問先には、年間指針の中で

11月節を2017年度のスタートとして、
新たな事業をスタートするように指導し
準備をして頂いています。

来月10月節の運気の決算月を前に、
あなたの準備はいかがですか?

この運気の流れに従って
新たな学びも11月節から始めると、
大きな資産とすることができます。

そこで、11月より新講座スタートにあたり

来月10月節に

運と魅力を10倍アップ!
幸せになる「旅行風水」開運セミナー
を開催します。

実は昨日、告知したところ2回目までが、

即日満員御礼となってしまい、

緊急でもう一日、

10月25日(火)18:00~20:00

に開催日を追加しました。

幸運は、
創造できるのはもちろんの事、
貯蓄することができます。

この開運セミナーでは
その具体的な方法をお伝えします。

ご興味がある方は、お早めにお申し込みくださいませ。

それでは、あなたにも良いことがシャワーのように
降り注ぎますように・・・
GoodLuck!

 

60年文の人生資産を創り上げる方法を伝授する

ライフコンパス・プロデューサー

天道象元開運鑑定事務所 主宰  天道象元

カテゴリー:一般鑑定,個別鑑定,吉方位引越し,吉方位鑑定,夢を叶える,帝王学,旅行風水,気学セミナー,特別鑑定,祐気取り,開運,開運旅行

九星気学の秘訣Vol.44天気と気分の関係性

投稿日:2016年03月30日

全国のツイてる皆さまこんにちは!

桜の花の満開ももうすぐですね(^_^)

さて日常の暮らしの中で

「今日は天気が良いので気持ちい〜ィィ!」とか

「雨ふりで天気が悪いから気分が憂麓だ」と無意識で感じる事があります。

これは、天気の気圧配置が私たちの気分に影響を及ぼしていると考える事ができます。

今日は「天気と気分の関係性」についてお伝えします。

晴天と雨天

天気図から見てみると

晴れた天気の時には高気圧が張り出しています。

 一方、天気が悪いときには、低気圧が張り出しています。

また天気と生体の関係性から分析してみると

気圧の状態は、脳内のバロレセプター(圧受容器)を刺激して生体に影響します。

高気圧が脳内を刺激すると、

自律神経の交感神経を刺激し、

身体全体が活性化します。

そうすると気分が爽快になり、活動的で元気になります。

一方低気圧が脳内を刺激すると、副交感神経が刺激され、身体がリラックスする方向に向かいます。

 気分はゆったりとし、身体の活動は緩慢になります。

これらの反応は我々の祖先が生き長らえて、適応するために重要な働きだったのですね。

高気圧が近づいてきている時には、

天気がよくなり明るくなるため、

活動的になって獲物をとったり、

外的からの攻撃をかわすのには都合が良い環境がつくられるのです。

しかし、低気圧が近づいているときには、天候が崩れて雨などが降る確率が高いのです。

 このような雨天には雨にずぶぬれになりながら、活動していくと急激に体が消耗してしまい、生命の重大な危機に見舞われてます。

 つまり気圧が下がってきたときには、副交感神経が自動的に作動して、ジッとしていることで生命を守ろうとするのです。

ちなみに、雨の日に副交感神経が刺激され、リラックス方向になるのに、気分が憂鬱になるのはなぜでしょうか?

それは現代社会の仕組みに原因がありそうです。

身体は本能的にリラックスしたいのに、実生活では、天侯に関係なく仕事をしなければなりません。

 しかし社会の仕組みの中で歯車の一つとして働いている場合

「天気が悪いので仕事を休みます」など言ったら周りに激怒されてしまいます。

このように身体と実生活の間にギャップが生じるために嫌な気分になるのです。

昔から

「晴耕雨読]と言われています。

これは、晴れたら田を耕して、雨が降ったら家の中で本を読むという意味です。

でも、身体の機能から考えるなら、「晴耕雨読」ではなく「晴耕雨眠」

つまり雨が降ったら寝ている方が自然の理にはかなっているのかもしれません。     

私がお伝えする

「ライフコンパス メソッド」では

ある一定の宇宙の法則性から

人生の晴天時を「攻め時(盛運期」として

人生の雨天時を「守り時(衰運期)」として動くタイミングを鑑定します。

 

また、吉方位に行動する事で

生命エネルギーーをチャージして

夢や目標を実現する立体的な鑑定を加えて行きます。

特に楽しく旅行をするだけで

魅力と運気をアップする

「グッドラック ジャーニー(吉方位旅行)」は簡単で楽しくどなたでもできるので

大人気です。

ご興味がある方はこちらからどうぞ!

(メニューの上から3番目の一般鑑定)

■個別セッション予約フォーム

それではあなたにも

良い事がシャワーのように降り注ぎますように・・・

GoodLuck!

カテゴリー:一般鑑定,個別鑑定,吉方位引越鑑定,吉方位旅行鑑定,吉方位鑑定,吉方位鑑定,引越鑑定,特別鑑定

©Tendo Shogen

c