2019年9月の運勢と吉方位:九星気学開運鑑定Vol.397

投稿日:2019年09月01日

今日から9月長月(ながつき)に入りました。

 

今年の夏は猛暑でしたね。

 

今月もまだまだ前半は熱中症に注意が必要な日がありそうですが

 

後半になると猛暑を乗り越え、少しずつ秋の気配が漂い始め

野山に露が宿る季節を迎えました。

 

実りの秋を享受できるように、

運勢バイオリズムを知り、開運情報を活用して下さいね。

 

帝王學・九星気学活用法勉強会開催!

 

 さて、

今回は帝王學勉強会の懇親会で

知り合いから依頼され

「九星気学活用法勉強会」を企画し

 

2019年度後半戦をチャンスに変えるコツを

お伝えする勉強会を開催することになりました。

 

残席数名様になっていますので

ご興味がある方はお早目にどうぞ!

 

■2019年度後半戦をチャンスに変える! 

経営者の為の帝王學・九星気学活用法勉強会

・開催日時:9月11日(水)10:00~12:00

・会 場:丸の内線西新宿徒歩5分 

・受講料:無料ご招待 

・講 師:天道象元

・定 員:23名様 ※残席数名様

※満員御礼の際はご容赦の程お願いいたします。

 

セミナー会場でお逢いできます事を楽しみにしています!

 

以上

 

今月の運気解説

 

さて、

9月節の運気は8日(日)白露(はくろ)節から

今月の運気がスタートします。

 

9月節は

癸酉(みずのと・とり)

四緑木星(しろく・もくせい)月

の運気になります。

 

今月の運気を九星気学的に

今月の四緑木星中宮の月盤から解説します。

 

四緑木星の象意は調和、自然現象では風です。

 

風は自然にどんなところにも入り込みますので、

動き回る、情報という意味があります。

 

四緑木星が中宮の時は、遠方や外から訪れる

幸運を迎える兆しがあります

 

9月節を月盤と年盤から解説

 

今月の金融経済面では、

月盤で七赤金星が北東に廻座するので

変化変動の傾向があり、

 

年盤でも北東に二黒土星廻座(暗剣殺帯同)

に同会するので注意が必要です。

 

また、今年2019年の年盤を見ると、

七赤金星が廻座する巳の方位に歳破が一年間帯同しています。

 

今年後半から七赤金星が歳破帯同の経済面での影響が出てきます。

 

特に10月以降、歳破の影響が本格化します。

 

9月節は経済的影響のプロローグとなる可能性があります。

 

 確かに来月10月は消費税が10%にアップされ、

消費の低迷等経済面での影響が予測されます。

 

9月節の月盤を見ると、東北方位に七赤金星が廻座するので

年盤二黒土星(暗剣殺帯同)の影響は、自国の経済状況に関わらず、

対外的な情勢の変化によって、経済的な問題が発生する暗示です。

 

円高が進行し、輸出産業に打撃があるとか、

株価が乱高下する可能性もありそうです

 

その影響もあり、一般的に大衆の経済面では暗い影が予想されます。

 

今月は月盤で

二黒土星が東に廻座し月破が帯同するので、進んでいたことが中断したり、

離別離婚という暗示があります。

 

経済的なトラブルが発生し、交流や商談にも難航が予想されます。

 

更に今月の月盤で注意すべきは三碧木星が東南に廻座して、

暗剣殺が帯同している事です。

 

というのも

年盤の七赤金星に今月は三碧木星が同会するので歳破の影響を受け

ています。

 

実は、

大地震が発生する時は、三碧木星に歳破や月破、五黄殺、暗剣殺

が同会するタイミングなのです。

 

今回は月盤で東南に三碧木星が同会して、暗剣殺が帯同し、

年盤でも七赤金星廻座に歳破帯同しているので要注意です。

 

 

さて、今回は9月節の月盤と年盤の同会法を用いて運気を

解説してみましたがご理解いただけましたでしょうか?

 

九星気学は、学校教育には無かった「大人の学問」です。

 

社会に出て体験する事で理解度が向上する実践学です。

 

学ぶチャンスを見つけたら積極的に活用してくださいませ。

 

今月の全体的な運勢

 

先ほど、九星気学的に今月盤と年盤で運気を解説しましたが

別の角度から9月節の運気をご案内致します。

 

9月8日(日)は長月(ながつき)を迎えると共に節が変わり

9月節の運気がスタートします。

 

「9月8日(日)07:17から10月8日(火)23:06まで」

 

癸酉(みずのと・とり)四緑木星(しろく・もくせい)月

 の波動が宇宙全般に影響力を増す月です。

 

全般的な今月の運気は

四緑木星の運気(波動)である調和する力

が作用する月になります。

 

今月四緑木星の象意(意味)は、

 

・風

 

・調和

 

・ご縁

 

・信用

 

・長いもの

 

・遠方

 

・慶び事

 

・伸びる

 

・織物

 

・そば、うどん

 

です。

 

 更に日常で運気をアップして、後半戦を乗り切るためには、

タイミングと吉方位を活用し行動することです。

 

 今月の運勢や吉方位を活用し、自分自身の魂のレベルを上げ、

自分自身と向き合い感謝と反省の心で精神性の向上を目指し

成長していきましょう。

 

今月万人の大凶方位

 

まずは今月万人の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

東北と西南、東南、西北、東の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、

今月の運気を活用していきましょう。

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長していって下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 運勢と吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

今月の運勢と吉方位一覧表

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※9月節:癸酉(みずのと・とり)四緑木星(しろく・もくせい)月の運気は

9月8日(日)07:17から10月8日(火)23:06まで

 

各本命星別運勢と吉方位

 

一白水星

 

今月も注意が必要な時期。

 

しかし月の後半には明るい兆しも見える。

 

後半に向けて、予定や計画を考える時。

 

家族親族とコミニケーションを大切にすることで吉運を得る。

 

結婚、縁談も先延ばしが吉。

 

▲吉方位無し

 

 

二黒土星

 

運気は上昇し、好運月。

 

ただし、やりすぎる傾向あり。

 

多忙を極めるが、焦らずにひとつづつ確実に進めよ。

 

反省と感謝の心を持って切り替える事。

 

過労に注意。今月も古い病気の再発に注意が必要。

 

○北小吉方位:精神安定運

 

 

三碧木星

 

意欲満々の盛運気だが、

スムーズに物事が進まない状況に陥りやすい月。

 

感情的にならず、円満に謙虚に進める努力が道を開く。

 

秋の彼岸に先祖供養と親孝行を実行しましょう。

 

健康面では過食や神経性の胃腸障害注意。

 

▲吉方位無し

 

 

四緑木星

 

新しい変化を求めたくなるが今は守り時。

 

情報を収集してじっくり計画を練り、実行の時期を待て。

 

本業に専念する事により大いなる者から、

思わぬ幸運のお手配あり。

 

親族等の問題は自然体で早期解決を図る事。

 

体力不足は規則正しい食生活で回復する事。

 

▲吉方位無し

 

 

五黄土星

 

やり過ぎ注意の月です。焦らないことが大切。

 

周囲の状況をよく見て、歩調を合わせながら進めよ。

 

謙虚に、地道に努力をすること。

 

吉方位を活用してストレス発散を心がけよ。

 

◯西小吉方位:金運拡大運

 

 

六白金星

 

今月は心を安定しゆっくりできる月。

 

しかし人とのつながりでは孤立感あり。

 

今月の機械や車の新規購入は厳禁。

 

上司や親とより良いコミニケーションを図る事。

 

電気設備の要点検。地震など要注意。

 

◯南小吉方位:変化改善運

 

 

七赤金星

 

今月は要注意の月。

 

冷静な対応が難事を避けます。

 

とかく感情的になりやすく言葉の争いから思わぬ方向へ向う。

 

自我を通すと波乱を起こします。

 

先祖供養を第一に家族揃っての行動が身を守る。

 

健康面では関節、足、腰、風邪に注意。

 

◎西大吉方位:金運拡大運

 

 

八白土星

 

これまでの行動が結果として表に出る時。

 

善行を積んだ人は意外な援助者が現れ、

真の喜びを得る。

 

反対に過去に秘密事がある場合は

表沙汰となりおもわしくない状況に陥る。

 

役所、税務署関係等の書類のチェックは念入りに。

 

健康面では血圧に注意。

 

○西小吉方位:金運拡大運

 

 

九紫火星

 

今月は衰運月。

 

万事に障害が発生しやすいので

悩み事も尽きず、孤独感も強くなる月。

 

自ら行動せず現状維持。

 

次への構想を練ることが大切。

 

病気が発症すると長引く恐れあり。

 

くれぐれも健康管理を大切に。

 

季節の変わり目の冷えに注意。

 

▲吉方位無

 

以上

 

それでは、今月の運氣と吉方位を活用して

有意義な月にしていきましょう。

 

いつもありがとうございます。

 

天道象元開運鑑定事務所

  主宰 天道象元

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2019年,9月の運勢,九星気学,気学セミナー

©Tendo Shogen