2019年6月節の運勢と吉方位:開運鑑定の秘訣Vol.387

投稿日:2019年06月02日

6月水無月の由来

今日から6月水無月(みなづき)に入りました。
 6月は梅雨の長雨ともゆわれるのに、
なぜ「水無月」と言われるのでしょうか?
 一説によると
水無月の「無(な)」という字は、神無月の「無(な)」と同じく
「の」という意味の連帯助詞である「な」に置き換えて解釈すると
「水の月」と読み取ることができるからなのですね。

初心者のための帝王學・九星気学サポータ養成講座 勉強会開催!

 
 さて、先月5月28日(火)
「初心者のための帝王學・九星気学サポータ養成講座 勉強会」
を開催しました。
旅行風水実践会員の方も復習を兼ねて参加され、
「復習にもなり、新たな気付きを得た」という
ご感想をいただきました。
 また今回は、お知り合いの方からの紹介で
往年のキックボクシングを大きく普及した沢村忠氏が所属していた
ジムから日本ライト級王者が受講されました。
実は、大リーガーだったイチローをはじめ
アスリートが帝王學・九星気学を実践すると計り知れない
生命エネルギーを獲得することができるので多くの方々が活用している
事は知られざる事実なのです。
旅行風水実践会員の方は、
生命エネルギー獲得する情報を毎月確認できるので、
是非実施して物も心も豊かな人生を創り上げてください。
 
次回「帝王學・九星気学サポーター養成講座」勉強会
今月6月8日(土)14:30~17:30品川オフィスで開催します。
ご興味がある方はこちらからどうぞ!
▪️初心者のための帝王學・九星気学サポーター養成基礎講座 勉強会
https://resast.jp/page/event_series/15229

6月節:芒種(ぼうしゅ)と夏至(げし)

6月は水無月(みなつき)。

6日(月)は「芒種(ぼうしゅ)節」となり、

芒(のぎ)のある穀物の種を蒔く時期。

 

また、22日には夏至(げし)を迎えます。

 

今月の運勢と吉方位を活用し、

良い運気を獲得して楽しい月にしていきましょう。

 

庚午(かのえ・うま)七赤金星(しちせき・きんせい)月

6月6日(木)芒種(ぼうしゅ)を迎えると共に
節が変わり6月節の運気がスタートします。
「6月6日(木)08:06から7月7日(日)18:21まで」
庚午(かのえ・うま)七赤金星(しちせき・きんせい)月
 の波動が宇宙全般に影響力を増す月です。
全般的な今月の運気は
七赤金星の運気(波動)である悦び・交流の力
が作用する月になります。

今月の運勢と吉方位一覧表

今月の運勢と吉方位解説

一白水星

今月は運気下降し、自己の反省と改革が求められます。

非常に短期を起こしやすく、また人の言葉に惑わされないよう

注意が必要です。

 

商売は新規事を避け、金銭面においても騙されないように

気をつけること。

縁談や結婚も時期をずらして吉。常に冷静な判断をして、

頭を下げて通ることが我が身を助けます。

家族、親族の揉め事が発生する傾向があります。

いろいろな契約事も避けた方が賢明です。

▲吉方位無

 

二黒土星

良い面、悪い面の両面がこれまでの行動の結果として現れる時です。

批判を受けても感情的にならず感謝の気持ちを持って切り替え、

次への糧とできる人間性を養うことが大切です。何事にも真正面から

受けて立たないこと。

感情的になりやすく冷静さを失いがちで争い事に結びつきやすい時です。

冷静に対処できる人間性を養いましょう。

公文書、証券、手形、印鑑等の取り扱いには十分な注意が必要です。

体調管理にご留意ください。

◎西北大吉方位:変化改善運

 

三碧木星

今月は新規事は注意して、現状維持が最高の良作です。

将来に向けて構想を練り、力をつけて待つ事が大切です。

無理な行動は悩みを作ってしまうことになります。

特に人間関係、部下や子供のことで問題が起きやすいので、

早めに対処のこと。

今月の発病は長患いとなります。

健康管理に充分気をつけること。ストレス、

冷えによる下半身疾病にご注意ください。

風邪は万病の元です。

▲吉方位無

 

四緑木星

前半は低調ですが、後半から明るさが出て、

やる気も充実してきます。

真面目な努力と、我欲を捨てた世のため人のための

行動が信用を得て、人の引き立てを受けることになります。

 

あくまでも謙虚さを忘れずに行動しましょう。

不動産問題が発生しますが、

指導者のアドバイスを得ながら対応しましょう。

自我を張ると窮地に追い込まれ、心労、過労による病気の発生を生みます。

特にストレスから胃腸障害となりやすいのでご注意ください。

▲吉方位無

 

五黄土星

運気上昇、活動的になり多忙を極めます。

これまで準備してきたことを進めるにはとても良い時期です。

しかし思いつきの行動は凶となります。また猪突猛進になりやすいので、

万事に慎重さと周囲への配慮が必要です。

今月は「顕現(けんげん)作用」で、隠し事が表に出たり古い病気が再発

したりしやすい月です。

反面陰徳を積んできた人には喜びの結果が現れます。

身辺の整理は早めに対応しましょう。

経済的にも大きな動きがあります。

自己投資はリターンが大きく、欲からの消費は控える心がけが大切です。

◎西北大吉方位:変化改善運

 

六白金星

今までいろいろな出来事が表面化されてきたのも

自分の過去のあり方であり、これから先改善して前進して

いくことが望ましい。

しかしやっと良くなったのも、束の間で問題の発生など起きやすい時です。

自分に起きていることが改善点であり、天の教えでもあります。

また結果の良い方は前向きにミスなく努力しましょう。

強欲は運気の欠如を招きます。

今月は「奉仕の精神」を養いましょう。

健康面では疲労が絶えません。

暴飲暴食を避けて健康に留意のこと。

◯南小吉方位:精神向上運

 

七赤金星

今月は今までの努力の成果が現れます。

今年の中間決算になりますので、改革となお

一層の努力を要することになります。

不足を補強して足りていると思っていても

尚一層の充実を図ること。

仕事、学業、家庭、教育など全ての見直しが大切です。

精神が中途半端になりやすい傾向もあり、この時期が重要なポイントです。

住居の改造、回収は凶。時期は指導者に相談のこと。

疲労感が強くなるので、健康面回復のために十分な睡眠時間を確保すること。

◯南小吉方位:精神向上運

 

八白土星

今月も運気は順調の流れですが、

思いきり行動に移して実績を上げましょう。

物事が整う傾向にありますので、最後まで心を緩めず、

これまでの努力の完成に向けて、確実に進めていきましょう。

目上を立てて、周囲の忠告に従うことが賢明です。

世のため人のために努力して信用を得る時です。

運気が一時的に盛んになることから、拡張や増築、

改造などを考えますが、苦労を招く元になります。

金運は好調で、銀行との折衝も吉。健康面では

過労にご注意下さい。

◯南小吉方位:精神向上運

 

九紫火星

気力体力ともに減退し、倦怠感に包まれる月です。

本業に身が入らず、遊興ごとに走りたくなりますが、

将来の利益につながる自己投資に変えて行きましょう。

あえて休息して、リフレッシュすることも一策です。

また、普段は見逃せるようなことにも苛立ち、

感情的な言葉を発してトラブルを招きやすく、

大切なご縁に見放される時でもあります。

自制心が問われます。

愚痴は運を崩しますので、感謝に変えていくこと。

健康面では腎臓疾患に注意しましょう。

◎南大吉方位:精神向上運

以上

 

それでは、6月水無月の運勢と吉方位を活用して

有意義で楽しい月にしいきましょう。

 

いつもありがとうございます。

 

天道象元開運鑑定事務所

 主宰 天道象元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2019年,6月節の運勢と吉方位,未分類

©Tendo Shogen