九星気学の秘訣Vol.14 運命というもの(3-3)

投稿日:2014年08月20日

全国のツイてる皆様、こんにちは!

 社長の迷いを決断に変え、成功と幸せに導く九星気学鑑定師 天道象元です。

 

今回は松下幸之助翁の言葉よリ3回目、最後のメッセージです。
松下幸之助翁は社員を雇用する時、ある一つのものさしを大切に守ってきました。
それが、「運の強い人を選ぶ」ということです。
それでは松下幸之助翁のメッセージをご紹介致します。

 

matsushita_sisakunoba-thumbnail2

 

 

 

 

 

 
■「運の強い人を選ぶ」

(引用始まり)
運のない人は、死なんでもいいときに死んでみたりする。

 

なんぼ追いつめられても徳川家康のように流れダマがそれて死なん人もいる。

 

人為ではどうしようもない、もって生まれたものですな。

 

「ぼくは、二人のうち一人を雇おうとする場合、学力、人格に甲乙つけがたいときは、履歴書などを参考にして、運の強い人を選びますな。」

 

「運のいい社員」は流れダマに当たらないし、会社にも運が向いてくるわけですよ。

 

(「中日新聞」昭和四十八年十月十六日)(引用終わり)
以上3回にわたって松下幸之助翁の「運というもの」をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

 

ただ「運」が大切なだけではなく、運が悪いと思われる時でも全ては自己責任としてとらえているところが素晴らしいですね。。

 

「運」や「考え方」が人生に大きな影響を与える要素であることをご理解いただけましたでしょうか?

 

私は「運」を味方につけることって人生を豊かにして、周りの人と共存共栄し社会を明るくできると思うんです。

 

私も30数年前に師匠に出会い、当家の滅亡から救って頂き、九星気学の道に進むことが出えきたのも「運が良い」と感じています。

 

あなたも今年平成26年度後半の運気を知り、運を味方につけて前向きに一歩踏み出し実りある年にしてみませんか。

 

そこで「あなたに合わせた今年の開運法」をお伝えする「九星気学講座」を企画しました。
この開運ブログを読んで頂いているあなたとは何かのご縁があると思います。
 まずは2014年後半戦は、何が起こっても大丈夫なように心構えと準備をしておきましょう。
そのために、大富豪の秘訣!「初めてのワクワク九星気学講座」プレセミナーをご活用ください。
初めてのワクワク九星気学講座

 

 

 

今日8月20日(水)18:00よリ東京・浜松町の研修室で「新春開運セミナー」第1回目を開催します。

 

満員御礼ですが、「どうしても参加したい」「都合がついたのでドタ参加したい」という方は調整いたしますのでこちらの本日専用ページからお申込み下さい。
運の良い方々が参加される開運セミナーです。
Facebook開運イベントページを作成しましたのでご確認下さい。

天道象元_初めての九星気学講座

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも今年中に良いご縁を創って来年2015年を実りある年にしてくださいね。
ちなみに今週末8月23日(土)は定員になりましたので調整可能でしたらは9月3日(水)ですとユックリお話し出来るかと思います。
Facebook開運イベントページを作成しましたのでご確認下さい。

 

特に今年は「良縁成就の結び」の年です。
何があっても動揺せずに、しっかりと人生を歩むためには羅針盤が必要です。
今年後半戦の運気を知りあなたの「気エネルギー」の活用方法を確認してはいかがでしょうか。
それでは、あなたに良いことがシャワーのように降り注ぎますように・・・

 

いつもありがとうございます。
Good Luck!
社長の迷いを決断に変え、成功と幸せに導く
 九星気学鑑定師 天道象元

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:九星気学講座,九星気学鑑定,九星気学鑑定公式ブログ,初心者,吉方位旅行,大吉方位,天道象元,帝王学,気学セミナー,祐気取り,祐気取り,開運,開運情報

©Tendo Shogen