九星気学の秘訣Vol.2 帰省して開運する方法

投稿日:2014年08月13日

こんにちは!

 

社長の迷いを決断に変え、成功と幸せに導く九星気学鑑定師の天道象元です。

 

今日8月13日は旧盆の入りですね。

 

夏休みに地方に帰省をされる方も多いと思います。

 

この機会を活用して開運する方法をお伝えしますね。

 

今日の開運の秘訣のテーマは

 

~帰省して開運する方法~

 

です。

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

吉方位への旅行は生年月日により吉方位を定め、旅行をすることにより良い気(エネルギー)を補充し、新たなる活力を得る方法として知られています。

 

しかし、吉方位でなくてもある行動により開運する方法があります。
それが・・・・

 

 

「徳積み(とくづみ)」

 

 

です。

 

具体的には、「親孝行」やお墓参り等の「先祖供養」また、今まで頂いた恩を返したり報いる事や人の喜ぶ事を積極的にさせて頂く事です。

 

自分の欲得ばかりを考え「徳積み(とくづみ)」が出来てない人は、「恩積り(おんづもり)」現象が現れ様々なトラブルや災難に見舞われる事が多いようです。
実はこのトラブルや災難はあなたの精神性の向上を促す天からのメッセージです。

 

これを未然に解消する方法が、「徳積み(とくづみ)」と言われる方法です。

 

お彼岸・お墓参りイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親御さんや親族は帰省をしたあなたの顔を見るだけでも喜びますよね。

 

「親孝行」等の親が喜ぶ事は素晴らしい「徳積み」です。

 

また、すでに親御さんがいないのであれば、ご先祖様のお墓参りも大きな「徳積み」になりますね。

 

つまり、この帰省は「親孝行」や「お墓参り」という「徳積み」をして、開運する大きなチャンスなのです。

 

結果として何らかの効果を期待するものではありませんが、気持ちが素直になり、ある瞬間ホッと心が安らぎます。

 

心も洗われて、大いなるものからのメッセージを受け取りやすくなります。

 

高速道路が大渋滞するほど帰省ラッシュになるのも、多くの方々の魂がこの事を無意識に感じ取っているからだと思うのですがいかがでしょうか?

 

まだまだ、日本も捨てたのものではありません。

 

御先祖様に感謝をして敬い、大いなるものへの畏敬の念を持つ方も多く存在している事に安堵する今日この頃です。

 

是非とも、夏休みを利用して「徳積み(とくづみ)」する事をおススメ致します。

 

きっと、お仕事も気持ち良いスタートが切れると思います。

 

お疲れになるでしょうが、8月の盆帰りを有意義にお過ごし下さいね。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ではまた次回、開運の秘訣をお伝えさせて頂きますね。
いつもありがとうございます。
天道象元

 

追伸:初めての方を対象に「帝王学・九星気学講座」を開催致します。

    詳細はこちらからどうぞ!

◆大富豪の秘訣!「初めてのワクワク九星気学講座」プレセミナー

天道象元_初めての九星気学講座

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:お墓参り,九星気学,九星気学講座,九星気学鑑定公式ブログ,先祖供養,初心者,帰省,徳積み,気学セミナー,祐気取り,親孝行,開運,開運情報

©Tendo Shogen