【開運旅行レポート】Vol.1「なぜ、ハワイに開運旅行に行ったのか?」

2012.07.09

o0400030012070248960

【頭の赤い野生の鳥:ブラジリアン・カーディナル】


アロハ、アロハ、アロハ~!! 皆さんお元気ですか?

開運コンサルタントの天道象元(テンドウ・ショウゲン)です。

今日から何回かに分けて、先日私が行ってきたハワイ開運旅行レポートをお伝えします。

今回は、私がハワイに開運旅行に行った理由をお伝えします。

今年は、壬辰(ミズノエ・タツ)年の六白金星の年です。

辰というのは、十二支の中でも唯一実在しない動物ですが、神様の使者というお役目を持っています。

この神様の使者である辰が、水しぶきを上げて水の中から天空に向かって登り上げる勢いのある気運を現している年なのです。

この勢いに乗って良い方位にタイミングを定めて開運旅行をすると、どんどん発展していくのです。

特に六白金星の年は、大いに動いて、働いて結果を残すことができる年なのです。

これを前提に、顧問先の会社で開運セミナーを開催したところ、顧問先の社長にとって大吉方位の「東方位のハワイ」を社内の「開運旅行」として企画され、私も同行させていただきました。

今回の開運旅行はとても大きな開運パワーが得られるので、事前に開催したハワイ開運旅行「開運セミナー」の時から社内は大盛り上がりだったそうです。

この東方位ハワイ開運旅行のメイン・イベントは、壬辰(ミズノエ・タツ)に因んで、山からの湧き水の勢いから、開運パワーを吸収する為「滝行」をしました。

場所は、ハワイの北端にある、ある公園の中を通りぬけ川を渡り、約1時間位歩いて、滝壺に到着しました。

この滝壺ですが、思いの外とても深く、また、かなり水勢が強く、泳いで滝の直下にたどり着くまでが大変でした。

しかし、さすがに吉方位だけあって、天気も快晴、ハワイは湿度が低く青空を仰ぐと疲れが吹っ飛び、天からのパワーを感じました。

海水とは違い、真水のため浮力が少ないのでライフジャケットを身に着けて、やっと滝の直下までたどり着き、滝からの水を体中で受け止めてきました。

滝行を終えて、頭の赤い野生の鳥たちに出会うこともできました。

東方位の祐気取りは、特に気力が充実して開運パワーを吸収することができます。

そして、何よりもの開運効果は、仕事が忙しくなることです。

今回同行させていただいた会社の業績も順調に上がってきたとのご報告をいただきました。

あなたも「開運旅行」についてご興味がありましたら、今月24日(火)に「開運旅行」をテーマに「開運セミナー」を企画しましたのでご参加下さいね。

15日(日)までにお申し込み頂けますと早割特典もありますのでご活用下さいね。

詳細はこちらからどうぞ!

「天道象元 夏季開運セミナー」:http://www.kaiun119.com/seminar2012summer.html

それでは、今日はここまでです。

次回は、「ハワイで出会ったスピリチャル・パワー」についてレポートしますね。

いつもありがとうございます。  開運コンサルタント 天道

LINEで送る
Pocket

関連記事