【イチローがヤンキースに移籍したもう一つの理由】

2012.07.26

o0350049512099392900

24日以來、この衝撃的なニュースがメディアで大々的に報じられていたのでご存知の方も多いでしょう。
移籍の理由は「環境を変えて刺激を求めたい」というイチローからの希望だとか・・・
年齢からくる衰えに加えて万年最下位のマリナーズではモチベーションの維持も難しいのでしょう。
個人的にイチローは考え方や成績も含め非常に好きな選手だったので新天地のヤンキースでも頑張ってほしいと思います。
実は、マリナーズ入団で渡米の時からイチローは「九星気学」で動いているのをご存知ですか?
九星気学には「動」と「静」両面の鑑定を行います。
まずは、「動」の鑑定についてお伝えしてみますね。
吉方位に行動することで開運し成功に導く鑑定です。
この「動」の開運法には「引越し」や「新築」、「開運旅行」やお水取り等の開運法があります。

イチローこと、鈴木一郎氏は昭和48年10月22日生まれ(本命九紫火星・月命六白金星)です。振り返れば平成13年1月9日に大リーグのシアトル・マリナーズに入団するために渡米しました。
九星気学では、一年の始まりを立春とするために、1月9日は前年の平成12年度九紫火星辰年に当たります。
北東方位は三碧木星が回座しておりイチロー選手にとって吉方位のうちに渡米しました。
というのも、2月4日を過ぎてしまうと、次の年になり東北方位が二黒土星の暗剣殺方位になってしまうので素晴らしい判断だったと思います。
今回の電撃移籍も、今年壬辰(みずのえ・たつ)六白金星の勢いのある素晴らしい年に月日を選んで移籍の発表をしその日からプレーをはじめていましたね。
何故なら、来年は五黄土星の年になりますので、大きな動きができなくなるからです。
あなたも、大きな行動はタイミングと吉方位を定めて今年のうちに決断して下さいね。
シアトルから、ニューヨークへの移動も、西から東方位への転居なので、今年は四緑木星の吉方位となっているのです。

次に「静」の鑑定として、イチロー選手の今年の運勢です。
イチローの心境を鑑定すると新春開運セミナーでもお話しましたが、イチローは九紫火星の本命星なので、今年は北東の艮(うしとら)に回座するので変化の年になります。
このイチローの本命星九紫火星が回座する北東は変化宮と言われ、ここに本命星が回座する人は心境の変化が生まれ、改善のための行動ができる年なのです。
年齢を考えると、今年大転換をしてヤンキースで活躍し優勝に貢献してから、来年、南に本命星が回座した時に引退をイメージしているのかもしれません。
このように今回のイチロー選手もまさに九星気学を元に行動したと考えられます。

ところで私達の生活環境や、仕事においても変化への対応力はとても大切ですね。

ビジネスでも常に自分自身で周りの環境を変えていくことが重要です。
普段どういう人たちと付き合ってどういった環境で仕事をしているかが仕事の結果に大きな影響を与えます。
ビジネスマインドで溢れている人に囲まれて仕事をしているなら企業家精神溢れる人間になりますし、逆に指示待ち的なマインドの人に囲まれていれば、そういう人間になってしまいます。
ゴシップ的な情報ばかりに触れているのと成功の本質的な情報に触れているのでは見えている世界も違ってきます。
あのイチローでさえ移籍して環境の変化を求めたのです。
九星気学で鑑定するとイチローは変化できる年に敢えて吉方位を定め積極的に移転、移籍しました。
あなたも自分の運勢を知り、時には仕事をしている環境について考えてみるのもいいかもしれませんね。
今月末まで、20名様限定ですがあなたの本命星と今年の運勢を無料で鑑定しています。お気軽にどうぞ!
あなたの本命星と今年の運勢の鑑定は、こちらからどうぞ!
http://www.kaiun119.com/

LINEで送る
Pocket

関連記事