九星気学・四緑木星

四緑木星は後天定位盤において東南方位を定位とし「風」をシンボルとします。

「風」は変幻自在にわずかな穴でもスッと入り込んで持ち前の力を発揮します。「風」そのものは無形なのですが、その時その場の情勢を察知して相手に合わせて行動できる柔軟性を持っています。

対象が見つかることで大いに力を発揮する事ができ、流れに逆らわず人に従い運命をコントロールできる事が特性と言えます。

 

四緑六星の気質と運勢

四緑木星に生れた方の特性として外見は強気のように見えても、内面は柔和であり、お人好しで慈悲に富んでいて人との協調性もあり社交家です。人の気持ちや心の中を読むのがうまく、人つき合いも良く親睦の和も厚い人です。話がうまく人の説得ができる人が多い事が特長です。

困難にあっても「明日は明日の風が吹く」という楽観的な考えも長所と言えるでしょう。連絡ごとや 手紙、メールでの返信も早いために重宝がられる人と言えます。

弱点は心の内に潜む他人を低く見る事があり、時に押しが強く傲慢な面です。迷いやすく優柔不断に見えることがあり、移り気な面もあります。落ち着きが無い性格は結果的に損をする傾向があります。

 

安請け合いをして、やらなければならない事を後回しにして後であわてる面もあるでしょう。自我が強く怒る時は激しく怒る事がありますが和らぐのも早く、こだわりも無く、さっぱりとしている人です。

四緑木星の方は親切で精神的にも申し分のない性格をもつため、他人のためにはりきる人ですから弱点を知り補いながら、人生の成功をつかめることでしょう。

生家を離れてしまう人や、故郷を離れ事業を起こす人が多いのもこの生まれの特徴です。交際を広げ他からの世話事や迷惑事を引き受けて困難する人もいます。

才能があっても取り越し苦労や猜疑心などが強く 、考えが裏目に出て自分の道をふさぐ事のないように信頼できる相談相手を持つことが大切です。運命の浮沈が多い生まれのために少々の成功で油断をしないように心掛けましょう。

 

世のため人のために尽くす人ですが、自分の利益になる事より、まず他人を成功させてその人々の援助で栄達するタイプと言えます。自分の判断で一人での行動より、人と組んで行動を共にすれば継続力がまして、本来の持てる能力が発揮される人です。

初年運なので25歳から30歳、35歳前後、40歳から45歳前後が特に良好でしょう。

 

あなたの本命星から現状と未来を知る

自分の本命星が分かれば、その気質と運勢に従い、注意をしながら生活をすることを心がけます。しかし、九星気学では、その年、月、日、そして時間によって、あなたが行動すべき「吉方位」が異なります

年月日によって「行動していい方位・場所・時間」また、その逆の「動いてはいけない方位・場所・時間」というものがあります。

当然、一番エネルギーの高い状態の時、場所で行動をした方が、より期待する結果を得られやすくなり、また逆にマイナスなことを避けることができます。自分にとっての正しい日時、正しい方位を知ることで、より豊かな、望む人生を歩むことにつながります。

あなたが、いつ、どの方角に行動を起こせばいいのかを、あなたの本命星を元に鑑定致します。

より詳細な運勢を知りたい方は
【一般鑑定】にお申し込みください

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen