2018年の記事一覧

今年の最強運獲得月7月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.363

投稿日:2018年07月07日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月は文月(ふみづき)で今日7日(土)は「小暑(しょうしょ)」

であり、七夕でもあります。

 

早々と先月末、

梅雨明けしましたが、来週から暑さ厳しき夏の候となります。

 

今月の運勢 7月節の運勢と吉方位

また、

今月7月節は今年最高の最強運獲得月

 

というのも、

 

万人にとって大吉方位があり

 

年盤、月盤、日盤、刻盤とも重り、

九紫火星の波動

超パワーアップするベストな日がある月

 

だからです。

 

その日を、正確に鑑定して予定に入れ

多くの方が、吉方位旅行風水やお水取りに

全国の神社や湧き水場で賑わうことでしょう。

 

今月最強運獲得する個別鑑定受付中

今月7月節に今年一番の最強運獲得ご希望の方は

こちらの一般鑑定からお申し込み下さい!

 

 

 

オンライン(skype・ZOOM・メール等)による鑑定ご希望の方は

■一般鑑定(吉方位旅行・結婚・相性等)Skype・メール鑑定

 

面談による個別鑑定ご希望の方は

■一般面談鑑定(吉方位旅行・お水取り・結婚・相性等)

 

以上

 

今月の運勢を活用し吉方位に行動し運気をアップしていきましょう。

 

それでは、今月の各本命星別運勢と吉方位をお伝えします。

 

今月の運勢と吉方位

 一白水星

 

運気、盛旺月。

積極的に活動する気概も満ちてきますが、

自ら先んじて行動するよりも、取り巻く状況を見ながら、

受け身の姿勢で対応することによって成果が上がります。

 

とかく気が大きくなってあっという間に予算超過となりやすい月です。

 

計画変更は避け、計算した上で慎重に進めることが大切です。

 

投資、投機は身の破滅を招くこととなりやすい。

 

周囲の人とのコミュニケーションを重視し、密に図ること。

 

健康面では肺、呼吸器系疾患に注意。

 

◎西南大吉方位:事業拡大運

 

 二黒土星

 

年盤と月盤が重なる九紫中宮の今月は、

心の成長を意識し、優しい心を作り上げる

努力をしましょう。

 

その努力は自分の業を切り替え、

喜び上がる人生が築かれる元となります。

 

今月は金銭的にも順調な反面、気力体力の低下と

一抹の寂しさから放蕩しやすくなり、

不平不満が表面化する傾向もあります。

 

心に喝を入れて、喜び上がる言葉に切り替えましょう。

 

何事にも節度と節制が大切。健康面では胃腸、

呼吸器系の疾患、過飲食ご注意ください。

 

◎西南大吉方位:事業拡大運アイキャッチ画像を削除

 

三碧木星

 

今月は改革改善を心がけ、

現状打開に努力して道が開きます。

 

目標を定めて行動しましょう。

 

何事も変化が多く、最後の最後で

まとまらないこともありますが、

結果を焦らずに成り行きを見てから対応すること。

 

今までを振り返り、反省し、

改めてこそ次の1歩につながります。

 

親族の問題が発生しやすい時です。

 

日ごろから親睦を図り、深刻化を防ぐことが大切です。

 

高い所、落下物、関節、骨折、腰痛にご注意ください。

 

◎北西大吉方位:良縁拡大運

 

四緑木星

 

良くも悪しくも全て表沙汰になり何事も表面化する月です。

 

今までの努力が高く評価される反面、非難されることもあります。

 

また普段は気にも留めない、ささいなことにまで過敏に反応し、

耐えきれずに激高してしまいがちです。

 

最悪の事態に陥る前に、

あらゆる方法で感情の抑制に努めることが大切です。

 

またうっかりミスも多いので、

焦らずに落ち着いて確実な対応を心がけましょう。

 

健康面では

眼精疲労や頭痛など首より上の疾患、

高血圧にご注意ください。

 

◎北西大吉方位:良縁拡大運

 

 

五黄土星

 

現状維持が難事を避ける。

 

自粛こそ安心の方法。

 

自我を制して、精神力、忍耐力、

根性の力をつける時です。

 

新規事を控え、将来への構想を練る時でもある。

 

自己の精神鍛錬、能力開発、

得意分野の研鑽に努力することが

自分の人生の核となり得るのです。

 

集中力を高めて自己鍛錬として自信を得る力となる。

 

転職、移転、結婚、開業などは控えて無難です。

 

健康面では

日頃の健康管理が大切な時。

 

冷えによる疾病は持病となって苦しみます。

 

◎西大吉方位:金運獲得運

 

六白金星

 

運気は上向きとなりますが、

新規事には手を出さないように心がけましょう。

 

来年に向けて陰徳を積んで、

奉仕の精神を持って人のために動くことで道が開きます。

 

仕事においては上長に認められ、

昇進へとつなげるチャンスがあります。

 

不動産に関する話が発生した場合は、

あせらず前向きに対応のこと。

 

何事も独断は避けて相談して進めていきましょう。

 

家族とのコミュニケーションを深めて吉です。

 

健康面では消化器系に注意しましょう。

◎西大吉方位:金運獲得運

 

七赤金星

 

何事も努力をした分の成果を得て好調月です。

 

無限に行動可能の時。

 

勢いが加速され、ますます発展へと向かう盛進の時。

 

太陽の光は我と共にあり、チャンスを掴む絶好機です。

 

気迫と自信を持って事業拡張、新製品の開発、

発表など自己能力を全開し、

何倍も行動して吉運を招く。

 

善悪ともに表面化します。

 

マイナス面は誠意を持って対処し、

短期は損気。自制こそ難事を避けます。

 

健康面では、過労による肝臓疾患、

持病の再発に注意。

 

◎西南大吉方位:事業拡大運

 

八白土星

 

運気は上昇、活気の上がる月。

 

目標に向けての積極的な行動が実を結びます。

 

ただし、最後まできちんとやり遂げることが大事です。

 

また、順調さにおごることなく、

謙虚さを忘れずに人と接することで信用を高め、

信頼関係を強固にしていきましょう。

うっかりが増え、

自ら失敗を招くこととならないよう、

1つ1つ丁寧に対処すること。

 

周囲との和合を心がけ、

何事も感謝の心で受け止めて良好を見る。

 

健康面では胃腸の疾患にご注意ください。

 

◎西大吉方位:金運獲得運

 

九紫火星

 

今年運気が最も強い月です。

 

努力の積み重ねの成果が現れますが、

とかく自己過信に陥りやすく慢心から

有頂天になりがちです。

 

足を救われやすいので、

周囲に心を配り、受け身の心構えで

和合を心がけましょう。

 

現場に飽きて倦怠感から変化を

起こしたくなりますが、

心穏やかに現状維持に努めましょう。

 

家族の問題は、

意思の疎通を図ることで円満が得られます。

 

家の増改築、寝所移動は厳禁です。

 

◎西大吉方位:金運獲得運

 

以上

 天道象元開運鑑定事務所

  主宰  天道象元

 

追伸:7月節の最強運気獲得する鑑定はこちらからどうぞ!

①オンライン(skype・ZOOM・メール等)による鑑定ご希望の方は

■一般鑑定(吉方位旅行・結婚・相性等)Skype・メール鑑定

https://resast.jp/page/reserve_form/2281?course=28444

 

②面談による個別鑑定ご希望の方は

■一般面談鑑定(吉方位旅行・お水取り・結婚・相性等)
https://resast.jp/page/reserve_form/2281?course=5292

 

カテゴリー:2018年,7月節の運勢,九星気学の秘訣

28回目の結婚記念日に想う事:九星気学の秘訣Vol.362

投稿日:2018年06月17日

28回目の結婚記念日

  • 今日は28回目の結婚記念日を迎えた。
  • これから夫婦としては29年目に向かう。
  • 家内には妻として母として28年間の感謝を
  • 伝える日だが今年は父の日にも重なり、
  • 何となくこそばゆい気もする。

夫婦でもそれぞれ違う命

  • かえすがえすも夫婦とは
  • 違う環境で生まれ育った、
  • 違う命が同じ環境で過ごせている事に
  • 感謝である。 
  • これは、
  • 取りも直さず家内の忍耐力と理解力に依る
  • ものだと心新たに感謝している。 

   

天の試し

  • 思い返すに、つきあい始めた
  • 最初のコンタクトは90分以上の
  • 長い電話であった。 
  • それは、こんなエピソードが
  • あったからだ。
  • 最初のデートの日の予定が
  • 私の親友の母が亡くなり
  • 通夜、葬儀の手伝いに行く為
  • キャンセルの電話をした。

 

  • その時に、人の命、生命の誕生、
  • 運のバイオリズム等目に見えない世界
  • 私の仕事である九星気学の話で
  • 盛り上がった事を記憶している。

 

  • キャンセルのお詫びをし、
  • 理解をしてもらい、
  • 次回のデートの約束をした事を
  • 思い出すと胸がキュンとする。
  •  
  • 夫婦の関係性を維持する2つのポイント

  • 28年間の夫婦生活を経て、
  • 信頼しつつ理解ある関係性を
  • 続けるポイントは2つある。
  • 一つ目は、
  • 根底の価値観で理解し合える事である。
  • 共感を得られる環境は、
  • 人間として安心した生活環境を
  • 創ることができ精神的に
  • 落ち着くことが出来る。
  • 2つ目は、
  • お互いの価値観の違いを
  • 認め合う事である。
  • 生まれた年月日、
  • 天命や環境が違う事を知り認め、
  • 理解し合うことが出来れば、
  • それぞれの力を存分に発揮できる。
  • 私は仕事柄、
  • 生年月日と生まれた時間がわかれば
  • その人の運勢のバイオリズムや価値観がわかる。
  • 家内の特質を理解した上で、
  • 私の特質を伝え理解しあってきた事が
  • 夫婦生活を続けるコツなのかもしれない。

 

運勢バイオリズムの相対

夫婦の運勢バイオリズムが相対関係にあると

支え支えられる関係性を構築することが出来る。

 

本命星の関係性が、

夫の運勢が悪い時でも、

妻の運勢が良ければ

サポートすることが出来る。

 

また、妻の運勢が悪い時でも、

夫の運勢が良ければ

支えることが出来るのだ。

 

本命星による人生バイオリズム

生年月日から導き出した本命星毎に、

 

・初年運

 

・中年運

 

・晩年運

 

・変化運

 

という人生の旬の時期がある。

 

当家は家内が初年運。

 

私が晩年運である。

 

しかも、

 

私にはこれから30年間

最高最善の最強運気が到来する。

 

お客様やご縁を頂いた方にはこの

最強運パワーをシェアーしていこうと

想う。

 

  • 吉方位活用法

 

  • また、結婚以来お互いに続けている
  • 関係性を構築し維持するコツにある方法がある。
  • それは吉方位活用法である。
  • 生年月日から導き出した
  • 「本命星」を基準にして
  • タイミングと吉方位を鑑定し
  • 新しい縁を創って行くのである。
  • 例えば、
  • 吉方位に行き温泉やその土地で
  • 採れた海産物を食べるのである。
  • 特に大吉上位の場合には、
  • 時間まで鑑定し飲用に適した
  • 湧き水や地下水を飲む
  • 「お水取り」という秘伝の
  • 開運法を続けているのだ。
  • これを続けていると不思議と
  • 良いご縁を引き寄せ繋がり
  • 想いが実現して行く。

 

人生の三大資産を獲得

  • 結果として大きくは
  • 人生の三大資産を手に入れる事が
  • できるのである。
  • ①仕事(お金)

 

 

  • ②人間関係(夫婦関係含) 

 

 

  • ③健康

 

  • のバランスがとても良くなり
  • 人生の豊かさや幸せを享受する事が
  • できるのである。
  • 実は来月7月には最強運気を獲得できる
  • 大吉方位が万人にあるチャンスがやってくる。

 

  • ご興味がある方はこちらをチェックする事をお勧めする。

 

  • 2018年7月節最強運獲得開運セミナー

  • 6月17日(日)で
  • 超得早割受講料締切。

 

  • 残席わずかなのでお早めにどうぞ。

 

  • 今日は家内と二人で
  • 木更津のアウトレットに行こうと思ったが、
  • 子供達も行きたいと言うので結局は
  • 家族サービスになりそうだ。

 

  • それでは、楽しい休日をどうぞ!

 

  • 人生の富を10倍にする
  • ラック・コンサルタント九星気学鑑定士  天道象元

カテゴリー:2018年,九星気学の秘訣,天道象元,未分類,開運セミナー

人生の富を10倍にする・九星気学講演会レポート:九星気学の秘訣Vol.361

投稿日:2018年06月16日

天道象元です。

今日は、雨模様で梅雨冷とはいえ、

長袖が必要な位気温が下がってきた。

風邪などひかぬようご注意あれ。

 

 さて、今月6月は、

個別鑑定や開運セミナー等九星気学関連の行動量が最も多く、

気が付くと半月があっという間に過ぎてしまった。

 

 なぜならば個別鑑定や開運セミナー受講者の方には

伝えているが

 

来月7月節は今年の中でも

 

「最強運気を獲得できる月運がやってくる」ので

いつもより多く活動する機会が多いからである。

 

 というのも来月7月節は万人にとって大吉方位があるので、

ご縁を頂いた方に案内しているのである。

 

ご興味ある方は、

下記の通り開運セミナーを開催するので是非チェックをお勧めする。

 

 残席わずかだが

明日6月17日(日)まで超得割引受講料

適用されるのでこのチャンスにご活用をどうぞ!

 

 

テーマ:

2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

 

 

 

 

開催日時:6月30日(土)14:00~16:45

 

会  場:品川オフィス(JR品川駅高輪口徒歩3分)

 

受講特典2018年度新年特別招福開運セミナー

      動画視聴ファイル (プレゼン資料付)

      プレゼント!25,000円相当

 ※受講料金入金後メールにて配信。

 

受講料 :25,000円⇒超得早割10,000円

           ※6月17日(日)締切

 

定  員:10名 ※(残席4名様)

 

申  込こちらの申込フォームからどうぞ!

 

以上

 

 

【異業種交流会で「九星気学」について講演】

 

さてそんな中、

先日6月11日(月)鵜野紀彦さんが主宰する

「横浜異業種交流会キャリアセッション」の定例会に

講師として招かれ、九星気学の意味や活用法について

講演させていただいた。

 

横浜キャリアセッションは、

横浜で1番歴史のある異業種交流会とのことで、

経営者や起業家を対象に基本的に毎月第三月曜日

横浜駅西口から徒歩5分の会場で開催されている。

 

当日、

少し早めに会場に到着すると運営スタッフの方が

既に会場準備を終えて受付を始めていた。

 

 

 定刻になり約30名の方々の自己紹介から始まり、

満員御礼で大盛況であった。

 

【九星気学の講義内容】

 

講演の内容は、

「九星気学を活用して、運の利益率をアップし、50年分の人生を構築するコツ」についてレクチャーした。

 

 学校教育の中で、国語、算数、理科、社会などの科目は必須科目として学んでいるが、

 

 自分自身の人生を左右する「運をコントロールする方法」についての科目は存在せず、学ぶことはできなかった。

 

 一昔前には、偉人の書籍や先人の教えから学ぶことが出来たが、

戦後の学校教育の中では目に見えない世界の教育は一切排除されてきた世界である。

 

 しかし、人の誕生から自分自身の人生について宇宙レベルで考えた時、

目に見えない世界を、目に見える形にする科学の世界はほんの一部分に

すぎない事がわかってきている。

 

 その証拠に、ノーベル賞を受賞した科学者が次に目指すテーマが

「人の心」や「宇宙」であることからもよくわかる。

 

 科学的に研究すればするほど、学問では解明できない目に見えない存在の

多いことに気づく事が多いからでもあろう。

 

【九星気学を活用した偉人達】

 

 では、九星気学を活用し想いを実現してきた偉人達にはどんな方々がいたのかをご案内しよう。

 

 もっとも有名なのは、270年に渡る江戸時代を創り上げた

徳川家康が有名である。

 

 当時の徳川家は今の愛知県は三河の地に基盤を創り支配していた。

 

しかし豊臣秀吉の命で家康が安住の地を捨て、江戸の荒れ野を領地とするよう命ぜられ素直に従い国替えを行った。

 

 このことからも、家康公の精神性の高さや武将としての人間力学を学ぶことが出来る。

 

この後、家康公の参謀には南公坊・天界和尚がつき指南の元に数々の戦功を重ね江戸時代を創り上げていったのである。

 

また、近代では松下幸之助翁や日産を生んだ鮎川義介翁等事業家や財閥などの帝王学として活用されてきた。

 

最近では大リーガーで活躍していたイチロー選手等アスリートの間でも九星気学を取り入れ想像以上の実績を創り上げているほどなのである。

 

【生まれた時に授かったバースデー・レター】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は生まれた時に、ある手紙を授かって誕生している。

 

 これを、バースデー・レターとも言い、

この手顔には自分の天命や使命等人生を

生き抜くために必要な情報が書かれているのだ。

 

 

 しかし、この世には3タイプの人間が存在している。

 

 

まず、Cタイプの人間が20%存在する。

 

このCタイプの人々は、

誕生したときに授かった「手紙」の存在を知ることも、

気が付くこともなく、目の前の現実に追われながら

生きながらえている人々。

 

次に、Bタイプの方々が60%存在する。

 

 このBタイプの方々は、

誕生したときに授かった「手紙」の存在に

何となく気づいてはいるが、開封せず、

想いのままに生きている方々。

 

 一般的には、多くの方がCタイプかBタイプの方であろう。

 

 そして、Aタイプの方が20%存在する。

 

 このAタイプの方こそが、

誕生したときに授かった手紙を開封し、

読み解き自分の天命を確認して人生を生き抜き、

天命を全うする方々である。

 

 Aタイプの方が偉人となり人生の成功者ともなる資質を

持ち合わせている方ともいえるであろう。

 

 顧みて、

「自分自身は如何に?」とワーク形式で問いかけることから

スタートした。

 

 

【生年月日に秘められた秘密】

 

 九星気学で鑑定する際、必ず生年月日をお聞きする。

 

 それは、生年月日に秘められた秘密を読み解くことが

出来るからである。

 

 

 それは、生年月日から

 

・天の波動

 

・地の波動

 

・人の波動

 

を読み解く事で、天・地・人の波動を共鳴させ、

生命エネルギーを増幅しパワーアップし元気になるからである。

 

 

【鑑定の三大要素】

 

 生年月日に秘められた天命から読み解く三大要素には

方程式がある。

 

タイミング吉方位 × ②吉方位× ③距離(滞在時間)

 

である。

 

つまり、

 

  • いつ

 

  • どこへ

 

  • どのくらい

 

という三大要素を正確に鑑定する事で、

 

天・地・人の波動が共鳴、増幅

 

波動が化学反応し、想像以上の未来を創造する事が出来るのだ。

 

 

【今年の最強運気獲得法】

 

来月7月節に今年の最強運気を獲得できるタイミングが訪れる。

 

つまり、「年・月・日」の波動が一つになって、

今年一番の大きく最強の波動が発生するのである。

 

【今年2018年度の最強運気獲得法 開運セミナー開催】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 各人の本命星に合わせ、鑑定結果を各受講者にレクチャーするのが

「2018年7月節に最強運気を獲得して人生の富を10倍にする開運セミナー」である。

 

         記

テーマ:

2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

開催日時:6月30日(土)14:00~16:45

 

会  場:品川オフィス(JR品川駅高輪口徒歩3分)

 

受講特典2018年度新年特別招福開運セミナー

      動画視聴ファイル (プレゼン資料付)

      プレゼント!25,000円相当

 ※受講料金入金後メールにて配信。

 

受講料 :25,000円⇒超得早割10,000円

           ※6月17日(日)締切

 

定  員:10名 ※(残席4名様)

 

申  込こちらの申込フォームからどうぞ!

 

 

以上

 

今年最高最善の運気を獲得したい方は早めにチェック!

 

【九星気学の講義を受講した感想】 

 

横浜異業種交流会キャリアセッション 主宰の鵜野代表からは、

今回の6月度定例会「九星気学講演」を受講して

下記の感想を頂いた。

 

「宿命は変えられないが、運命は自分で変えコントロール

出来ることを知り、その羅針盤として九星気学を活用できる

ことを知った。

 

しかし前提として、

想いを実現化する為には自分自身の行動こそが

決め手であると感じた。」

 

【人の吉凶は動より生ず!】

 

まさにその通りで、

どんなに正確な鑑定やアドバイスをしたとしても

行動しなければ結果は出ない。

 

九星気学では、

 

「人の吉凶は動より生ず!」

 

という金言がある。

 

良いことも、悪いことも行動の結果現れているのであって、

何もしなければ、何の結果も出てこない。

 

 

【天に従うものは栄え、天に背く者は滅ぶ!】

 

行動をする時に指針とできるのが天地自然の法則を

体系化した日本製の帝王学・九星気学なのである。

 

特に、物事を始めるタイミングや行動する方位の吉凶を知り

行動を開始すると、不思議なくらいに良いご縁と出逢い順調に

発展していくのである。

 

 

「タイミング」とは、行動を開始する年月日

 

 

「方位」とは、自宅から見た目的地の方角のことである。

 

更に「距離」や「滞在時間」の要素を含み、

最高最善の最強運気を獲得することが出来るのだ。

 

 実は鑑定結果を指針にして、

 

吉方位旅行、お水取りだけでなく、

 

創業、起業、事務所開設、移転、引越等

 

様々な目的に合わせて、天を味方につけて

想いを実現する事が出来るのである。

 

以上

 

それでは、

来月7月節の最強運気を活用して、

更なる飛躍を祈念し今回の異業種交流会講演レポートとする。

 

私は運気をアップするラック・コンサルタントとして、

いつもあなたの隣にいて、応援しています(^▽^)/ 

Goodluck!

 

人生の富を10倍にするラック・コンサルタント

九星気学鑑定士 天道象元

 

 

 

カテゴリー:2018年,お客様の声(開運セミナー),お水取り,九星気学の秘訣,九星気学講座,九星気学鑑定,初心者,吉方位旅行,吉方位鑑定,大吉方位,宇宙の法則,帝王学,気学セミナー

今月の運勢2018年6月節:九星気学の秘訣Vol.360

投稿日:2018年06月06日

2018年今月の運勢 6月節の運勢と吉方位

戊午一白水星月(6/6~7/7まで)

6月は水無月(みなづき)。

 

今日6日(水)は芒種(ぼうしゅ)節を迎え、

自然界では昔からとげのある穀物の種をまく季節。

 

今月は6日(水)芒種(ぼうしゅ)節より6月の月運が始まり

戊午(つちのえ・うま)一白水星(いっぱく・すいせい)月となる。

 

さて、今月6月は衣替え等を含め、モノゴトを一新したり

新たなチャレンジや取り組みをスタート可能な運気となる。

 

また、今月は

機械や交通事故に要注意。

 

機械や車両の購入も避けること。

 

是非、今月の運気を活用し新たなチャレンジを。

 

来月7月節は今年の最強運気獲得月

 

ちなみに、

来月7月節は今年の最強運気獲得月。

 

今月のうちに正しく鑑定して

吉方位旅行風水に出かけることをお勧めする。

 

また、

7月節の最強運気を獲得する方法を

具体的にお伝えする開運セミナーを下記の通り開催。

 

先着5名様限定で超得早割受講料金を設定したので

興味がある方はこちらからお早めにどうぞ。

■2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

それでは、

今月の運勢と吉方位をお伝えしよう。

6月の運勢と吉方位

【一白水星】

 

八方塞がりの月。

現状維持に努力することが得策。

 

何かにつけて気苦労に感じることが多く、

焦燥感も重なるが、一つ一つ慎重に丁寧に

対応すれば解決する。

 

今までの結果が現れる時でもあるので、

希望を持ってこの月を乗り切ろう。

 

自己主張は控えて、周囲との和合に勤めて吉。

 

今月の自宅のリフォーム等は、

トラブルを招くので避けるべし。

 

車、バイク、自動車、機械等の購入は凶。

 

特に今月は運転も慎重に。

 

◎西南大吉方位:金運獲得運

 

【二黒土星】

 

引き続き活動的な月。

 

気が大きくなり、

ついついやりすぎる傾向あり。

 

強気で猪突猛進するのは危険。

 

独断で我を通すと信用をなくし好機を逃す。

 

周囲の状況を把握し、心を配りながら

歩調を合わせて進むべし。

 

頭を低くして、真面目に地道に正直に努力せよ。

 

ストレスを感じることも多いが、

気分転換で発散来て吉。

 

今月は自動車や自転車、機械などの購入は厳禁。

 

車の運転にも注要注意。

 

◎西南大吉方位:金運獲得運

 

【三碧木星】

 

気力体力共に不足しがちな月。

 

倦怠感から本業に専念できず、

遊興事に走る傾向があり。

 

浪費して金銭的に追い詰められ

やすいので自重を要す。

 

慶び事、祝いの席なども多いため

余裕のある予算を立てておくべし。

 

愚痴をこぼすと運もこぼれて行く。

 

車の購入は大凶、先送りのこと。

 

交通事故も多発するので、くれぐれも安全運転を。

 

健康面では食べ過ぎ、腎臓疾患に注意。

 

▲吉方位無

 

【四緑木星】

 

変化の多い月。

 

現状が順調ならば維持することに努力し、

困窮しているならば、視点を変えて

打開の糸口を探し改善すべし。

 

親族問題が発生しやすい時。

 

日ごろから親睦を図ることで、

大事に至らずに済む。

 

相続、不動産問題は専門家の意見を

踏まえた上で、慎重な対応を要す。

 

いずれも感情的にならず、

冷静さを保つことが大切。

 

健康面では間節痛、

腰痛、転倒や高い所からの

落下による怪我に要注意。

 

○西小吉方位:発展運

 

【五黄土星】

 

気が焦り、足が地につかず、

浮ついた感情に戸惑う時。

 

善悪の見極めがトラブルを回避する。

 

短気を抑え、客観的に冷静に

行動することが大切。

 

今月はとかく感情的になりやすい時。

 

自己中心的な強気の言動は

制御不能となり、公開の原因を作る。

 

自分の立場を意識して、

常に軌道修正する余裕が

トラブルを回避する。

 

転職、移転は先延ばしが吉。

 

契約事、証書、印鑑、役所関係は

十分な配慮を要す。

 

健康面では高血圧、心臓病、首から上の病に注意。

 

 

◎西南大吉方位: 金運獲得運

 

【六白金星】

 

運気は低迷し、

心配や悩み事が多く発生する傾向がある。

 

子供や部下、目上の人たちとの

トラブルには要注意。

 

物事は控えめに行動し、将来回の構想を練る時。

 

できるだけ現状維持を貫き、

問題が発生してもすぐには行動をせず、

識者や専門家など信頼のおける人に相談した上で

対処をしていくことが大切。

 

交通事故や機械のトラブル、

事故には特に注意が必要。

 

◎西北大吉方位:健康運

 

【七赤金星】

 

今月からやっと運気が上昇し、

物事が順調に進むようになる。

 

奉仕の精神を持って、行動に当たれば、

なおいっそうの発展につながる。

 

不動産を入手するための構想を持つのも良い。

 

仕事面においては従順な部下に恵まれ、

また良き上司のアドバイスもあって営業も順調。

 

金運に関して実力以上は期待できない時。

 

虚勢を張って無理しないことが肝要。

 

自己主張は控えて周囲の意見を尊重せよ。

 

規則正しい食生活が健康の元。

 

◎西北大吉方位: 健康運

 

【八白土星】

 

明るさを取り戻せる良運気。

 

明るく照らされて過去の行いが表に出る時。

 

予想以上の成果を得ることもあるが、

足をすくわれることもあるので油断禁物。

 

気が大きくなりがちだが、

横柄な態度をとらないよう意識せよ。

 

頭を低く、人に優しくをモットーにして、

積極的に行動をして人との絆を深めよ。

 

先祖供養は心の安らぎとなる事を忘れないこと。

 

健康面では

持病の再発や、肝臓の疾患に注意が必要。

 

◎西南大吉方位:  金運獲得運

 

【九紫火星】

運気はますます上昇し好調な月。

 

物事が整う傾向があるので、

思い切り行動に移して実績上げよ。

 

これまでの努力を完成に向けて

確実に進める事。

 

無理な話には頭を下げ、

人の言葉に迷わされず、

世のため人のために努力して

信用を高めるべし。

 

自分勝手な言動は信用を失う。

 

人への心遣いをおろそかにすると

孤立につながる。

 

健康面では胃腸疾患に注意。

 

不動産の話があるが、

まとまらないので慎重に。

 

◎西大吉方位発展運

以上

 

それでは

今月の運気と吉方位を活用して有意義な月にしていこう。

 

天道象元開運鑑定事務所

主宰  天道象元

 

カテゴリー:2018年,6月の運勢

九星気学大吉方位活用で億り人になった体験談:九星気学の秘訣Vol.359

投稿日:2018年05月27日

九星気学大吉方位活用で「億り人」になった体験談

数年前から九星気学による個別鑑定をしている

人生の富を10倍にするラック・ウェルス鑑定のクライアント様が来社。

 

それは「1分間目標達成術」の著者であり 

組織育成コンサルタント&

日本目標達成協会理事長の

うなばら ゆう氏である。

彼は目標を実現する為に必須の強運の持ち主であり、

今回も最強運気獲得の為個別鑑定に来社。

 

なんと、前回鑑定した大吉方位を活用し、素晴らしいご縁を頂き

仮想通貨分野でも「億り人」になったと嬉しい報告。

 

素晴らしい実績の根幹には、素直さと行動力

そして、大宇宙の法則を信じる心が宿る目標実現の達人。

 

今回の最強運気獲得法を伝授すると、

うなばら氏のクライアント様にもこのチャンスをシェアしたいと

音声収録依頼があり即興で臨んだ。

 

その収録音声を編集してアップした動画をご紹介しよう。

 

動画と共に、音声と文字起こしテキストを本ブログに

掲載したのでご視聴あれ。

 

動画:大吉方位活用体験談  億り人 うなばら ゆう様

 

音声:大吉方位活用体験談  億り人 うなばら ゆう様

目標達成と吉方位活用法(文字起こしテキスト)

 

うなばら ゆう氏:

どうもこんにちは、うなばらです。

 

今日はですね私の吉方位ということで鑑定をお願いしている方がいまして、

 

あっ!吉方位については別途youtubeにアップしてますので、またお伝えしますけれども。

 

それでおかげさまでその後、私本当に金運的なことをお願いし

たんですけどラッキーなことが続いてですね

 

今や「億り人」になりました!

 

ということで

今とても良くなっているんですね。

 

それでその先生と今ちょっと鑑定して頂いていて、

 

7月ですね、今年の7月ですね、2018年7月っていうのは、

 

なんかもう本当にとても良い時などとちょっと、万人に対して良い時らしいんですよ。

 

そこで何故良いのか?

 

みたいな所について、ちょっと軽くお話しいただいて、

それを皆さんにシェアしたいと思うんですね。

 

それでは、天道先生よろしくお願い致します。

 

天道象元:

こんにちははじめまして!天道象元と申します

 

生年月日を基準にして、「人生の富を10倍にするコンサルティング」とかあるいは個別鑑定をさせていただいております。

 

主に九星気学の鑑定を仕事にしております。

 

で、ちょうどまあ、

数年前から、うなばらさんを鑑定させて頂いてですね、

素晴らしい結果を出して頂いていております。

 

本当によかったなぁと思っております。

 

で、ちょうどまた特別鑑定に、おいで頂きました。

 

今回はとても運がいいことなんですが、今年一番その良い方位、大吉方位というんですが、

 

万人にとって大吉方位があるそのタイミングが

 

今年7月にございますのでそちらのご案内をさせて頂きたいと思います。

 

九星気学というのは、

その人が生まれた生年月日を基準に、

今年一年の運気の中で一番どういう時がいいのか?

 

それぞれ一人一人違うのですが、今年7月だけはですね

 

年と月そして日にち時間まで、その人に一番いいタイミングと方位がございます。

 

ですからそちらの方位に

 

新しいご縁、取引でも結構ですし、

 

食事に行ったり

 

旅行に行ったりでも結構なんですが、

 

タイミングを合わせて、こちらの大吉方位に行って頂く事で

 

その天と地と人の気の波動を一つにしまして、自分自身の生命エネルギーをアップさせることができるんですね。

 

そのために

この7月。

 

その人、ひとりひとりによって吉方位とタイミングそして

滞在時間を鑑定すると、その素晴らしいご縁を頂き創り上げることができるのでぜひご活用をいただければと思います。

 

うなばら ゆう氏:

ありがとうございます。

で、あの私のこと知ってる人はねご存知だと思うんですが、

もう、基本私は自分で経験して良かったものしか誰にも伝えないので、

 

これは本当に良かったんですよ。

 

で、基本コンセプトとしては私自身は目標達成をずっと教えているんですけれども、

 

実は目標達成のうちの講座と非常に近いものがあって、

 

例えば

このある一定期間、ゆっくりと自分の未来のビジョンをつくる事。

 

これ目標達成にめちゃめちゃ重要なことなんですね。

 

でこの「お水取り」って何やるかって言いますと

 

結局、ただ旅行するだけみたいなところがありまして、

 

そのすごく自分の運気のいいところに行って、

 

そこに、湧き水の中にその運気が浸透してるって言うような

コンセプトがあるわけですよ。

 

そこで、湧き水飲んで、

 

まぁその土地で採れたのものを食べて温泉に入ってっていう形でまぁそのエネルギーのシャワーを浴びるみたいな感じでして

 

3日間くらいそこでゆっくりしましょう。

 

これバカンスですよね。

 

で、バカンスの間、ひたすら自分の目標について考えて

これは目標達成にとってめちゃめちゃ良い事なんですね。

 

しかも、疲れも取れるしと。

 

そしてまあこういうことをしたんだから、

「きっと自分はもっと上手くいくはずだ」っていう風に自分とって思いこむ事。

 

これも、ものすごく目標達成にとって良い事なんですね。

 

なので、お水取りそのものとか、

吉方位そのものも歴史のある何千年ちょうどとかね。

 

外様大名の力を弱めるために凶方位を参勤交代に使われていたとかいろんな逸話は天道先生に聞けばたくさん出てきますけど。

 

まぁ色々も日本から古くから伝わっている手法で。

 

それプラスご自身の目標を達成したいとかそういうようなところを絡めてねあの使っていただくと極めて効果が高いですし

 

私も本当にを打つ時に入った直後にいい話が舞い込んできたっていうことの連続でここまでこれたので、

 

非常に、このやり方は良いと思います。

 

これからうちのメンバーたちに教えているやり方とセットにして頂ければ、皆さんかなりの確率で誰でも効果が出てくると思いますので、是非ご検討いただければと思います。

 

とにかく、2018年7月が一番いいという時なんで、まぁこのチャンスを逃さないようにした方がいいんじゃないかなと思います。

 

以上です。

 

天道先生ありがとうございますありがとうございました。

 

以上

 

いかがだったでしょうか?

 

成功者は、人知れず、目に見えない宇宙の法則を活用し実績を残しています。

 

今年の最強運気を獲得したい方はこちらからどうぞ!

 

◾個別鑑定予約申込フォーム

 

 

 

人生の富を10倍にする

ラック・ウェルス コンサルタント

九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

 

カテゴリー:2018年,大吉方位活用,最強運気獲得

2018年5月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.358

投稿日:2018年05月01日

20185月の運勢と吉方位:丁巳二黒土星月(5/5~6/6まで)

5月は皐月(さつき)。

5日(木)は「立夏(りっか)」

となり暦の上では、早くも夏を迎える。

 

さわやかな風が薫り、

清々しい季節を迎え

今月の運気を活用し

有意義な月にしていこう。

 

それでは、今月5月節の

運勢と吉方位をお伝えしよう。

 

 

  【一白水星】

 

一見順調に思えるものの、波乱含みの月。

 

油断は禁物。現場を見直し、改善点を明確にして行動。

 

先月に引き続き多忙のため、何かとストレスを感じる。

 

ため込まないよう発散を心がけよ。

 

若い人には縁談話が持ち上がる。

 

しかし周囲の意見を聞きながら慎重に進めていくことが大切。

 

欲に目がくらみだまされやすい状況に要注意。

 

◯西小吉方位:良縁成就運

 

  【二黒土星】

 

これまでの結果が現れる月。

 

大きく活動したい時だが、順調なのは表面のみ。

 

見栄を張らず、大きな飛躍は期待しない事。

 

現場の維持、内面の充実に努め、

足元を固めよ。

 

物事の見方や決断力を磨く時。

 

身の回りの整理整頓、

目の前の課題から取り組み、

早期に解決できる努力をせよ。

 

家族や親族間の和合の事。

 

帳簿と印鑑の管理、

胃腸や心臓の疾患等

ついうっかり注意。

 

▲吉方位無し

 

  【三碧木星】

 

一見運気良好に思えるが

何かと波乱含みの月。

 

やる気は満ちているものの

新規契約や取引、事業は最終的に

破滅に向かうので現況の充実に努力せよ。

 

仕事上のトラブルや連絡不十分から

障害発生しやすく、イライラしがち。

 

自己の感情を抑えて、特に目上との対立は回避せよ。

 

予算超過に陥る傾向があるため、

常に金銭収支を注視して

詐欺、盗難、還元によくよく注意。

 

健康面では肺系の病注意。

 

◯西小吉方位:良縁成就運

 

 

  【四緑木星】

 

気力は低下、体力も減退し

怠惰な空気に包まれる。

 

そのため緊張感が緩み、

遊興事に心惹かれるが、

一旦手を出すとのめり込み

浪費を重ねる事となる。

 

自制心が問われる月。

 

目標を持って実現への計画を立て、

着実に行動していくことが今月を乗り切るカギ。

 

また不足不満を感じて言いたくなるが、

それは、さらなる不足を呼ぶ結果となる。

 

意識的に感謝に切り替えることで

自ずとと不足は消滅する。

 

健康面では腎臓の障害に注意。

 

▲吉方位無

 

  【五黄土星】

 

気分転換、現場改善への気運が高まる月。

 

壁にぶつかっている場合は

今年本厄の影響が大。

 

改革や生産の必要も生じるが、

周囲の意見も大切に

自分のできる範囲の中で

改めて進める事。

 

家族親族の中にも変化が生じる時。

 

不動産問題、相続問題は真剣に

誠意を持って取り組む事が必要。

 

何事も改革、改善、整理、修正は

早めに対応し周囲の理解を得る事。

 

不安定な体調は

睡眠を十分にとることで

安心の生活につながる。

 

◎東大吉方位:精神安定運

 

  【六白金星】

 

今月は、運気的には低迷へと向かい、

気持ち的には短気になりやすく、

何事にも身を構える傾向が強く表に出る。

 

自身の高ぶる気持ちを抑える忍耐が必要。

 

不動産等の話には要注意。

 

安請け合いや新規事に手を出す事は厳禁。

 

秘密事が露見したり税務調査が入ることもある。

 

日ごろから公文書等の整理を怠らずに

準備しておくことが大切な時。

 

目上、上長との交流が自分の助け舟となる。

 

▲吉方位無

 

 

  【七赤金星】

 

運気低下の時、要注意月。

 

経済的にも行き詰まり、

社会的信用に影響が現れる傾向あり。

 

部下や子供の心配事で

苦労をする状況も発生。

 

和合性、協調性を持って誠実に対応して、

打開する努力が大切。

 

家族への心労もあり、

自分自身の健康管理に

充分配慮が必要。

 

風邪は万病の因。

 

特に下半身の冷えに要注意。

 

また、異性との交際は慎重に。

 

今月は泥沼に入り込む危険大。

 

自制が難局を乗り切る。

 

健康第一に野外運動を。

 

▲吉方位無

 

  【八白土星】

 

少しずつ運気が上がるが、まだ先は暗い月。

 

調子に乗ると自己主張が強調され、

苦境へと流される。

 

今まで築いてきたものを壊す傾向あり。

 

何事も熟慮して判断し、人の意見に従う

素直な心を持つことが肝要。

 

何事も受け身が吉となる時。

 

奉仕の精神で体を動かし、欲のない

素直な行動が支援者を得て将来に開く。

 

食生活に気を配り、胃腸を整えること。

 

消化器系の疾患に注意する事。

 

◎東大吉方位:精神安定運

 

  【九紫火星】

 

運気回復、積極的に行動し成果が上がる。

 

大いに前進、行動して実力が認められ

新しい道も開いていく。

 

心身ともに忙しく、人と争いを起こしやすい

状況になりやすい時。

 

周囲との調和と感謝、恩を忘れずに

謙虚な行動を心がけて信用を高めていくべし。

 

内緒事、秘密の露見があります。

 

常日ごろから、人の言葉に耳を傾ける

ことが大。

 

持病の再発、健康管理に注意し、

忙しさに負けない体力を維持する事。

 

今月は火事等、火の元用心。

 

▲吉方位無

以上

今月の運勢と吉方位を活用して

最高最善の月にしていきましょう。

 

いつもありがとうございます(^▽^)/

 

Goodluck!

 

 人生の富を10倍にする

 ラック・ウェルス コンサルタント

 天道象元開運鑑定事務所

 主宰 天道象元(てんどう・証言)

カテゴリー:2018年,5月の吉方位,5月の運勢

2018年4月節今月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.357

投稿日:2018年04月03日

散る桜 残る桜も 散る桜  良寛和尚

(訳:どんなに美しく咲き誇っていた桜でも、いつかは必ず散るものだ)

この歌は、命の儚さや無常観を伝えた歌。

人間においても

今はどんな活躍していても、

いつかは必ず衰え死んで行く事を知り、

奢らず、偉ぶらず謙虚に一生懸命

生き抜くいていきたいものです。

 

 

4月は卯月(うづき)。

春の陽気が満ちて、先月末から例年より早く桜が満開となり

関東地方では桜祭りの前に葉桜になる地域もあるようです。

4月節の月運活用法

 

今月は5日清明(せいめい)節より4月節の月運が始まり

丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月となります。

 

さて、4月は桜の季節は何故か心がウキウキして、

新年度に向かい新たなチャレンジを始める方も多いことでしょう。

 

4月節は、

新しいことを始めると発展する気運は生まれる月運です。

 

実は、私も昨年から新たなメニュー企画創造に

チャレンジをしています。

 

それは、東洋の哲学である九星気学と易経を元に体系化した

富の力学を活用するコンテンツを学びあらたなライフコンパスメソッドの

メニューとして再構築しました。

 

生年月日に秘められた宇宙の法則と後天的な環境で創り上げた

現状の価値観を認識し、最高最善の人生を創造する方法を伝授

する企画です。

 

現在、コンテンツの最終確認をしていますので

完成したら新たな企画としてご案内いたしますね。

 

新年度特別企画:先着10名様限定・オンライン無料個別相談スタート!

 

 さて、あなたは新年度を順調にスタートされていますでしょうか?

 

もし、

 

・なかなか決断ができない

 

・決断はしているけれども一歩踏み出せない

 

・なんとなく不安で一歩踏み出せない

 

・何が自分に合っているのかわからない

 

等のお悩みがありましたら、新年度特別企画として、天道が

先着10名様限定で無料個別相談でお悩み解決のお手伝いを

させていただきます。

 

 下記の通り、無料個別相談コースを開運ブログ読者の

方にご案内いたします。

 

 今回は遠方の方や、お忙しい方のお役に立てるように、

SkypeやZoom等オンラインで対応いたします。

 

ご興味がありましたら是非ご活用ください。

  

 無料個別相談の

申込詳細ページはこちらからどうぞ!

 

無料オンライン・問題点を明らかにして富を創造する個別相談

 無料個別相談の対象者様は・・・

 

・九星気学や富の力学を学び、物も心も豊かな人生を創造したい方

 

・金運をアップして、自由で安心した日々を過ごしたい方

 

・九星気学の本質を学び活用したい方

 

・自分の長所を引き出して楽しい人生を送りたい方

 

・自己肯定感を高め、自信と自由を獲得したい方

 

・最高最善の人生の可能性を引き出したい方

 

開運の本質や吉凶方位の基準等を

お伝えいたしますのでお気軽にご参加ください。

 

申込詳細ページはこちらからどうぞ!

■無料オンライン・問題点を明らかにして富を創造する個別相談

 

それでは

これから、前半で今月4月節の運気を解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説いたしますのでご活用ください。

 

 今月の全体的な運勢

 

まずは4月節の運勢をご案内致します。

 

4月5日(木)から丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)

 

の月です。

 

全般的な今月の運気は三碧木星の運気が作用する月になります。

 

 今月のキーワード

 

三碧木星の象意(意味)を表すキーワードは、

 

・雷鳴

 

・進歩

 

・発展

 

・振動

 

・顕現(表面化)

 

・騒ぎ

 

というキーワードです。

 

 特に今月4月節は、他人の命や想いを犠牲にせず、

人に与える事を心掛け徳分を積む月

 

物事の核心に迫って実態や本質を知り判断していきましょう。

 

 今月のラッキーカラー

 

 ・黄色(イエロー)

 

 ・青(ブルー)

 

 4月節の社会動向予測

 

作られた情報によって翻弄されぬよう、

また、詐欺にあわぬよう要注意。

 

4月節に入ると、社会には大きな変化が現れます。

 、前例のなかったような出来事が起こったり、

未来を感じさせるような新製品、

驚くほど生活を便利に変えていく家電などが、

どんどん世に出てくるでしょう。

 

政治においても、新しいニュースが駆け巡ります。

 

また人は好奇心をあおられ、一喜一憂してしまい、

大事な本質を見失ってしまいがちになります。

 

そのために今月はより物事の本質を見抜く力が必要になります。

 

今月運気を上げるためには表面だけを見るのではなく、

 

裏側では何が起こっているのか、

 

何が本当のことなのかを知ろうと努力しましょう。

 

新聞やテレビで報道される画一的な情報だけを信じるのではなく、

その意図するものは何なのか、誰かが恣意的に情報を流している

のではないかと一歩踏み込んで考えてみることが大切です。

 

作られた情報によって、人が翻弄されやすいのが今月です。

 

 土用期間に要注意

 

特に4月17日から土用期間に入るので要注意。

 

もっと物事の本質に迫って実態を知り、

そこから判断するように心がける事が難をよけます。

 

 4月節の土用期間

 4月17日(火)10:34~ 5月5日(土)22時25分

 

 ※土用期間は土掘り、建築、契約、引っ越し等厳禁。

 ※レイアウト変更、整理整頓、学習、研修などは大いにすべし。

 今月の大凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、西北、東、西の6方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。

 

 吉凶方位を確認するGoogleMaps方位盤

 

ご自宅からの吉凶方位確認はこちらからどうぞ!

http://kaiun119.com/gmap/map.php

 

以上

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位開運情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

今月の運勢と吉方位開運情報

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

事前に対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※4月節:丙辰(ひのえ・たつ)三碧木星(さんぺき・もくせい)月の運気は

4月5日(木)5:13から翌5月5日(土)22:25まで

 

一白水星 

 多忙な月であり、目まぐるしい日々と、

思うような結果が出ないことをへの苛立ちから、

感情的になりやすい時。

 

過去の蒸し返しも発生し、苦悩が続くが

自己中心的な発言や無理を通す行動は

行き詰まりを招く。

 

まずは心を落ち着けて、

何事も受け身を貫いて難を避けるべし。

 

甘い言葉に乗せられて、金銭トラブルに

巻き込まれると破綻につながるので、

充分気をつけること。

 

健康面では過労、やけど、肝臓の病気に注意。

 

◎東北大吉方位:改善発展運

 

二黒土星 

今月は、東南に回座し、幸運に恵まれる月。

 

仕事や金運、良い縁にも

恵まれるチャンスの時。

 

これまでの計画を押し進めよ。

 

相変わらず迷いや悩み事のある人は、

過去の過ごし方に問題あり。

 

原因は凶方位の方災や家相の影響。

 

怠慢や計画性のない、

思いつきの行動は裏目に出る。

 

相談や依頼事も増えるが、

あせらず、慎重に対処する事。

 

出費を抑え、無理をしないこと。

 

健康面では呼吸器、

消化器系の疾患に注意せよ。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

三碧木星 

今までの成果が現れてくる月。

 

ただし、良い結果に過信して

強気の行動に出ると、思わぬ事態を

招くことになる。

 

自分本位の言動は慎み、

あくまでも謙虚に過ごす事。

 

目上の言葉、意見に従うことが

次につながる。

 

新規事は先送りして、時期を待つほうが得策。

 

この月はつとめて家族や親族との和合を図り、

関係性を見直し、改善する事。

 

家の改築、寝床移動は大凶。

 

健康面では心臓疾患に注意を要す。

 

▲吉方位無

 

四緑木星 

意欲旺盛でやる気充分だが、

運気は後半から下り坂。

 

自覚しての行動が大切です。

 

事故を過信する傾向が強いため、

ついでしゃばって墓穴を掘る結果となる。

 

平身低頭の姿勢が我が身を守る。

 

気が大きくなっているので、

計画を逸脱するとあっという間に

予算超過となり、破綻を招く。

 

欲を出さずに実直に進めて吉。

 

目上の意見は素直に聞くこと。

 

健康面では心臓病、肺機能疾患に注意。

 

○西南小吉方位:頭脳明晰運

 

 

五黄土星 

春の陽気とともに緊張感が溶けて、

気の緩みの出る月。

 

無意識のうちに遊びや飲食の

誘いによる出費がかさむ。

 

気の向くままに流されぬことが大切。

 

親族、親しい友人との交流、

親睦は有意義な効果が与えられる。

 

気分転換を図り、自己中心的な

現状からの打開が必要なことを

自覚する時。

 

楽を求めて楽を得ず。

 

自己改革の意識を高め、

信頼される人間性を確立する

努力が信用を得る。

 

倦怠感から脱出する為には、

親族との和合を心すべし。

 

◎西南大吉方位:頭脳明晰運

 

 

六白金星 

今月は変化を求められる

傾向が強くなる。

 

求められる前に、自ら改革改良を

行うことが大切。

 

自分自身に対しても迷いが

発生する。

 

先祖供養やお墓参りなどを通じて

心を冷静にして対応する必要あり。

 

小さなことにこだわり過ぎると、

周りが見えなくなり、かえって

マイナスとなる。

 

自制心は己を助けることとなり、

問題解決にもつながる。

 

親族、身内との交流を深めて吉。

 

健康面ではストレスに注意。

 

▲吉方位無

 

 

七赤金星 

次から次に戸惑い多く発生し

気の休まることができない月。

 

普段は許せる相手の好意にも

感情的になりやすく、イライラと

落ち着かない状況が続く。

 

人から非難されたり横槍が多く、

圧迫も強い。

 

強気の姿勢がますます足元を崩す。

 

謙虚さと持ち前の性分が

我が身を助け感情を抑えて支援を得る。

 

人との出会いや別れ、

転勤等離合集散がある。

 

印鑑、少々、契約、税務関係は充分配慮のこと。

 

健康面では高血圧、心臓病、過労に要注意。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

 

八白土星 

気の迷い、悩みの発生を見る月。

 

行動したことが形にならず、

思うように進まないので、

新規事は先送りにして現状維持が得策。

 

しっかりと闇を練り、

将来への展望を持って、

明るく切り替えて過ごしましょう。

 

投げやりにならず、人とのご縁を

大切にして発展につなげぐこと。

 

健康面では下半身の冷えに注意し、

健康に配慮せよ。

 

今月の病気の発生は長引くと

持病となるので要注意。

 

○東北小吉方位:改善発展運

 

九紫火星 

先月の低迷から気力体力ともに

少しづつ回復し、行動する意欲

も湧いてくる。

 

今月は奉仕の精神で世のため

人のために体を動かし、無欲で

行動することを心がけよ。

 

まだ飛躍する時では無い。

 

目標に向かって一歩一歩

堅実に努力を積み重ねていくことで

信用を得て将来の発展につながる。

 

経済的には良好。

 

しかしお花見気分に流されず、

財布の紐はしっかり閉めて、

無駄遣いは避けよ。

 

今月の車の購入、交通事故に要注意。

▲吉方位無

以上

 

それでは、今月の運勢と吉方位を活用して

新年度をスタートしてまいりましょう!

 

いつもありがとうございます(^▽^)/

 

Goodluck!!

 

最高最善の人生を創造する

ライフコンパス・コンサルタント

九星気学鑑定士 天道象元

 

カテゴリー:2018年,4月の運勢

2018年3月21日春分の日・春の彼岸:九星気学の秘訣Vol.356

投稿日:2018年03月21日

higan_kansya.jpg

春のお彼岸の中日

今日は、春のお彼岸の中日です。

関東地方では気温が2度で冷たい雨や一部では雪が降りました。

今回は「お彼岸の意味」をテーマにお話しいたします。

一事が万事心次第

私たちは「心」の持ち方で開運し人生を豊かにすることができます。

今日お伝えするのは日常の生活の中で、ご先祖様に感謝して子孫繁栄する簡単な方法です。

今日のお彼岸の中日はご先祖様を大切にする事、感謝する事で子供達に命の大切さを伝える事ができます。

心が変わると行動が変わり、周りが変わり、幸せな人生の基盤ができてきます。

一事が万事、「心」次第で人生が豊かになります。
******************

 「お彼岸の意味」

今日は私も家族で御墓参りをして先祖供養をして参りました。

彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことを表します。

煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」といいます。

「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のことです。

またこの期間に行われる仏事のこともあります。

暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」といっています。

俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされています。

 

souryo.jpg

 

彼岸の由来

お彼岸の由来について説明します。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりです。

 

もとはシルクロードを経て伝わった、

生を終えた後の世界を願う考え方に基づいています。

心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの、例えば念仏等と理解されているようです。

しかし、その昔、天皇の詔として始められた行事でしたが、いつの時代も人として、生を終えた後の世界への関心の高いことは同じで、いつの間にか生を終えていった祖先を供養する行事として定着するようになりました。

 「ぼたもち」と「おはぎ」

botamoti.jpg

また、一般的にお彼岸に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じものです。

ご存知のように炊いたもち米を軽くついてまとめ、分厚く餡で包んだ10cm弱の菓子として作られるのが一般的です。

これらの名は、春の彼岸の頃に咲く牡丹から「ぼたもち」と言われ、秋の彼岸に咲く萩(秋)に由来して「おはぎ」と言うという説もあります。

同じものでも、季節の花に例えて表現を変えていく・・・

これぞ日本人の繊細な感性ですね。

今日はご先祖様に感謝する一日にしていきたいと思います。

*****************

 ちなみに

明日の午後から、気温が18度と急激に上昇するようです。

 

  「暑さ寒さも彼岸まで」という格言の答え合わせにもなりますね

 

それでは、月末に向かって明るく元気に喜んで楽しんでいきましょう!

いつもありがとうござます!

 

開運の専門家 天道象元

カテゴリー:2018年,お墓参り,先祖供養,春の彼岸

2018年3月節今月の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.355

投稿日:2018年03月01日

 

 今日は寒さも一段落して、

関東地方では早朝気温が上がり春雷と共に春の嵐でした。

 

午後には、雨も上がり急に20度以上に気温んも上昇。

 

 これから寒暖の差が激しくなるので、

体調管理をして春を迎えましょう。

 

 今日から3月弥生(やよい)に入りました。

 

 今月は6日啓蟄(けいちつ)節より3月節の月運が始まり

春の気配で土の中の虫たちもはい出てくる頃となります。

 

さて、新年度に向けて今年2018年を輝く一年にする為に

初めての帝王学・九星気学「開運ナビゲーター養成講座」説明会開催

を品川オフィスにて開催します。

 

開運の本質や吉凶方位の基準、セルフ鑑定のポイント等

お伝えいたしますのでお気軽にご参加ください。

 

説明会の詳細ページはこちらからどうぞ!

 

初めての帝王学・九星気学「開運ナビゲーター養成講座」説明会開催

 

 

 

 

 

 

 

説明会開催日時

1、2月24日(土)14:10-16:00 満員御礼 終了

2、2月26日(月)14:10-16:00 満員御礼 終了

3、3月  6日(火)14:10-16:00  満員御礼 受付終了

 

4、3月10日(土)14:10-16:00 残席3名様

 

5、3月13日(火)14:10-16:00 残席3名様

 

6、3月17日(土)14:10-16:00 残席3名様

 

7、3月19日(月)18:10-20:00 残席4名様

 

8、3月26日(月)18:10-20:00 残席4名様

 

以上

 

 

今回のブログでは前半で今月3月節の運気を解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説するのでご活用ください。

 

【3月節の全体的な運勢】

 

まずは3月節の運勢をご案内致します。

 

3月6日(日)から乙卯(きのと・う)四緑木星(しろく・もくせい)

の月です。

 

全般的な今月の運気は四緑木星の運気が作用する月になります。

 

四緑木星の象意(意味)は、

信頼、信用、良縁成就、長いもの、長期、時間がかかる等

 

今月四緑木星月は、

吉方位でしたら良い縁結びとなり、良い結果へのスタートができる月です。

 

是非今月の運気を活用して吉方位で生命エネルギーをチャージしてご活用ください。

 

 

【今月の大凶方位】

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

 

南と北、東南、西北、西の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、

今月の吉方位を活用していきましょう。

 

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※3月節:乙卯(きのと・う)四緑木星(しろく・もくせい)月の運気は

3月6日(火)0:28から翌4月5日(木)5:13まで

 

 【一白水星】 

 

運気は回復傾向だが油断は禁物。

 

新規事は先送りし、準備を整えよ。

 

現在の充実、改善こそ吉運を得る。

 

詐欺や盗難に要注意。 

 

▲吉方位無し

 

 【二黒土星】 

 

 運気上昇の月。

 

 活動的になり多忙を極めるが

創意工夫が必要な時。

 

焦って判断を誤ると後悔の元。

 

善悪共に表面化。

 

持病の再発、疲労の蓄積要注意。

 

〇東北小吉方位:金運獲得

 

 【三碧木星】 

 

活動的になる月だが強気になりすぎ、

誤解を招いて大損害を被る傾向有り。

 

契約、書類、印鑑等の取り扱いには要注意。

 

健康面では風邪からの呼吸器系疾患、

皮膚病に注意。

 

 ▲吉方位無し

 

 【四緑木星】 

 

 変化運の月。

 

 油断大敵、常に緊張感を保って

冷静に対応のこと。

 

 現状維持が得策。

 

 お彼岸月なのでご先祖様に孝養を尽くすこと。

 

 過飲食は健康を害すので注意。

 

 〇西南小吉方位:新規運

 

 【五黄土星】  

 

全て超過傾向になる月。

 

実力の過大評価要注意。

 

独断専行は予算超過につながる。

 

短期は損気で信頼を失う。

 

ご先祖様への孝養を尽くし

親族へ感謝を示せ。

 

◎東大吉方位:健康運

 

 【六白金星】 

 

運気的は低調。

 

契約、約束事等時期を変更が吉。

 

焦らないこと。

 

浪費に注意。

 

飲食や遊びへと逃げたくなるも

抑止力を持って慎重にいくことを心がけよ。

 

▲吉方位無し

 

 【七赤金星】 

 

発展向上の為改革改善して、

目標に向けて実行する月。

 

過去を見直し転換する意識が

進歩発展へ導く。

 

希望を持ち、改革心が大道と開く。

 

今月は彼岸月なので先祖供養こそ吉。

 

▲吉方位無し

 

 【八白土星】 

 

物事が善悪共に表面化する月。

 

軽はずみな言動により揉め事となり、

訴訟等要注意。

 

平常心を保つ心がけが必要。

 

契約事や印鑑の取り扱いには充分注意。

 

◎東大吉方位:健康運

 

 【九紫火星】

 

 今年最も運気低下の月。

 

 諸事停滞する傾向があり、

悩み事が発生傾向。

 

 意識的に心を落ち着かせ、

運気上昇に備え計画を練る時。

 

 車の購入は厳禁。

 

〇東小吉方位:健康運

 

以上

 

今月の運勢と吉方位を活用して

有意義な3月節をお過ごしください。

 

いつもありがとうございます!

 

 

迷いを決断に変え、想いを実現する

開運の専門家・ラックコンサルタント

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年,3月節の運勢と吉方位,開運ナビゲーター養成講座

三方よしの商人哲学を学ぶ経営者セミナー開催:九星気学の秘訣Vol.354

投稿日:2018年02月20日

 今日は昨日の二十四節季「雨水節」を経て、少し暖かく過ごしやすい一日でした。

 

少しづつ春の足音が近づいているような気候でしたね。

 

 さて、

先日経営者を対象に三方よしの経営者セミナーを開催しました。

 

社会システムの変容に伴い、激しく減少していく

中小零細事業者が生き残るコツがあります。

そのキーワードが「三方よし」という商人哲学(王道)です。

「三方よし」の王道

 

 

「三方よし」とは、

 

①買い手良し

 

②売り手よし

 

③世間良し

 

という3つの立場の方々に、

相応の利益がある近江商人の経営哲学の事です。

 

古くは、江戸時代から明治時代にかけて

全国を飛び回り活躍した近江商人の商人哲学

であり、商売繁盛し存続する為の王道です。

 

商人十訓

 

 

近江商人は、この「三方よし」以外にも

いくつかの教えを残しています。

 

商人の心得として伝承してきた

十の教訓についてお伝えしました。

 

①商売は世の為、人の為の奉仕にして、

   利益はその当然の報酬なり

 

商売や事業を経営して「利益を得る」

こと自体は悪いことではありません。

お客様から頂く対価以上の奉仕や貢献をして

価値を創造しているのであれば、利益を得る

ことができて当然です。

お客様に与えた、商品やサービスの対価として

感謝と共に喜んでいただく事が大切です。

 

②店の大小よりも場所の良否、

場所の良否よりも品の如何

 

 外から見えるお店の外観や立地など、

上辺やイメージだけを重視しすぎ、

商品やサービスの質を落としては

いけないという意味です。

 表面的な部分が良かったとしても、

品質が悪ければその店は淘汰されます。

 

 反対に見た目が悪くても良い品質の商品

を販売する事で、商いを存続する事ができます。

 

③売る前のお世辞より売った後の奉仕、

これこそ永遠の客を創る

 

 現代の「アフターサービス」や「フォロー」の事です。

  販売や営業が得意な人や会社もあるでしょう。

 

 しかし、繰り返し購入して頂くためには

「買った後の奉仕」が大切です。

 

④資金の少なきを憂うなかれ、

信用の足らざるを憂うべし

 

資金が尽きそうになった時にも

重要なのは「信用」です。

 

信用がなければお金を借りる事

さえできません。

 

 いくら大金を持っていたとしても、

信用がなければ砂上の楼閣のように

商売や会社自体が崩れ去ってしまいます。

 

信用は一朝一夕で得られるものではありません。

ひたすらコツコツと真摯に取り組んでいくことで、

信頼関係が構築されていきます。

 「信用」こそ会社存続の要諦なのです。

 

⑤無理に売るな、

客の好むものも売るな、

客の為になるものを売れ

 

お客様が

欲しいと思っているものを販売する

ことの何が悪いのでしょうか?

 

それは

お客さんの要望に全て答えてしまうと、

都合の良い「なんでも屋さん」になる

恐れが出てきます。

 

すでにニーズが顕在化しているので、

それをつくれば売上は上がると

考えるかもしれませんが

 

プロとしての知識やスキルを活かして、

本当にお客さんのためになるものを

考えていく必要があるのです。

 

そもそも、

お客さん自身が気づいていなかった

潜在ニーズを刺激する商品やサービスをつくる方が

、爆発的ヒットが生まれる可能性も高くなるのです。

 

⑥良きものを売るは善なり、

良き品を広告して多く売ることはさらに善なり

 

「三方よし」の精神があれば、

 

「多くの買い手に対して、

お役に立つ商品を売りたい。

 

そのためには少しでも安く

提供する必要がある」

 

という考えに至ることでしょう。

 

 最近では、

良いものを価格に見合えば

高値で買う消費者が

増えています。

 

しかし

「良い商品を安く買える」

事が本来ならば買い手の幸せであり、

また、売り手の幸せであるべきだ

という意味です。

 

⑦紙一枚でも景品はお客を喜ばせる、

つけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ

 

「商品だけではなく、付加価値をつけて提供しよう。」

という意味です。

 

例えば、購入のタイミングで

プロならではの商品の使い方や、

サービスの活用方法等をさりげなく

お伝えすることで、信頼関係の第一歩を

踏み出すことができる事でしょう。

 

⑧正札を守れ、値引きは却って

気持ちを悪くするくらいが落ちだ

 

元の値段がそれで適切なのかを、

世に出す前にしっかりと

考える事が重要です。

 

商品を購入する際、

バーゲンばかりしている

お店を信用できますか?

 

値下げをしなければ

売れないような商品では、

価格設定の段階から

間違っているのではないでしょうか?

 

⑨今日の損益を常に考えよ、

今日の損益を明らかにしないでは、

寝につかぬ習慣にせよ

 

お客さんの満足度をはかるには、

会計を見るのが一番確実です。

 

また、①にあったように、

お客さんのために奉仕をして

はじめて利益を得られるのですから、

損失が出ている場合は

 

「本当にお客さんのために動くことができているか?」

 

「手を抜いていないか?」

 

等を振り返り、反省して改善に努める必要があります。

 

⑩商売には好況、不況はない。

いずれにしても儲けねばならぬ

 

「好況不況は言い訳に過ぎない」 ということです。

 

商売を続けていくためには常に儲け続けなければならず、

お客さんのためになるものを売っているのであれば、

それを多くの人に届けるためにも儲けて

商売を続けていく必要があります。

 

「三方よし」の近江商人に学ぶ

 

以上

 

女性版帝王学「クィーン・ラック マネジメント」勉強会開催!

 

 

 近江商人に学ぶ「三方よし」の経営哲学、
いかがでしたか?

  近江商人から学ぶべきは、「三方よし」に加えて、

「商売十訓」も非常に重要なものです。

250年以上も受け継がれてきたこの近江商人の考え方は、

未来に向けて商売やビジネスを志す者にとって、

原点に戻ることの大切さを教えてくれています。

 

先人が伝承してきている、哲学や法則にはビジネスや人生を

発展継続するための深く体系的な英知を感じ取ることができます。

 

そこで、3月から温故知新、2018年度宇宙の波動に合わせて、

女性版帝王学を伝授する

「クィーン・ラックマネジメント アカデミー」

プロローグ 勉強会を開催します。

 

この「クィーン・ラックマネジメント アカデミー」

プロローグ勉強会を受講して得られる事は

 

・今年やるべき事と自分自身の天命を知ることができる

 

・迷いを決断に変え、想いを実現する方法のヒントがわかる

 

・今年2018年の宇宙の波動を知り何を優先するべきかが理解できる

 

・目標に向かって行動ををスタートするタイミングの大切さがわかる

 

・幸運をマネジメントして富を得る方法がわかる

 

・女性版帝王学を学び、リーダーとして物も心も豊かな人生を創り上げる

  具体的な方法がわかる

 

・・・etc

 

 ご興味がある方は、お早めにお申し込みくださいませ。

 

■女性版帝王学「クィーン・ラック アカデミー」プロローグ勉強会
詳細ページはこちらからどうぞ!

 

※早速26日(月)は満員御礼になりました。

ご了承くださいませ。

 

それでは、2018年宇宙の波動を活用し、

女性性を活性化する方法を学ぶ

「クィーン・ラック アカデミー」プロローグ勉強会

お会いできますことを楽しみにしています。

 

開運の専門家・帝王気学創始者 

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年,クィーン・ラックアカデミー,女性性活性化,女性版帝王学,輝く女性は世の宝

輝く女性は世の宝!女性版帝王学クィーン・ラック アカデミー開催!:Vol.353

投稿日:2018年02月19日

天道象元です。

平昌五輪:金メダル獲得に沸く

 

平昌五輪で日本男子フィギアスケートでは、

羽生結弦選手が金、宇野昌磨選手が銀を獲得しました。

 

 

また、女子スピードスケートでは小平奈緒選手が

金メダル獲得しモチベーションが上がっています。

 

 この、素晴らしい結果に感動しましたが

見えない部分では、様々な葛藤や苦難を

乗り越え練習を重ねてこられた事は

想像に難くありません。

 

 それを思うと、珍しく家族中で平昌五輪を応援しあい、

メダル確定の瞬間には私も感極まって涙を流しました。

 

改めて大切なことは見えない所に存在する事を感じました。

 

 いヤァ、本当にオリンピックは人の心を感動させる

何かがありますね。

 

 メダルの色や数はともかくとして、

もう少しオリンピックを楽しみたいと思います。

 

二十四節季:雨水(うすい)

 

 さて、今日は2月節の「雨水(うすい)節」を迎え

山川の雪が溶けて土が潤い春の準備の候を迎えました。

 

 あなたも2018年度の計画を具体的な実行段階に

進んでおられるかと思います。

 

今回の開運ブログでは、

春に向かうタイミングを活用して、今年2018年度の宇宙の波動を元に、

企画を立案しご紹介させていただきますのでご確認くださいませ。

 

2018年戊戌九紫火星年:女性性活性化する年

 

今年、2018年度 

戊戌(つちのえ・いぬ)九紫火星(きゅうし・かせい)年は、

 

宇宙全体にあまねく女性性が活性化する波動が地球全体に広がります。

 

 

極めて女性性が強い年運であり、

攻めと守りの表裏一体現象を意識する事が大切な年です。

 

 

九紫火星を表す女性、

 

特に30歳から40歳の働き盛りの女性にはチャンスが訪れ活躍できる年なのです。

 

女性性が活性化する千載一遇のチャンス年

 

120年に1回訪れる、今年

戊戌(つちのえ・いぬ)九紫火星(きゅうし・かせい)年

 

目的をもって働く女性にとって千載一遇のチャンス年とも言えます。

 

 

戊(つちのえ)は土性であり大地や地球を表し、

 

 

昔から、

妊娠した時に腹帯をまくのは「戌(いぬ)の日」

であることからもわかる通り

 

戌(いぬ)年は、

母性を源に創り上げた事象を、

何としても守り抜き、生き抜こうとする姿勢や

生存本能が活性化する兆しがあるのです。

 

 

特に、子供を宿した女性は強いと言われる通り、

次の世代へ繋ごうとする想いの強さを

ポジティブに活用し、飛躍的な発展へと導く事ができます。

 

 

 今年は女性特有のインスピレーション、直感、閃き、洞察力が

自由自在に広がり、幸福へと導くことができます。

 

 

 逆に、まがい物やイミテーションのメッキがはがれるので、

本物が選別され、淘汰されていきます。

 

 

 背景を含めて、本質をとらえ、

本物を見抜く目を養う時でもあります。

 

0から1を創り出す力

 

 今年の波動として

無から有を生み出す力、

0から1を創り出す力

が示唆されています。

 

 

 歴史や実績こそお金では買えない価値を

生み出だす根幹であることが明確になります。

 

 

 女性性特有の多様性を受け入れ、

女性が前面に出ていく事が必要な時代の幕開けの年です。

 

 

 女性が経営者や執行役員、リーダーとしてこれからの時代を読み、

最善策を選択して創り上げて行くことでしょう。

 

女性は世の光・世の宝

 

また、女性には、相手を支えるだけでなく、

状況に合わせて柔軟に変化する事ができる能力が備わっています。

 

 脳科学的にも、男性は破壊的、攻撃的な特性があり

争いや戦争から社会構造を男性優位に創り上げてきました。

 

 しかし、これからは女性の特性である脳の血液を循環させ、

複雑な状況でも柔軟に対応していく役割が必要な時代になっています。

 

 だからこそ、女性が女性に支持される女性を目指す事が必要であり、

そのためには女性版の帝王学を活用する事が必要なのです。

 

 

組織を創りリーダーになるだけでなく、チームに参加しながら

女性が自宅で仕事をし社会に貢献する事が可能になりました。

 

女性版帝王学クィーン・ラック アカデミー開催

 

 そこで今年は、天道象元が

40年で約1万人以上の経営者をを成功に導いてきた実績を元に

 

想いを決断に変え、想いを実現する

女性版帝王学「クィーン・ラック アカデミー」プロローグ勉強会を開催します。

 

■女性版帝王学「クィーン・ラック アカデミー」プロローグ勉強会 

詳細ページはこちらからどうぞ!

 

 

 あなたが人生の主役として、

生年月日に秘められた自分自身の天命を確認し、

2018年度に訪れている女性性の活用する方法を学んでみませんか?

 

つきましては、この女性版帝王学は、極めて秘匿性が高く、世界で初めてのプログラムです。

 

 今回は、個別対応できる人数を考えて毎回5名様限定全6回の勉強会を開催します。

 

あなたがこの

「クィーン・ラックマネジメント アカデミー」

プロローグ勉強会を受講して得られる事は

・今年やるべき事と自分自身の天命を知ることができる

・迷いを決断に変え、想いを実現する方法のヒントがわかる

・今年2018年の宇宙の波動を知り何を優先するべきかが理解できる

・目標に向かって行動ををスタートするタイミングの大切さがわかる

・幸運をマネジメントして富を得る方法がわかる

・女性版帝王学を学び、リーダーとして物も心も豊かな人生を創り上げる

具体的な方法がわかる  

 

etc・・・

 

 ご興味がある方は、

今すぐお申し込みくださいませ。

 

 それでは、2018年宇宙の波動を活用し、

女性性を活性化する方法を学ぶ

「クィーン・ラック アカデミー」プロローグ勉強会

お会いできますことを楽しみにしています。

 

ラック・プロデューサー

帝王気学創始者 天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:輝く女性は世の宝

2018年2月節の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.352

投稿日:2018年02月12日

こんにちは!

迷いを決断に変え、想いを実現する 

開運の専門家 天道象元です。

 

連休最終日、振替休日の今日ですが、

ゆっくりと英気を養われているかと思います。

 

今回は

各本命星毎の今月2月節の運勢と

吉方位をご案内します。

 

2018年2月節月運

 

2月は如月(きさらぎ)。

4日(日)は「立春(りっしゅん)」から

今年2018年己戌九紫火星の年運がスタートしました。

 

土用は明けましたが、今月新規事は控えて

現状維持を心得て、運勢と吉方位を活用していきましょう。

 

暦の上では「立春」を迎えていますが

まだまだ春は名のみの風の寒さが続いています。

 

それでは

今月2月節の運気を活用して元

気に今月を乗り越えていきましょう。

2月節本命星毎の運勢と吉方位

 

【一白水星】

年度変わり目の衰運月。

強気な行動要注意。

現状維持が無難。

悩み事は一人で抱え込まず、

親族や信頼できる人に相談して吉。

 

東大吉方位:発展運 

 

【二黒土星】

忙しい活動月。

体調整え意欲的に行動する事。

根気よく努力することで道が開ける。

迷いは焦りを生み、功を急ぐと逆運を招く。

自我を抑制し、相手を受け入れる

素直さと心の余裕を持つべし。

詐欺に注意。

 

〇西北小吉方位:拡大運

 

三碧木星】

上昇運に乗って前進の月。

努力重ね成果獲得。

過去の行動の結果が表面化。

焦りは禁物。

経験者の意見に耳を傾け

慎重に行動せよ。

高所転落、落下要注意。

 

 ▲吉方位無し

 

【四緑木星】

運気良好。

積極的に活動する月。

進展速度が遅くても焦らず、

慎重な努力が結果を得る。

交際範囲広がるので自我を

抑制し謙虚に交流して吉。

 

〇東小吉方位:発展運

 

五黄土星】

慎重な言動が難事回復のコツ。

こだわり、自我が悩みの原因。

相手を立ててこそわが身が立ち難事も除ける。

感情的言動無きよう自重せよ。

新規事、改築要注意。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【六白金星】

本厄から後厄に入りますが、

前半は気を抜かず要注意。

気が大きくなりがちなのでやりすぎぬ事。

お互いに相談が大事。

突然のキャンセルにも柔軟に対応の事。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【七赤金星】

落ち着かない月。

金銭の浪費傾向有り。

油断大敵。

不平不満、愚痴は金運を無くす。

感謝の心が大難を除ける。

健康面では腎臓系疾患に注意。

 

北西大吉方位:拡大運

 

【八白土星】

節分が明け、事を新たに始めんと

気持ちや運気に変化が出てくる月。

成果求めて行動するときは、

独断専行避けよ。

家族との交流深め吉。

関節の病、ケガ要注意。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【九紫火星】

良くも悪しくも過去の結果が出る月。

感情的になり喧嘩や論争を起こしやすく、

謙虚さと心の余裕が必要。

特に契約ごと押印や税務署の対応は慎重にする事。

 

東北大吉方位:現状打開運

 

以上

 

今月の運勢と吉方位を指針として、

有意義な2月節をお過ごしください。

明るく楽しく喜びの人生を過ごす事を

心から祈念しています。

 

 

相談やアドバイスが必要な時は

お気軽にお声かけ下さい。

 

 

 迷いを決断に変え、想いを実現する

ラック・コンサルタント・九星気学鑑定士

 天道象元(てんどう・しょうげん)

 

追伸:

2018年新年特別招福開運セミナー動画視聴版 予約申込フォーム

2018年想像以上の結果を獲得する為の

動画視聴版:2018年新年特別招福開運セミナーはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

カテゴリー:2018年

ヘリ墜落と株価大暴落を年運から読む:九星気学の秘訣Vol.350

投稿日:2018年02月06日

今日は今年の年運がスタートした立春を経て、早くも現象化してしまった事故について解説します。

今年2018九紫火星年の運気と展望

 先月1/14(日)開催の2018新年特別招福開運セミナーでもお伝えしましたが今年は飛行機やヘリコプターなどの4次元体の事故に気をつけるという警告がヘリコプター墜落という事故にとして現象化してしましました。

四緑木星・暗剣殺が現象化

それでは、

この事故の状況をニュースから引用してみます。

 

・・・ニュース引用ここから

5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市千代田町の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(同県吉野ケ里町)所属の2人乗りAH64D戦闘ヘリコプターが整備点検後の試験飛行中に墜落、炎上した。

乗組員の男性隊員1人が死亡、別の隊員の行方が分かっておらず捜索が続いた。

炎上した2階建て住宅には4人が暮らしており、
このうち小学5年の女児(11)が右膝を打つ軽いけが。

隣接する平屋も燃え、女児の祖母(69)がいたが無事だった。

自衛隊機が住民を巻き込む重大事故となった。

  ・・・ ニュースから引用はここまで

これは、今年の年運の特徴である

四緑木星に暗剣殺という凶神帯同を因として表面化した事故と考えることができます。

今年は他動的な影響により原因不明、何故その事故が起こったのかわからない、気がついたら事故になっていた等の状況が発生しやすい年運なのです。

 また、飛行機なども整備をしっかりして事故を未然に防いでいただきたいものです。

株価、証券等 要注意年

 

次に、昨日2/5の東京株式市場大幅続落について考えてみます。

・・・ ニュース引用はここから

 日本株1年超ぶり下落率、米国ショック直撃-金利高警戒し全業種安い

5日の東京株式相場は大幅続落し、主要株価指数の下落率は1年3カ月ぶりの大きさとなった。米国の急激な金利上昇による景気や株式市場への悪影響が懸念され、電機や機械、銀行、情報・通信株など時価総額上位セクターのほか、石油や非鉄金属株など東証1部33業種は全て安い。

    ・・・ ニュースから引用はここまで

今年は九紫火星の年です。

  九紫火星は株などの証券類を意味します。

 今年はこの株や証券類の状況が八方塞がりになる傾向が表面化する年運なのです。

 また、良くも悪しくも結果が早く表面化するのも今年の特徴です。

  特に株式市場は、一喜一憂する事なく慎重の上にも慎重に取り組んでいきたいものです。

  このように、一足早く2018年の年運を知る事で今年の結果に天と地ほどの差が出る一年になる事でしょう。

2018年の年運を読む・動画視聴版開運セミナー

 転ばぬ先の杖として活用したい方は、下記からどうぞ!

 2月11日(日)早割特価動画視聴締め切りなのでご興味がある方はお早めにどうぞ!

■2018年新年特別招福開運セミナー動画視聴版 予約申込フォーム
   

 

カテゴリー:2018年,2月節,九星気学の秘訣

節分の裏話:九星気学の秘訣Vol.348

投稿日:2018年02月03日

全国のツイてる皆様、こんにちは!

今日は、暦の上では「春の節分」です。

九星気学的には2017(平成29)年度の大晦(おおみそか)で、明日から立春平成30年度の年運が始まります。

節分と豆まき

昔から節分の日は、「豆まき」をして邪気や鬼を追い払い立春から新しい良い運気を獲得し、無病息災、家内安全、を願う風習となっていました。

「豆まき」は九星気学的にも、鬼門(きもん)と言って、
自宅の東北方位から、八方位に向かって炒った大豆を

「鬼は外、福は内」
といって豆をまくことで、厄をはらい難を除ける行事として伝承されてきました。

 

 恵方巻き

 

最近では「恵方巻き」を食べる習慣が広く行われていますが、企業の魂胆が隠れしているのを見え隠れしているのを知りながら、楽しいイベントとしてマスコミでも大きく取り上げられる日です。

春の節分とは、立春の前日に豆まきをして無病息災、家内安全を願う、昔からある日本の習慣であるのはご存じのとおりです。

その節分の夜にその年の恵方に向い、目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら、太巻きを丸かじりする習わしがルールのようになっています。

 恵方巻きの裏の意味(由来)

この行為は、関西方面の風習で、御利益がある、とてもありがたい習慣かと思っていたら・・・

実は、歴史は浅くて、
大阪のお寿司屋さん(海苔屋)が始めたそうなんです。

それはなんと、花柳界の芸者や遊女たちが、

節分に「だんなさまの◯◯◯」に見立てた新香巻きを食べた習慣からヒントを得て、その形の海苔巻きを作り、

恵方に向いて食べると幸運が来るとPRをしたのが始まりだったのです。

 

節分の日に家庭で家族団らんしているだんなさまが遊びに戻ってくるようにと、その年の恵方位を向き「◯◯◯」に見立てたものを食べる習慣を、企業が、色々な習慣と一緒にして、さも御利益があるようにしたんですね・・

 

全国的に広まってしまっていますが、考えてみれば・・

大人も子供も、男女問わず、「男性自身」をイメージして出来たものを咥えてる姿はすごく怖くて、この事を知っている人は苦笑いしてしまいます(^o^)

由来も調べずに、当り前の習慣のように受け入れてしまうことに「これは、いかがなものかなぁ・・・」この由来を知った時に思いました。

だから、コンビニやお寿司屋で、恵方巻きの予約をしているのを見ると・・・

ものすごく罪なことしてるなと思うんですけど、
大手企業も参入している市場だから、もう「旦那さまの○○○」という由来は表に出てこないでしょうね。

2018年は戌(いぬ)年だけに

「ワン ダフル」な話題の方が

良いのかもしれませんから(^_^)

 

2018年恵方巻きの方角

 「戌」年である2018年の恵方は、「南南東(やや右)」。南と南南東の間の方角が、2018年の恵方です。
 恵方の意味は、
その年の福徳を司る神である歳徳神(としとくじん)がいる方角のこと。

 節分の夜に、その年の「恵方」に向かい、願い事を念じつつ無言で恵方巻きを丸ごと1本ほおばるのが慣習となっています。

 恵方巻きを食べている際に話すと運が逃げてしまうため、食べている間は誰とも話さず、無言で食べるのがルールとされているのです。

 おいしく食べよう恵方巻き

でも私は、それを知っていながらも、太巻きが大好きなので、今晩も食べやすく切って頂こうと思います。

だって、恵方を向いて食べても、御利益があるわけではないのですからおいしく食べたほうが良いと思うからです。

それでも、ありがたみを感じながら食べることは
素晴らしいことなのかもしれませんね。

いずれにしても、節分や立春が季節の区切りとして、
生活の中に根付いていることは大変喜ばしいことです。

さあ、明日から立春です。

いよいよ2018(平成30)年度戊戌(つちのえ・いぬ)九紫火星(きゅうし・かせい)の年運が本格的にスタートします。

女性性が大活躍し、「継続発展」をキーワードに有意義で楽しい一年を創り上げていきましょう。

春はもうすぐ、そこまで来ていますよ。

あなたも、タイミングを合わせて吉方位への「旅行風水」を実践し天運を味方につけて佳き年にしてくださいね。

 

それでは、あなたにも良い事がシャワーのように降り注ぎますように(^_^)

GoodLuck!

 

迷いを決断に変え、想いを実現する

ラック コンサルタント

九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

追伸:

2018年を読む動画視聴版特別開運招福セミナー

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

カテゴリー:2018年,2月節,恵方巻き,未分類,節分

2018年運が良い人の共通点 九星気学 開運の秘訣Vol.346

投稿日:2018年01月17日

こんにちは!天道象元です。

先日、1/14(日)2018年新年特別招福開運セミナーを

会場満員御礼で開催しました。

 

今回は、

今日のトピックの後にこの2018年新年特別招福開運セミナーで

お伝えした事の一端をお伝え致します。

 

まずは、今日のトピックです。

 

吉方位引越のラストチャンスを掴んだ御客様

 

 

昨日とても運の強い方が吉方位引越特別鑑定に

訪れて下さいました。

 

数年前にお父様が亡くなり、

その後お元気だったお母さまが、坂道で転んで頭を打ち

昨年急にお亡くなりになったそうです。

 

自動的に相続が発生し、資産を処分して引越をする必要がある為、

人づてに弊社に辿り着き特別鑑定に申込みされたのです。

 

鑑定は

既に転居希望先が決まっていて、

引越し可能の時期はいつか?

と言うことでした。

 

 転居先方位を確認すると、

今年2017年度は吉方位ではあるものの、残念ながら

2月4日立春から始まる2018年は吉方位ではありません。

 

なので、初めて鑑定に訪れた昨日1月16日が

引越し出来るラストチャンス!

 

すると、

御自分の所有する物件なので

本日帰宅後、引越しますと即決!

 

まさに、大いなるものが鑑定に導いたー

と感じました。

 

2018年度はこの方にとっては、

引越はお勧めできない方位であった事を考え合わせて、

このチャンスを見事ゲットした運の良さを感じたわけです。

 

運が良い方は、素直さと謙虚さ、

そして決断力と実行力を持ち合わせている事を

改めて感じました。

 

   私はこの様な体験から、

40年で約10,000人以上の鑑定実績の中で、

運が良い人にはある共通点がある事を知りました。

 

 その5つの共通点ををまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

 

運が良い人 5つの共通点

 

運の良い人の共通点は次の5つの要素です。

 

【運が良い人5つの共通点】

1、波動が高い事⇒運気アップ

 

2、ポジティブ思考で積極的な行動力

 

3、運が良い(強い)と信じている

 

4、意味ある偶然の一致が頻繁に発生

   シンクロニシティ(共時性)

 

5、運をマネジメントする能力を活用(九星気学)

 

以上

 

自ら波動をアップし、運の波動をマネージメントしていきましょう。

 

また、2018年本気で想いや目標を実現したい方の為に

今週1/21(日)新宿区大久保で13:00から

2018新春宝地図開運セミナーを開催します。

 

このセミナーは、

宝地図マスター山田愛子さん主催の

コラボセミナーとして開催します。

 

2018年の計画立案や事業計画作成にお役にたつかと思いますので

ご紹介します。

 

是非ご参加下さいませ。

 

2018新春開運宝地図セミナー開催!

 

 

自分の218年運勢バイオリズムを知って、

運気を味方につけ

宝地図で夢実現の1年のスタートをしましょう!

 

▪️2018コラボ企画:新春宝地図セミナー詳細はこちらからどうぞ!

この2018新春宝地図セミナーで
あなたが得られるものは

    • ▪️自分だけの2018年のバイオリズムを知れて、
    •  九星気学を味方につけた夢や目標実現計画が立てられる!
    • ▪️夢や目標をより明確にできる。
    • ▪️夢や目標を実現するための行動計画がとりやすくなる。
    • ▪️行き当たりばったりでなくなる。
    • ▪️作った時のワクワク・初心を忘れずに
    •   モチベーションを保つことができる
    • ▪️潜在意識を味方につけ、新しいアイデアが湧いてきたり、
    • チャンスに恵まれる
    • ▪️未来の自分を新たに作り上げられる。
    • ▪️自分を応援してくれる人が現れ、人脈に恵まれる。

 

以上

 

それでは、

あなたにも良いことがシャワーのように

降り注ぎますように(^^)  

GoodLuck!

 

人生が繁栄する開運の専門家

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年,2018年度,新春特別開運セミナー,未分類,運のバイオリズム

2018年元旦特別号:九星気学1月節の運勢と吉方位Vol.345

投稿日:2018年01月01日

明けましておめでとうございます!

 

天道象元です。

 

昨年は開運ブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 

今年2018年も幸運の波動を載せて投稿して参りますのでよろしくお願いいたします。

 

2018年:九星気学年運の節目

 

九星気学では、2月3日節分までが2017年度ですが

2月4日立春から九紫火星の年運を活用して更に躍進していきましょう。

 

さて、今日から1月睦月(むつき)に入りました。

 

今月は5日小寒(しょうかん)より1月節の月運が動き始めます。

 

2017年度の最終月となりますので有終の美を飾る行動をしていきましょう。

 

2018年の年運を読む新年特別招福開運セミナー

 

さて、2018年新年特別招福開運セミナーも残席2名となりました。

 

このセミナーを受講すると2018年度のあなた専用の年運バイオリズムを知り、

吉方位を知りどう動くかを決断する羅針盤として活用することができます。

 

【2018年度新年特別招福開運セミナー】

 

♦開催日時:2018年1月14日(日)14:00~17:00

 

♦会  場:品川オフィス 8階 セミナールーム

 

♦講  師:天道象元 

 

♦定  員:先着20名様限定 残席2名様

 

♦持ち物:筆記用具、ノート

 

以上

 

是非2018年度の計画立案の指針として活用していただけましたら幸いです。

 

■2018年度新春特別招福開運セミナー申込詳細はこちらからどうぞ!

 

今月1月節運気の解説

 

九星気学として今月1月節の運気は、

5日(木)小雪(しょうせつ)から

今月癸丑六白金星の動きが始まり

寒の入り冷気がさらに厳しくなる季節を迎えます。

 

今月は、新規事を始めたり、

新たなことを学び始めると大きく発展していく月運です。

 

 

但し、

新規事や新たなご縁をつくる場合は必ず

1月17日(水)までにスタートしてください。

 

 

今月は

1月17日から来月2月3日節分まで土用期間

になりますので十分ご注意ください。

 

今月の運勢を活用し新年2018年度への計画立案など

の準備をして有意義なひと月にしていきましょう。

 

 

【今月1月節の全体的な運勢】

 

それでは

今月1月節の運勢をご案内致します。

 

今月は癸丑(みずのと・うし)六白金星(ろっぱく・きんせい)の月です。

 

全般的な今月の運気は六白金星の運気が作用する月になります。

 

六白金星の意味は、上位の方のご縁を得て拡大する象意(しょうい)です。

 

しかし、やりすぎる傾向もありますのでバランスを心がけて行きましょう。

 

【今月1月節の大凶方位】

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

南と北、東、東南、西北、西南の6方位です。

 

凶方位に注意して

今月の運気を活用しスタートしていきましょう。

 

目に見えない大いなる力・宇宙の法則をご活用頂き

発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

 

2018年1月節の運勢と吉方位

 

※1月節:癸丑(みずのと・うし)六白金星(ろっぱく・きんせい)月の運気は

1月5日(金)18:19から翌2月4日(日)6:28まで

 

【一白水星】

良くも悪しくも過去の行動が結果に現れる決算する月。

過去の努力が認められて成果が上がる半面、

秘密が露呈して追い込まれる現象が発生する月。

 

また、社会や家庭で人間関係に歪が生まれやすい時なので、

感情的にならずに冷静な発言と行動で対応しましょう。    

 

▲吉方位無し

 

【二黒土星】

衰運要注意の月。

新規事は先に延ばし、計画を再点検。

身辺の整理整頓から始めましょう。

対人関係、特に部下や子供の悩み事や

問題が発生したら早めに対処してください。

何事も無理は禁物。

冷静に対処していきましょう。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【三碧木星】

運気は徐々に上向く月。

利他の心で他人が喜ぶように働き、不言実行、

黙々とまじめに努力することで道が開けてくる。

しかし契約や約束事は最後に破綻する傾向あり。

先送りが無難。

詐欺に要注意。

家庭の円満が心の支えとなります。

 

▲吉方位無し

 

【四緑木星】

新年早々から公私ともに多忙な月。

やる気も十分で、目標に向かって邁進する反面、

過去の問題が表面化し対応に追われることもあるでしょう。

挫折せずに最後までやり抜くことで信用につながります。

健康面では持病の再発に要注意。

 

▲吉方位無し

 

【五黄土星】

やる気が溢れ、目標に向かって着実に進める月。

但し、新規事は避ける事。

次の月から本厄の年に入るので仕事や

家事等の計画を再確認し立春を迎えてください。

健康面では風は万病のもと。

体を温めて吉 

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【六白金星】

今月は本厄年の最後の月です。

運気的に八方ふさがりで悩み事の発生があります。

周囲との協調を重視して乗り切ること。

何事も慎重に対応し、我欲を起こさず、

ミスや不注意による誤解を避けていきましょう。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【七赤金星】

元気よく新年を迎え、意欲満々の月です。

しかし、独断的な行動に走りやすいので自制心を

コントロールし難を除けていきましょう。

現状維持の姿勢を貫き他人の言葉に惑わされぬこと。

何事も努力なりの成果を得る月。

詐欺に注意。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【八白土星】

一息つきながら落ち着ける月。

立ち止まると見えてくるものがあるので、

上手に不満を解消してください。

新たな交際や会食の機会も多い時なので、

礼節を守りトラブルにならぬように心がける事。

しっかり金銭管理してください。

 

〇東北小吉方位:精神改善運

【九紫火星】

新年を迎え、新たな気持ちで改革改善へと進む月。

喜び事や良い話が持ち込まれるが、信頼できる方の

意見に耳を傾けて慎重に判断して下さい。

高所からの転落に注意

 

西小吉方位:現状打開運

 

以上

 

それでは、今月の運勢及び吉方位を確認して

有意義な2018年1月節をお過ごしください。

 

いつもありがとうございます。

 

またメールしますね(^▽^)/

GoodLuck!

 

ラックコンサルタント

九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

 

  

カテゴリー:1月節の運勢と吉方位,2018年,2018年度,新春特別招福開運セミナー

©Tendo Shogen

c