新春特別招福開運セミナーの記事一覧

2018年運が良い人の共通点 九星気学 開運の秘訣Vol.346

投稿日:2018年01月17日

こんにちは!天道象元です。

先日、1/14(日)2018年新年特別招福開運セミナーを

会場満員御礼で開催しました。

 

今回は、

今日のトピックの後にこの2018年新年特別招福開運セミナーで

お伝えした事の一端をお伝え致します。

 

まずは、今日のトピックです。

 

吉方位引越のラストチャンスを掴んだ御客様

 

 

昨日とても運の強い方が吉方位引越特別鑑定に

訪れて下さいました。

 

数年前にお父様が亡くなり、

その後お元気だったお母さまが、坂道で転んで頭を打ち

昨年急にお亡くなりになったそうです。

 

自動的に相続が発生し、資産を処分して引越をする必要がある為、

人づてに弊社に辿り着き特別鑑定に申込みされたのです。

 

鑑定は

既に転居希望先が決まっていて、

引越し可能の時期はいつか?

と言うことでした。

 

 転居先方位を確認すると、

今年2017年度は吉方位ではあるものの、残念ながら

2月4日立春から始まる2018年は吉方位ではありません。

 

なので、初めて鑑定に訪れた昨日1月16日が

引越し出来るラストチャンス!

 

すると、

御自分の所有する物件なので

本日帰宅後、引越しますと即決!

 

まさに、大いなるものが鑑定に導いたー

と感じました。

 

2018年度はこの方にとっては、

引越はお勧めできない方位であった事を考え合わせて、

このチャンスを見事ゲットした運の良さを感じたわけです。

 

運が良い方は、素直さと謙虚さ、

そして決断力と実行力を持ち合わせている事を

改めて感じました。

 

   私はこの様な体験から、

40年で約10,000人以上の鑑定実績の中で、

運が良い人にはある共通点がある事を知りました。

 

 その5つの共通点ををまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

 

運が良い人 5つの共通点

 

運の良い人の共通点は次の5つの要素です。

 

【運が良い人5つの共通点】

1、波動が高い事⇒運気アップ

 

2、ポジティブ思考で積極的な行動力

 

3、運が良い(強い)と信じている

 

4、意味ある偶然の一致が頻繁に発生

   シンクロニシティ(共時性)

 

5、運をマネジメントする能力を活用(九星気学)

 

以上

 

自ら波動をアップし、運の波動をマネージメントしていきましょう。

 

また、2018年本気で想いや目標を実現したい方の為に

今週1/21(日)新宿区大久保で13:00から

2018新春宝地図開運セミナーを開催します。

 

このセミナーは、

宝地図マスター山田愛子さん主催の

コラボセミナーとして開催します。

 

2018年の計画立案や事業計画作成にお役にたつかと思いますので

ご紹介します。

 

是非ご参加下さいませ。

 

2018新春開運宝地図セミナー開催!

 

 

自分の218年運勢バイオリズムを知って、

運気を味方につけ

宝地図で夢実現の1年のスタートをしましょう!

 

▪️2018コラボ企画:新春宝地図セミナー詳細はこちらからどうぞ!

この2018新春宝地図セミナーで
あなたが得られるものは

    • ▪️自分だけの2018年のバイオリズムを知れて、
    •  九星気学を味方につけた夢や目標実現計画が立てられる!
    • ▪️夢や目標をより明確にできる。
    • ▪️夢や目標を実現するための行動計画がとりやすくなる。
    • ▪️行き当たりばったりでなくなる。
    • ▪️作った時のワクワク・初心を忘れずに
    •   モチベーションを保つことができる
    • ▪️潜在意識を味方につけ、新しいアイデアが湧いてきたり、
    • チャンスに恵まれる
    • ▪️未来の自分を新たに作り上げられる。
    • ▪️自分を応援してくれる人が現れ、人脈に恵まれる。

 

以上

 

それでは、

あなたにも良いことがシャワーのように

降り注ぎますように(^^)  

GoodLuck!

 

人生が繁栄する開運の専門家

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年,2018年度,新春特別開運セミナー,未分類,運のバイオリズム

2018年元旦特別号:九星気学1月節の運勢と吉方位Vol.345

投稿日:2018年01月01日

明けましておめでとうございます!

 

天道象元です。

 

昨年は開運ブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 

今年2018年も幸運の波動を載せて投稿して参りますのでよろしくお願いいたします。

 

2018年:九星気学年運の節目

 

九星気学では、2月3日節分までが2017年度ですが

2月4日立春から九紫火星の年運を活用して更に躍進していきましょう。

 

さて、今日から1月睦月(むつき)に入りました。

 

今月は5日小寒(しょうかん)より1月節の月運が動き始めます。

 

2017年度の最終月となりますので有終の美を飾る行動をしていきましょう。

 

2018年の年運を読む新年特別招福開運セミナー

 

さて、2018年新年特別招福開運セミナーも残席2名となりました。

 

このセミナーを受講すると2018年度のあなた専用の年運バイオリズムを知り、

吉方位を知りどう動くかを決断する羅針盤として活用することができます。

 

【2018年度新年特別招福開運セミナー】

 

♦開催日時:2018年1月14日(日)14:00~17:00

 

♦会  場:品川オフィス 8階 セミナールーム

 

♦講  師:天道象元 

 

♦定  員:先着20名様限定 残席2名様

 

♦持ち物:筆記用具、ノート

 

以上

 

是非2018年度の計画立案の指針として活用していただけましたら幸いです。

 

■2018年度新春特別招福開運セミナー申込詳細はこちらからどうぞ!

 

今月1月節運気の解説

 

九星気学として今月1月節の運気は、

5日(木)小雪(しょうせつ)から

今月癸丑六白金星の動きが始まり

寒の入り冷気がさらに厳しくなる季節を迎えます。

 

今月は、新規事を始めたり、

新たなことを学び始めると大きく発展していく月運です。

 

 

但し、

新規事や新たなご縁をつくる場合は必ず

1月17日(水)までにスタートしてください。

 

 

今月は

1月17日から来月2月3日節分まで土用期間

になりますので十分ご注意ください。

 

今月の運勢を活用し新年2018年度への計画立案など

の準備をして有意義なひと月にしていきましょう。

 

 

【今月1月節の全体的な運勢】

 

それでは

今月1月節の運勢をご案内致します。

 

今月は癸丑(みずのと・うし)六白金星(ろっぱく・きんせい)の月です。

 

全般的な今月の運気は六白金星の運気が作用する月になります。

 

六白金星の意味は、上位の方のご縁を得て拡大する象意(しょうい)です。

 

しかし、やりすぎる傾向もありますのでバランスを心がけて行きましょう。

 

【今月1月節の大凶方位】

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて

南と北、東、東南、西北、西南の6方位です。

 

凶方位に注意して

今月の運気を活用しスタートしていきましょう。

 

目に見えない大いなる力・宇宙の法則をご活用頂き

発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運ブログでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

 

2018年1月節の運勢と吉方位

 

※1月節:癸丑(みずのと・うし)六白金星(ろっぱく・きんせい)月の運気は

1月5日(金)18:19から翌2月4日(日)6:28まで

 

【一白水星】

良くも悪しくも過去の行動が結果に現れる決算する月。

過去の努力が認められて成果が上がる半面、

秘密が露呈して追い込まれる現象が発生する月。

 

また、社会や家庭で人間関係に歪が生まれやすい時なので、

感情的にならずに冷静な発言と行動で対応しましょう。    

 

▲吉方位無し

 

【二黒土星】

衰運要注意の月。

新規事は先に延ばし、計画を再点検。

身辺の整理整頓から始めましょう。

対人関係、特に部下や子供の悩み事や

問題が発生したら早めに対処してください。

何事も無理は禁物。

冷静に対処していきましょう。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【三碧木星】

運気は徐々に上向く月。

利他の心で他人が喜ぶように働き、不言実行、

黙々とまじめに努力することで道が開けてくる。

しかし契約や約束事は最後に破綻する傾向あり。

先送りが無難。

詐欺に要注意。

家庭の円満が心の支えとなります。

 

▲吉方位無し

 

【四緑木星】

新年早々から公私ともに多忙な月。

やる気も十分で、目標に向かって邁進する反面、

過去の問題が表面化し対応に追われることもあるでしょう。

挫折せずに最後までやり抜くことで信用につながります。

健康面では持病の再発に要注意。

 

▲吉方位無し

 

【五黄土星】

やる気が溢れ、目標に向かって着実に進める月。

但し、新規事は避ける事。

次の月から本厄の年に入るので仕事や

家事等の計画を再確認し立春を迎えてください。

健康面では風は万病のもと。

体を温めて吉 

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【六白金星】

今月は本厄年の最後の月です。

運気的に八方ふさがりで悩み事の発生があります。

周囲との協調を重視して乗り切ること。

何事も慎重に対応し、我欲を起こさず、

ミスや不注意による誤解を避けていきましょう。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【七赤金星】

元気よく新年を迎え、意欲満々の月です。

しかし、独断的な行動に走りやすいので自制心を

コントロールし難を除けていきましょう。

現状維持の姿勢を貫き他人の言葉に惑わされぬこと。

何事も努力なりの成果を得る月。

詐欺に注意。

 

〇西小吉方位:現状打開運

 

【八白土星】

一息つきながら落ち着ける月。

立ち止まると見えてくるものがあるので、

上手に不満を解消してください。

新たな交際や会食の機会も多い時なので、

礼節を守りトラブルにならぬように心がける事。

しっかり金銭管理してください。

 

〇東北小吉方位:精神改善運

【九紫火星】

新年を迎え、新たな気持ちで改革改善へと進む月。

喜び事や良い話が持ち込まれるが、信頼できる方の

意見に耳を傾けて慎重に判断して下さい。

高所からの転落に注意

 

西小吉方位:現状打開運

 

以上

 

それでは、今月の運勢及び吉方位を確認して

有意義な2018年1月節をお過ごしください。

 

いつもありがとうございます。

 

またメールしますね(^▽^)/

GoodLuck!

 

ラックコンサルタント

九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

 

  

カテゴリー:1月節の運勢と吉方位,2018年,2018年度,新春特別招福開運セミナー

九星気学 大晦日の節目に大切なことVol.344

投稿日:2017年12月31日

お元気ですか!天道象元です。

年も押し詰まり今日は大晦日。

今回は2017年最後の投稿です。

今年も最終日まで開運ブログを読んで頂き有難うございました。

実は、この開運ブログは「特別な氣」を込めて書いています。

ラック・コンサルタントという仕事柄、日々
タイミングと吉方位を鑑定して良い運気を補充しながら

幸運の波動を乗せて投稿しています。

どうぞ幸運の波動を受け入れながら読んで下さいね。

来るべき2018年も更に良い波動の幸運の氣を載せて発行して参りますので
引き続きよろしくおねがい申し上げます。

新年2018年を良い年にするために大切なこと

 それぞれの本命星毎に各年運のバイオリズムに合わせたポイントがあります。

 今年2017年の年運の中でやっておくべき事の中で未消化な事があると、
来年2018年上手く気に乗る事が難しくなりスタートダッシュしにくくなります。

 九星気学の2017年は2月節分までなので、あと約1か月ほどあります。

 これらの点からチャンスはまだありますので、あきらめずやり抜きましょう。

本命星別2018年立春までの心構え

それでは、2018年2月4日立春までに、
必ず押さえておきたいポイントをご紹介します。

この年末年始のゆったりした時間に、
2017年の一年間を振り返ってみましょう。

一白水星

一白水星は、自分の事よりも、
周囲への優しい心遣いで世界全体を活かす。

二黒土星

二黒土星は、父・主人・上司・目上・神仏など
力のあるものとの関係を良好にする。

三碧木星

三碧木星は、不足や不満を思わずに
自ら削減して周囲(特に親族)に与える。

四緑木星

四緑木星は、環境の変化による自己改革で
自分の人生を大きく切り替える。

五黄土星

五黄土星は、能力を発揮して活躍しながら
これから離れるものを決める。

六白金星

六白金星は、孤独の中で自己と向き合い、
人間性を成長させ、妥協と調和と協調を理解する。

七赤金星

七赤金星は、親が望む事を行い、
今までお世話になった人に感謝を伝える。

八白土星

八白土星は、自分を養い、あらゆるものを養い、
言動と生活態度を正す。諦めない事が大切。

九紫火星

九紫火星は、これからの未来に必要なものを
鍋を煮るように一つ一つ処理をする。

 

2018年は価値観を変える大転換の年

来るべき2018年度戊戌九紫火星年は
価値観を全く変える大転換の一年となる事でしょう

今までの自分の生き方にしがみついていると
取り残されてしまいます。

すでに、その気配を感じている人もいます。

状況が切り替わり、決意している人もいます。

2018年に向けて切り替える決意をしましょう。

この年末、何か変化する気配も感じないし、
環境や状況も変わって来ないし、
自分の考えも心も変化の兆しが無い…

という方の幸せは遠いかも…

ということになります。

 

生き方や考え方を反省するべきでしょう。

不満や不安から離れて、心を空っぽにして
変化の兆しをキャッチしてください。

 

今まで努力してきた事があったとしても、
2018年は、そんな努力とは無関係に、
全く新しい状態にシフトします。

過去の実績、過去の栄光、過去の努力、
長く続けてきた職業、獲得した資格・・・

等にしがみつかない事が必要です。

 

そういう観点で、2017年をやり遂げて
2018年の大転換に備えたい年末年始です。

続きは年が明けて1/14(日)に開催する

2018年度新春特別招福開運セミナーで解説いたします!

2018年度新春特別招福開運セミナー本日12/31早割受講料金締切!残席3名様!

2018年度新春特別招福開運セミナー

 

2017年新年特別招福開運セミナーを受講した感想

エステ経営者
関澤楊右子さま

 

以上

それでは、今年も大変お世話になりました。

2018年が良いとしになります事を心から祈念しています。

様に良い事がシャワーのように降り注ぎますように(^_^)

GoodLuck!

ラックコンサルタント
九星気学鑑定士
天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年度,九星気学,帝王学,新春特別招福開運セミナー,節分

九星気学 開運セミナー受講者さまの声:新年特別招福開運セミナーVol.343

投稿日:2017年12月30日

お正月の準備について

お正月の準備はいかがですか?

 

私は今日12月30日なので色々とお正月の準備をしました。

神棚を掃除して御神札を入れ替えたり、門松やお供えを設置。

 

実は

当家は12月29日と31日の準備はご法度になっています。

それは、29日等9日は苦日(くにち)の飾りと言って、苦労の元をつくるから。

 

31日は一夜飾りといって、物事を慌てて行うことを戒めて

余裕をもって準備をすることの大切さを伝承しているかと思います。

 

節度・節目の大切さ
現代の家庭では、あまり家風などのしきたりを重んじることはないかもしれませんね。

 

東洋や日本では、四季の巡りや変わり目などを節目として大切にしてまいりました。

 

その名残が、大晦日や暦の二十四節季として伝わっているのですね。

 

節度や節目は金運アップのシンボル!

 

九星気学では、

西の方位や七赤金星の象意の代表的なものとして金運アップの効果があるとされています。

 

実は、この七赤金星の象意には、金運アップをするためには節目や節度を大切にする

という意味があります。

 

メリハリをつけて人生のバランスをとるという意味でしょうか?

 

そういえばご家庭のしつけの中で、

 

「挨拶と返事」を子供に教えていたのは、

 

社会に出て自立する事と信頼関係を作り上げていく為にも

大切な教えだったのかもしれませんね。

 

一年の節目は?

 

九星気学では、今年2017年の節目は来年2018年2月3日の節分です。

 

2018年2月4日立春から来年戊戌(つちのえ・いぬ)九紫火星(きゅうし・かせい)の

年運が始まります。

 

そこで、来年2018年の年運の動きを開運セミナーで解説いたします。

 

明日12月31日まで早割受講料金で参加できますので、こちらからご確認ください。

 

残席3名様になっていますので、ご興味がある方はお早めにどうぞ!

 

■2018年度新春特別招福開運セミナー

 

 

また、今年の同開運セミナーを受講していただいた方のご感想をいただきました。

 

よろしければ、こちらもチェックしてくださいませ。

 

♦2017年度新年特別招福海運セミナーを受講した感想

起業家プロデューサー秘書 森本 小百合様

 

以上

 

是非この2018年新年特別招福開運セミナーを受講して

2月4日立春から本格的に2018年の年運を活用してスタートダッシュしてください。

 

ラック・コンサルタント

九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

カテゴリー:2018年度,帝王学,新春特別招福開運セミナー,正月飾り

冬至と九星気学:陰(いん)極(きわ)まりて陽となるVol.340

投稿日:2017年12月22日

早いもので師走も押しつまり、今年も残すところ十日ほどになりました。
 
今日は、冬至ですね。
冬至の日は、かぼちゃを食べたり、
ゆず湯に入ったりされるご家庭も多いかと思います。
今日は冬至について考えてみましょう。
毎年この時期にお伝えしていますが大昔は「冬至」が一年の始まりでした。

冬至の意味

冬至の日は太陽が最も弱い陽になりますが、
冬至を経た後は光と熱を増してきます。
この天体の動きから冬至の日を一陽来復の日として
未来への希望をつなぐ日としてきました。
農耕民族である日本の先人達は、太陽の明るさや暖かさは
何物にも代えがたいありがたいものとして穀物の成長には
絶対的に必要な自然現象でした。
気学的にも冬至は陰と陽とが交代する分岐点です。

「陰極まりて陽となる」

陰の気が極まり最も夜が長い日が冬至の日なので、
この日を境に陽の気が強くなってきます。
いにしえの先人たちはこの宇宙の状態をそのまま受け入れて
陰と陽の気が定まるまで静かに待ちました。
 
人々は、一切の仕事を止めて休息し、旧年の邪気を払い、
太陽の復活と共に新たな生活への門出にしたのです。
現在のように
実質的な暖かさの復活である立春を新年の始まりと改めた漢の武帝の時までは
このことが冬至が新年の始まりであった理由であったのです。

中国では古くから冬至が1年の始まりと考えており、

昼間が最も短い冬至を過ぎると、日が長くなることから

中国だけでなく、

世界的にも冬至から太陽のパワーが再生されると考えられており、

日本では「一陽来復(いちようらいふく)」という言葉で

表現をしていました。

 

先人はこれからスタートする1年に

 

「運」がやって来る様に

 

考えたのかも知れませんね。

 

お正月に開運を願うのと似ていると言えるでしょう。

 

冬至にかぼちゃを食べると縁起が良い理由

冬至には「ん」が付く食べ物を食べることによって

縁起が良い・運気が上がると古くから言われています。

 

 

 

 

 

冬至に食べると運気が上がる食べ物として

例えば・・・

  • ・れんこん
  • ・にんじん
  • ・きんかん
  • ・かんてん
  • ・ぎんなん
  • ・こんにゃく
  • ・かぼちゃ

などがあります。

 

しかし、かぼちゃには「ん」が付いていません。

 

実はかぼちゃは

 

「なんきん」

 

という別名があることから

「ん」が付く食べ物として冬至にふさわしい食べ物と

考えていたのです。

 

では、どうして

冬至に「ん」が付く食べ物を食べるのでしょうか?

 

という由来については、

 

ダジャレの様ですが「運」という言葉と

掛けているから・・・

 

ということが一般的に言われています。

 

とはいえ、

日本でどうして冬至にかぼちゃこんにゃくを食べるのか?

その由来は、一種のダジャレという意見以外に

 

冬のお祭りの供え物の名残ではないか?

 

とも言われ正確には不明とされているのが現状です。

 

また、

かぼちゃは夏が旬の食べ物ですが、保存が効くので

野菜の少ない冬のビタミン補給には最適な野菜ですが

冬の健康維持のために食べると良いという

意味があったとも言われています。

 

同様に

こんにゃくは「砂払い」と言われ、

 

1年間に溜まった身体の毒を排出するために

昔から食べられているのでは?

 

と考えられています。

まさに先人の知恵ですね。

 

ゆず湯の由来

 

 

では次に、ゆず湯はどうして入るのでしょうか?

 

昔はお風呂に毎日入る習慣がありませんでした。

 

また、お風呂に入ることは汚れを洗い流すというよりも、

身を清めるという意味の方が強かったようです。

 

冬至の日はこれから日照時間が増える日なので、

運を呼び込む前の厄払いをするために身を清める

という意味でお風呂に入っていたそうです。

 

そして、

ゆずは香りが強く、昔の人は

 

「強い香りの元には邪気が寄ってこない」

 

という考えを持っていました。

 

これからに日照時間が増える冬至の日に、

 

「厄祓いという意味でゆず湯に入るようになった」

 

というのが由来と言われています。

 

また、

ゆずは実るまでに長い年月かかることから

 

「長年の苦労が実りますように」

 

との願いも込められているようです。

 

いずれにしても、一つの節目である「冬至」の日の意味を知り

豊かな日本文化を子々孫々にまで伝えていきたいものです。

 
以上
今日は冬至について考えてみました。
明日から少しづつ昼間が長くなって陽の気が満ちてきます。
あなたにも良いことがシャワーのように降り注ぎますように(^▽^)/
GoodLuck!
富と開運の専門家
ラック・コンサルタント
天道象元(てんどう・しょうげん)
追伸:2018年度新春特別招福開運セミナー開催!
ご興味がある方はこちらからどうぞ!

■2018年度新春特別招福開運セミナー

残席5名様!
お早目にどうぞ!
 

カテゴリー:2018年度,新春特別招福開運セミナー,陰遁,陽遁

12月の運勢と吉方位・九星気学鑑定vol.337

投稿日:2017年12月01日

今日から12月師走(しわす)に入りました。

 

年の瀬も押し詰る候となりますが、寒さ対策も万全に今月を乗り切ってまいりましょう。

 

さて、年末を迎えると今年の総括や来年2018年の計画立案をする方も多いことかと思います。

 

その際、来るべき2018年の年運や各自のバイオリズムを知ったうえで

計画立案すると不思議なように順調に目標達成できることをご存知でしょうか。

 

実は先月から毎年受講されている方々から

「2018年度新春特別招福開運セミナー」について多くの方からお問い合わせをいただきました。

 

なぜならば、このセミナーを受講すると大凶方位を知り転ばぬ先の杖とし、

吉方位を知りどう動くかを決断する羅針盤として活用することができるからです。

 

毎年公開するとすぐに満員になる企画なので、この開運ブログ読者の方に、

超得早割受講料金でご案内いたします。

 

 ■2018年度新春特別招福開運セミナー

 

 

 

 

♦開催日時:2018年1月14日(日)14:00~17:00

 

♦会  場:品川オフィス ※JR品川駅高輪口より徒歩3分

 

♦講  師:天道象元 

 

♦受講費:21,600円⇒超得早割受講料6,000円

 

♦定  員:先着20名様限定 

 

♦持ち物:筆記用具、ノート

 

以上

 

お早めにお申し込みいただき

2018年度の計画立案の指針として活用していただけましたら幸いです。

 

■2018年度新春特別招福開運セミナー申込詳細はこちらからどうぞ!

   ■今月の運気

それでは、

今月12月節の運気についてお伝えいたします。

 

九星気学として今月12月節の運気は、7日(木)大雪(たいせつ)から

今月壬子七赤金星の動きが始まり冬の寒さが本格的に到来する季節を迎えます。

 

今月は、飲み会や遊興などの楽しい時間を過ごすことができますが、

くれぐれも羽目をはずして後悔しないようにご注意ください。

 

今月の運勢を活用し新年度への計画立案などの準備をして有意義な

月にしていきましょう。

 

 ■今月の全体的な万人の運勢

それでは

今月12月節の運勢をご案内致します。

 

今月は壬子(みずのえ・ね)七赤金星(しちせき・きんせい)の月です。

 

全般的な今月の運気は七赤金星の運気が作用する月になります。

 

七赤金星の意味は、飲食ややお金の象意(しょうい)で、何かと楽しい月となります。

 

大切な人とご縁を結び、会食を共にして楽しい時を過ごすと金運がアップする月でもあります。

 

しかし、気が付くと何かと一つ足らない不足の事態になりやすいので、物事に集中して完成することを心がけて行きましょう。

 

例えば、言わなくてもわかるだろうと思い、大切なことが伝わらず、あとで後悔することがないようにしましょう。

 

 ■今月の凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東、西の4方位です。

 

こちらの方位から、もしくはこの方位へのご縁や転ばぬ先の杖としてご注意ください。

 

目に見えない大いなる力・宇宙の法則をご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※12月節:壬子(みずのえ・ね)七赤金星(しちせき・きんせい)月の運気は12月7日(木)7:33から翌1月5日(木)18:49まで~☆~☆~☆~☆~

 

 ■今月の運勢 12月節の運勢と吉方位:2017年12月節(12/7~1/5)の運勢

【一白水星】

転換の時を迎え、心や行動の改革を求められる月です。

周りの変化に順応する精神を養うことが大切です。

迷っても焦って独断せずに、目上の意見を仰ぎ、

従うことで良い結果を得ます。

高所からの落下による怪我、腰痛、関節痛等注意を要します。    

〇東南小吉方位:良縁成就運

 

 【二黒土星】

良くも悪くも過去の結果が表に現れる月。

感情的になって反発し口論になりがちですが、離別を招きやすいので、

平身低頭を心掛け、謙虚に対処していきましょう。

高血圧や首より上の障害、心臓の疾患に注意。

健康面では身体健全で新たな年を迎えましょう。  

▲吉方位無し

 

 【三碧木星】

衰運月と自覚して心の安定を図り現状維持に徹し一日一日を無難に送る事が大切な時。

激しい感情を抑えるのに焦らず正常を保つ努力が大切。

心身の不安定さは自ら交通事故、怪我等思わぬ傷害を起こす原因となる。

子供や部下の問題は気長に解決が良い。

健康面では風邪は万病の因なので早めの手当て完治が肝要。

 ◎東北大吉方位:変化改善運

 

 【四緑木星】

運気は快方に向かうも油断大敵。

言動には十分注意の事。

常に明るく笑顔を絶やさず行動しましょう。

普段から後継者や子女、部下の動向に気を配り、対応を後回しにしない事。

日常の会話が大切。

優しい愛情のある言葉を心掛けましょう。

▲吉方位無し

 

 【五黄土星】

運気回復、多忙な月。

何事も独断専行せず、周囲の意見に耳を傾け、慎重に行動しましょう。

真面目に努力してきた人は評価が上がります。

宴席も多くなり、出費も増えますので、予算超過に注意。暴言は信用を失う。

健康面では過飲食による健康障害、過去の病気の発生に要注意。  

◎東南大吉方位:良縁成就運

 

 【六白金星】

水の流れに逆らわず自然に従い、周囲に感謝の心が健康を得て安泰。

不平不満、我欲、取り越し苦労は体調不良に現れます。

この機会に現状を素直に感謝して新年を迎えましょう。

気の緩みからの失言は信用を失うことにつながります。

時節柄、過飲食は胃腸障害の因になります。

健康面では風邪大敵要注意。

〇東北小吉方位:変化改善運

 

 【七赤金星】

この一年間は激動の年でしたが、その結果は十人 十色。

その中でどう順調でどう健康でどう生きていけるかは、一人一人の心掛け次第。

特に今年は土台となり陰となりで運が得られるので大変でしたが後二ヶ月間頑張りましょう。

健康管理しながら行動し来年へ繋げて下さい。 

 ◎西北大吉方位:現状打開運

 

 【八白土星】

今月は気持ちが大きくなりすぎ、行動と結果のギャップが激しく、大損する傾向あり。

物事腹七分で抑えて吉。自信過剰となり、人の意見も聞かない傾向が強くなる。

他人に合わせる心を大切にして協調できる人間性を意識することで、難を逃れる。

無理は禁物です。

頭を低くし、感謝を忘れずに過ごしましょう。

 ▲吉方位無し

 

 【九紫火星】

気力体力が不足し疲労感と倦怠感に悩む月。

早めに休養に努めて回復を図る事が一番大切。

一歩引いて、自制が身を守る。

甘い言葉に心動かされると金銭損失、経済的困難を招く。

人間関係は初心に返って謙虚に話し合いが必要。

健康面では腎臓の働きが低下。適度な運動で体力回復を図る事。

〇西南小吉方:契約成立運

 

以上

 

さらに詳しい情報や、毎月の運勢と吉方位をお伝えする

月刊開運メルマガはこちらから登録してください。

 ■月刊:社長の運勢を100倍アップする開運メルマガ登録フォーム

 

それでは、今月もあなたに良いことが

シャワーのように降り注ぎますように(^▽^)/

GoodLuck!

 

ラック・コンサルタント・九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

 

 

 

 

カテゴリー:12月節,12月節の運勢と吉方位,2017年,2017年の運勢と吉方位,2018年度,九星気学,新春特別招福開運セミナー

©Tendo Shogen

c