吉方位鑑定の記事一覧

人生の富を10倍にする・九星気学講演会レポート:九星気学の秘訣Vol.361

投稿日:2018年06月16日

天道象元です。

今日は、雨模様で梅雨冷とはいえ、

長袖が必要な位気温が下がってきた。

風邪などひかぬようご注意あれ。

 

 さて、今月6月は、

個別鑑定や開運セミナー等九星気学関連の行動量が最も多く、

気が付くと半月があっという間に過ぎてしまった。

 

 なぜならば個別鑑定や開運セミナー受講者の方には

伝えているが

 

来月7月節は今年の中でも

 

「最強運気を獲得できる月運がやってくる」ので

いつもより多く活動する機会が多いからである。

 

 というのも来月7月節は万人にとって大吉方位があるので、

ご縁を頂いた方に案内しているのである。

 

ご興味ある方は、

下記の通り開運セミナーを開催するので是非チェックをお勧めする。

 

 残席わずかだが

明日6月17日(日)まで超得割引受講料

適用されるのでこのチャンスにご活用をどうぞ!

 

 

テーマ:

2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

 

 

 

 

開催日時:6月30日(土)14:00~16:45

 

会  場:品川オフィス(JR品川駅高輪口徒歩3分)

 

受講特典2018年度新年特別招福開運セミナー

      動画視聴ファイル (プレゼン資料付)

      プレゼント!25,000円相当

 ※受講料金入金後メールにて配信。

 

受講料 :25,000円⇒超得早割10,000円

           ※6月17日(日)締切

 

定  員:10名 ※(残席4名様)

 

申  込こちらの申込フォームからどうぞ!

 

以上

 

 

【異業種交流会で「九星気学」について講演】

 

さてそんな中、

先日6月11日(月)鵜野紀彦さんが主宰する

「横浜異業種交流会キャリアセッション」の定例会に

講師として招かれ、九星気学の意味や活用法について

講演させていただいた。

 

横浜キャリアセッションは、

横浜で1番歴史のある異業種交流会とのことで、

経営者や起業家を対象に基本的に毎月第三月曜日

横浜駅西口から徒歩5分の会場で開催されている。

 

当日、

少し早めに会場に到着すると運営スタッフの方が

既に会場準備を終えて受付を始めていた。

 

 

 定刻になり約30名の方々の自己紹介から始まり、

満員御礼で大盛況であった。

 

【九星気学の講義内容】

 

講演の内容は、

「九星気学を活用して、運の利益率をアップし、50年分の人生を構築するコツ」についてレクチャーした。

 

 学校教育の中で、国語、算数、理科、社会などの科目は必須科目として学んでいるが、

 

 自分自身の人生を左右する「運をコントロールする方法」についての科目は存在せず、学ぶことはできなかった。

 

 一昔前には、偉人の書籍や先人の教えから学ぶことが出来たが、

戦後の学校教育の中では目に見えない世界の教育は一切排除されてきた世界である。

 

 しかし、人の誕生から自分自身の人生について宇宙レベルで考えた時、

目に見えない世界を、目に見える形にする科学の世界はほんの一部分に

すぎない事がわかってきている。

 

 その証拠に、ノーベル賞を受賞した科学者が次に目指すテーマが

「人の心」や「宇宙」であることからもよくわかる。

 

 科学的に研究すればするほど、学問では解明できない目に見えない存在の

多いことに気づく事が多いからでもあろう。

 

【九星気学を活用した偉人達】

 

 では、九星気学を活用し想いを実現してきた偉人達にはどんな方々がいたのかをご案内しよう。

 

 もっとも有名なのは、270年に渡る江戸時代を創り上げた

徳川家康が有名である。

 

 当時の徳川家は今の愛知県は三河の地に基盤を創り支配していた。

 

しかし豊臣秀吉の命で家康が安住の地を捨て、江戸の荒れ野を領地とするよう命ぜられ素直に従い国替えを行った。

 

 このことからも、家康公の精神性の高さや武将としての人間力学を学ぶことが出来る。

 

この後、家康公の参謀には南公坊・天界和尚がつき指南の元に数々の戦功を重ね江戸時代を創り上げていったのである。

 

また、近代では松下幸之助翁や日産を生んだ鮎川義介翁等事業家や財閥などの帝王学として活用されてきた。

 

最近では大リーガーで活躍していたイチロー選手等アスリートの間でも九星気学を取り入れ想像以上の実績を創り上げているほどなのである。

 

【生まれた時に授かったバースデー・レター】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は生まれた時に、ある手紙を授かって誕生している。

 

 これを、バースデー・レターとも言い、

この手顔には自分の天命や使命等人生を

生き抜くために必要な情報が書かれているのだ。

 

 

 しかし、この世には3タイプの人間が存在している。

 

 

まず、Cタイプの人間が20%存在する。

 

このCタイプの人々は、

誕生したときに授かった「手紙」の存在を知ることも、

気が付くこともなく、目の前の現実に追われながら

生きながらえている人々。

 

次に、Bタイプの方々が60%存在する。

 

 このBタイプの方々は、

誕生したときに授かった「手紙」の存在に

何となく気づいてはいるが、開封せず、

想いのままに生きている方々。

 

 一般的には、多くの方がCタイプかBタイプの方であろう。

 

 そして、Aタイプの方が20%存在する。

 

 このAタイプの方こそが、

誕生したときに授かった手紙を開封し、

読み解き自分の天命を確認して人生を生き抜き、

天命を全うする方々である。

 

 Aタイプの方が偉人となり人生の成功者ともなる資質を

持ち合わせている方ともいえるであろう。

 

 顧みて、

「自分自身は如何に?」とワーク形式で問いかけることから

スタートした。

 

 

【生年月日に秘められた秘密】

 

 九星気学で鑑定する際、必ず生年月日をお聞きする。

 

 それは、生年月日に秘められた秘密を読み解くことが

出来るからである。

 

 

 それは、生年月日から

 

・天の波動

 

・地の波動

 

・人の波動

 

を読み解く事で、天・地・人の波動を共鳴させ、

生命エネルギーを増幅しパワーアップし元気になるからである。

 

 

【鑑定の三大要素】

 

 生年月日に秘められた天命から読み解く三大要素には

方程式がある。

 

タイミング吉方位 × ②吉方位× ③距離(滞在時間)

 

である。

 

つまり、

 

  • いつ

 

  • どこへ

 

  • どのくらい

 

という三大要素を正確に鑑定する事で、

 

天・地・人の波動が共鳴、増幅

 

波動が化学反応し、想像以上の未来を創造する事が出来るのだ。

 

 

【今年の最強運気獲得法】

 

来月7月節に今年の最強運気を獲得できるタイミングが訪れる。

 

つまり、「年・月・日」の波動が一つになって、

今年一番の大きく最強の波動が発生するのである。

 

【今年2018年度の最強運気獲得法 開運セミナー開催】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 各人の本命星に合わせ、鑑定結果を各受講者にレクチャーするのが

「2018年7月節に最強運気を獲得して人生の富を10倍にする開運セミナー」である。

 

         記

テーマ:

2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

開催日時:6月30日(土)14:00~16:45

 

会  場:品川オフィス(JR品川駅高輪口徒歩3分)

 

受講特典2018年度新年特別招福開運セミナー

      動画視聴ファイル (プレゼン資料付)

      プレゼント!25,000円相当

 ※受講料金入金後メールにて配信。

 

受講料 :25,000円⇒超得早割10,000円

           ※6月17日(日)締切

 

定  員:10名 ※(残席4名様)

 

申  込こちらの申込フォームからどうぞ!

 

 

以上

 

今年最高最善の運気を獲得したい方は早めにチェック!

 

【九星気学の講義を受講した感想】 

 

横浜異業種交流会キャリアセッション 主宰の鵜野代表からは、

今回の6月度定例会「九星気学講演」を受講して

下記の感想を頂いた。

 

「宿命は変えられないが、運命は自分で変えコントロール

出来ることを知り、その羅針盤として九星気学を活用できる

ことを知った。

 

しかし前提として、

想いを実現化する為には自分自身の行動こそが

決め手であると感じた。」

 

【人の吉凶は動より生ず!】

 

まさにその通りで、

どんなに正確な鑑定やアドバイスをしたとしても

行動しなければ結果は出ない。

 

九星気学では、

 

「人の吉凶は動より生ず!」

 

という金言がある。

 

良いことも、悪いことも行動の結果現れているのであって、

何もしなければ、何の結果も出てこない。

 

 

【天に従うものは栄え、天に背く者は滅ぶ!】

 

行動をする時に指針とできるのが天地自然の法則を

体系化した日本製の帝王学・九星気学なのである。

 

特に、物事を始めるタイミングや行動する方位の吉凶を知り

行動を開始すると、不思議なくらいに良いご縁と出逢い順調に

発展していくのである。

 

 

「タイミング」とは、行動を開始する年月日

 

 

「方位」とは、自宅から見た目的地の方角のことである。

 

更に「距離」や「滞在時間」の要素を含み、

最高最善の最強運気を獲得することが出来るのだ。

 

 実は鑑定結果を指針にして、

 

吉方位旅行、お水取りだけでなく、

 

創業、起業、事務所開設、移転、引越等

 

様々な目的に合わせて、天を味方につけて

想いを実現する事が出来るのである。

 

以上

 

それでは、

来月7月節の最強運気を活用して、

更なる飛躍を祈念し今回の異業種交流会講演レポートとする。

 

私は運気をアップするラック・コンサルタントとして、

いつもあなたの隣にいて、応援しています(^▽^)/ 

Goodluck!

 

人生の富を10倍にするラック・コンサルタント

九星気学鑑定士 天道象元

 

 

 

カテゴリー:2018年,お客様の声(開運セミナー),お水取り,九星気学の秘訣,九星気学講座,九星気学鑑定,初心者,吉方位旅行,吉方位鑑定,大吉方位,宇宙の法則,帝王学,気学セミナー

九星気学の秘訣Vol.137:最強運気獲得の極意

投稿日:2016年10月21日

全国のツイてるみなさん、こんにちは!
60年分の人生資産を創り上げる方法を伝授する、
天道象元開運鑑定事務所 主宰 天道象元です。

今月は、秋から冬へと季節の準備をする、土用期間があります。

この土用期間や節の変わり目には、事故や天災、災難、トラブル等は発生しやすい時なので何があっても大丈夫なようにリスクマネジメントしておいて下さいね。

運勢の循環について

さて、
九星気学は、生年月日から導き出した本命星(ほんめいせい)を基準として運勢や吉方位を判断して鑑定します。

例えば今月10月は、三碧木星(さんぺき・もくせい)が中心の月盤です。

2 7 9

1  5

6 8 4

です。

来月は、二黒土星が中心になります。

毎月、毎月、
自分の星の回座する場所が変化して循環していきます。

この自分の本命星の巡りで運勢を鑑定します。

しかし、一般的に陥りがちな考え方が

運勢が低い(弱い)時は、悪い時。

運勢が高い(強い)時は、良い時。

という考えが、
本当の運勢の見方を曇らせてしまっています。

暦の上では、今は「晩秋」です。

11月7日の節変わりの「立冬」から冬になり、11月節の運勢が動き始めます。

季節に好き嫌いはあるかも知れませんが、良し悪しは存在しません。

例えば

夏だから悪い、ということはありません。

秋だから良い、ということもありません。

だた、季節の流れがあるだけです。

さて、改めて今月10節の月盤で解説してみましょう。

10月月盤

2 7 9

1  5

6 8 4

の巡りを仕事に置き換えてみます。

運勢循環の意味

 

自分の本命星が回座する位置を基準に解説すると

1)計画 (北)
2)準備 (西南)
3)実行 (東)
4)補整 (東南)
5)見直し(中央)
6)完成 (西北)
7)懇親 (西)
8)改善 (東北)
9)ビジョン(南)

とすると、こうなります。

 

2補整  7ビジ  9準備

1実行  3見直  5懇親

6改善  8計画  4完成

 

この、九星の巡りにはある一定の法則性が有り体系的にまとめられています。

目標設定や事業計画はこの法則性を基に判断し良いタイミングや吉方位で行動すると、
不思議なくらい順調に発展していきます。

単発的に、
今月だけ捉えて良い悪いではなく、

宇宙の法則性の流れのなかで

今月何をしたら良いのだろう?と考えて行動することが大切なのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例)
・10月は運気の総決算。11月からのスタートに向けて計画立案して準備をしよう!

・11月から新たな企画を始めるために、情報を収集して集客していこう。 等

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このように、まだ見ぬ未来を読みながら考えるのが

本来の九星気学です。

 

いかがでしたか?

 

少し内容が難しかったでしょうか?

 

毎月、毎月を単発で考えるのではなく

向こう3ヵ月~6ヵ月の流れを見通して

今月、どんな運勢なのかな?

 

と考えると目標を明確にして加速度的に成功していきます。

 

今月10月は今年の運勢の総決算月

今月10月は今年の運気の総決算です。

来月11月は
来年2017年度の新たな運気が動き出すとても重要な月になります。

特に来月11月節は、年月日時間まで全てが重なる最強運気を獲得できる
旅行風水のタイミングでもあります。

ちなみに、11月節の月盤はこちらです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e7%af%80%e6%9c%80%e5%bc%b7%e9%81%8b%e6%b0%97%e6%9c%88%e7%9b%a4%e7%94%bb%e5%83%8f

 

開運メルマガ読者様に一足早くご案内致します。

来月11月に最強運を獲得したい方は、こちらの鑑定メニューから詳細を確認してお申し込み下さい。

■天道象元個別鑑定お申込みメニューはこちらからどうぞ!

それでは、今日もあなたに良いことがシャワーのように降り注ぎますように・・・

GoodLuck!

60年分の人生資産を創り上げる方法を伝授する
ライフコンパス・プロデューサー
天道象元開運鑑定事務所 主宰 天道象元

 

カテゴリー:10月の運勢,11月の運勢,お水取り,吉方位,吉方位引越鑑定,吉方位旅行鑑定,吉方位鑑定,旅行風水,未分類,祐気取り

九星気学の秘訣Vol.44天気と気分の関係性

投稿日:2016年03月30日

全国のツイてる皆さまこんにちは!

桜の花の満開ももうすぐですね(^_^)

さて日常の暮らしの中で

「今日は天気が良いので気持ちい〜ィィ!」とか

「雨ふりで天気が悪いから気分が憂麓だ」と無意識で感じる事があります。

これは、天気の気圧配置が私たちの気分に影響を及ぼしていると考える事ができます。

今日は「天気と気分の関係性」についてお伝えします。

晴天と雨天

天気図から見てみると

晴れた天気の時には高気圧が張り出しています。

 一方、天気が悪いときには、低気圧が張り出しています。

また天気と生体の関係性から分析してみると

気圧の状態は、脳内のバロレセプター(圧受容器)を刺激して生体に影響します。

高気圧が脳内を刺激すると、

自律神経の交感神経を刺激し、

身体全体が活性化します。

そうすると気分が爽快になり、活動的で元気になります。

一方低気圧が脳内を刺激すると、副交感神経が刺激され、身体がリラックスする方向に向かいます。

 気分はゆったりとし、身体の活動は緩慢になります。

これらの反応は我々の祖先が生き長らえて、適応するために重要な働きだったのですね。

高気圧が近づいてきている時には、

天気がよくなり明るくなるため、

活動的になって獲物をとったり、

外的からの攻撃をかわすのには都合が良い環境がつくられるのです。

しかし、低気圧が近づいているときには、天候が崩れて雨などが降る確率が高いのです。

 このような雨天には雨にずぶぬれになりながら、活動していくと急激に体が消耗してしまい、生命の重大な危機に見舞われてます。

 つまり気圧が下がってきたときには、副交感神経が自動的に作動して、ジッとしていることで生命を守ろうとするのです。

ちなみに、雨の日に副交感神経が刺激され、リラックス方向になるのに、気分が憂鬱になるのはなぜでしょうか?

それは現代社会の仕組みに原因がありそうです。

身体は本能的にリラックスしたいのに、実生活では、天侯に関係なく仕事をしなければなりません。

 しかし社会の仕組みの中で歯車の一つとして働いている場合

「天気が悪いので仕事を休みます」など言ったら周りに激怒されてしまいます。

このように身体と実生活の間にギャップが生じるために嫌な気分になるのです。

昔から

「晴耕雨読]と言われています。

これは、晴れたら田を耕して、雨が降ったら家の中で本を読むという意味です。

でも、身体の機能から考えるなら、「晴耕雨読」ではなく「晴耕雨眠」

つまり雨が降ったら寝ている方が自然の理にはかなっているのかもしれません。     

私がお伝えする

「ライフコンパス メソッド」では

ある一定の宇宙の法則性から

人生の晴天時を「攻め時(盛運期」として

人生の雨天時を「守り時(衰運期)」として動くタイミングを鑑定します。

 

また、吉方位に行動する事で

生命エネルギーーをチャージして

夢や目標を実現する立体的な鑑定を加えて行きます。

特に楽しく旅行をするだけで

魅力と運気をアップする

「グッドラック ジャーニー(吉方位旅行)」は簡単で楽しくどなたでもできるので

大人気です。

ご興味がある方はこちらからどうぞ!

(メニューの上から3番目の一般鑑定)

■個別セッション予約フォーム

それではあなたにも

良い事がシャワーのように降り注ぎますように・・・

GoodLuck!

カテゴリー:一般鑑定,個別鑑定,吉方位引越鑑定,吉方位旅行鑑定,吉方位鑑定,吉方位鑑定,引越鑑定,特別鑑定

©Tendo Shogen

c