立秋によせて・2018年8月節:九星気学の秘訣Vol.365

投稿日:2018年08月07日

立秋によせて

今日は二十四節気の「立秋」。

暦の上では早くも秋を迎え

雨模様で猛暑も和らぎ過ごしやすい。

 

今日から8月の運気が始まる

 

今日から8月節の運気が始まる。

 

八白土星の特質を活用し

有意義な月にしていこう。

 

今月のテーマ

今月のテーマは

変化改善に対応できる

心を養う事。

 

毎月、節が変わる前後は

天が心を切り替え心を

新ためよと言わんばかりに

天候が乱れたり

災害があったり

様々な

気付きを与えてくれる。

 

絶望を乗り越えて

 

 

 

それにしても

7月の記録的豪雨の後、 

連日の酷暑の中での復旧作業を思う時、

我に置き換えて心が痛む。

 

そんな折

坂村真民氏の詩が

心に響いた。

少しなりとも心の支えとなり

笑顔にならんことを・・・

 

心に響いた詩

※BGM有り。動画視聴はイヤホンでどうぞ。

 

「かなしみを あたためあって あるいていこう」

 

死のうと思う日はないが

 

生きていく力がなくなることがある

 

そんな時

お寺を訪ね

 

わたしは

ひとり

 

仏陀の前に

坐ってくる

 

力わき

 

明日を思うこころが

出てくるまで

坐ってくる

 

作 坂村真民

坂村真民記念館館長

   西澤孝一 氏 著筆 

より引用

 

 

どうか今日も

希望と勇気に溢れる一日を

お過ごし下さい(^-^)

Goodluck!

 

天道象元

 

 

#2018年 #立秋 #節変わり #変化 #改善 #Smile

#季節の巡り #8月節 #九星気学 #天道象元  

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年,未分類

©Tendo Shogen