2018年8月の運勢と開運情報:九星気学の秘訣Vol.364

投稿日:2018年08月01日

 

今日から8月に入り葉月(はづき)を迎えました。

 

 7日(火)は立秋となり、暑さは絶頂の候ですが

暦の上では秋を迎えます。

 

 先月7月節は、万人に最高の大吉方位があり

2018年7月節最強運気獲得月でしたが

ご活用いただけましたでしょうか?

 

九紫火星の波動特性

 九紫火星の波動が最高潮に高まったので、

過去最高の猛暑が続き、隠していた事柄が

表面化したり、別れや清算、想定外の災害や災難を

体験した方も多いのではないでしょうか?

 

 今年「九紫火星」の波動には、

1つのものが2つになるという意味があり

これらの現象が発生しやすくなります。

 

今まで、継続してきた事を辞めたくなったり、

関係性を清算したりという傾向がありますが

その可否は将来の結果が教えてくれます。

 

立秋節

 

さて、

今月8月節は7日(火)立秋(りっしゅう)節より8月節の月運が始まり

庚申(つちのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)月となります。

 

8月は変化、改善する月で時として大変革が起こり社会の

流れが大きく変わる予兆がある月です。

 

冷静に物事をみつめ、適確に判断する力が必要です。

 

 ご自分の行動や結果を冷静に改革改善して

今年の後半戦を頑張って下さいね。

 

8月といえば、夏休みを活用してゆっくり英気を養って下さいませ。

 

弊社も8月10日(金)〜19日(日)まで夏休みさせて頂きます。

 

私は後半戦の計画を再確認しながら、

九星気学関連の研究を楽しみたいと思います。

 

それでは

これから、前半で今月8月節の運気をを解説し、

後半で本命星の運勢と吉方位を解説いたしますのでご活用ください。

 

今月の全体的な運勢

 

まずは8月節の運気をご案内致します。

 

8月7日(火)から

庚申(かのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)

 

の月です。

 

全般的な今月の運気は八白土星の運気が作用する月になります。

 

八白土星の象意

 

八白土星の象意(意味)は、

 

・変化

 

・改革

 

・整理

 

・改造

 

・相続

 

・計画

 

・高所

 

・止まる

 

です。

 

8月節は、大変革の予兆を見据え、自ら変化改善できる月。

 

 先月に引き続き、大雨による土砂崩れ、火山の爆発、地震等

天変地異が発生しやすく、被災すると長く甚大な被害が気になります。

 また、世界的に政変が起こりやすく、今までの世界政治の枠組みでは

考えられない展開も発生することでしょう。

 この様に、様々な場面において、古い価値観が大きく崩れていき

新しい物が台頭して来るのが今月の特徴です。

 運気を上げるには、タイミングと吉方位を活用し行動することです。

 これからお伝えする開運情報を活用して有意義な月にしていきましょう。

 

今月のラッキーカラー

 

・黄色(Yellow)

・ブラウン(Brown)

 

8月節の社会動向予測

 

今月の吉運を呼び込む活動テーマは

「我欲をコントロールして、心の浄化を図りましょう」です。

 

8月我欲を理解して、煩悩に打ち克ち天を味方にする月。

 人間の悩みや苦労を四苦八苦とも言われます。

 この四苦八苦の原因は六大煩悩と言いたくさんありますが、

この中でも三代煩悩

  1. 1,欲望
  2. 2,怒り
  3. 3,愚かさ

こそがあらゆる苦しみの元凶となり、

問題の原因と考えられます。

 

この限りない我欲や煩悩を制するには、

九星気学を正しく学び真実を知り、

無知を制することが大切です。

 

 今月の運勢や吉方位を活用し、自分自身の魂のレベルを上げ、

自分自身と向き合い感謝と反省の心で精神性の向上を目指し

成長していきましょう。

 

今月の大凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東南、東北、西南の5方位です。

 

凶方位のご縁はなるべく避けて、今月の運気を活用していきましょう。

 

方位を確認する方位をGoogleMaps方位盤

ご自宅からの吉凶方位確認はこちらからどうぞ!

 

  

以上

 

目には見えないけれども、大いなる力・宇宙の法則を

ご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

 特に今月は、最強運気を獲得できる月です。

 大吉方位を活用することで天を味方につけて明るく楽しく、

心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~

8月節の期間

こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、

対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※8月節:庚申(かのえ・さる)八白土星(はっぱく・どせい)月の運気は

8月7日(火)22:31から翌9月8日(土)1:30まで

~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~

 

 

 

 

 

 

一白水星

 

これまでの忙しさが落ち着いてくる今月は、体力不足も手伝って休息を求めたくなります。

 

あまり気を緩めすぎると隙ができて魔を呼ぶため、緊張感を保ちつつ、心身ともにリフレッシュしましょう。

 

金運は良好ですが、お祝い事や宴席が多いので、余裕のある予算を立てておきましょう。

 

遊興事にも走りやすく、取り返しのつかない事態にならないよう、自制心を持って過ごすことが大切です。

 

健康面では腎臓の病気に注意しましょう。

 

▲吉方位無

 

二黒土星

 

改革を求められる月。

 

事業や健康、対人関係、自分の立場の変化など、分岐点に差し掛かります。

 

家屋においては売買や改装、改築、相続や親族間では悩み事が生じやすいとき。

 

またあおられやすいので

感情を抑え、慎重に冷静な対応を心がけましょう。

 

眼光、強引、無理は禁物。

 

家族、親族との和合を図り、ご先祖様への感謝と孝養を尽くしましょう。

 

健康面では関節や筋肉痛、怪我や打撲、高い所からの落下物に注意しましょう。

 

○西北小吉方位:後援獲得運

 

三碧木星

 

運気は下降に向かいます。

 

過去の行動で結果が分かれ、名誉を得る人がいる一方で窮地に立たされる人もいます。

 

何かにつけてイライラしがちで、感情に任せて爆発してしまいますと、事態はさらに悪化します。

 

自制心が問われる月といえます。

 

転職や離別の方向に心が動きますが、まずは冷静になって意識的に一白置いて回避しましょう。

 

眺望、公文書等最新の注意を図っていきましょう。

 

健康面では

脳梗塞や脳卒中、首より上の障害、高血圧に要注意。

 

◎西北大吉方位:後援獲得運

 

 

四緑木星

 

衰運月に入り、諸事停滞気味となります。

 

精神的に不安定になりやすいこともあり、悩みを抱え込んでしまいがちです。

 

新しい事は時期を待つことにして、計画立案に専念すること。

 

部下や市場の問題が発生しやすい時です。

 

安易に収束を図ろうとせず、親身に話を聞くことが

解決の第一歩となります。

 

健康面では冷えは大病のもと、

特に下半身の病気発生を招きますので、

冷房のかけすぎにご注意ください。

 

◎西北大吉方位:後援獲得運

 

 

五黄土星

 

夏休み中は、心身共にリフレッシュする時です。

 

  仕事柄、8月が繁忙期の人、受験などを控え学業で遊べない人は、将来への基礎づくりとなる月です。

 

自己能力が評価され一定の安定を得られます。

 

家族、親族との交流はそれぞれの家のご先祖様の喜びを得て、活力、気力が整います。

 

奉仕の精神の下、人のために尽くすことの誠実な努力が信用を得て、家内安泰となります。

 

親孝行、先祖供養の月となります。

 

健康面では胃腸、消化器系の疾病に注意。

 

体を冷やさないことが大切です。

 

◎東大吉方位:拡大発展運

 

 

六白金星

 

運気は上昇し、発展に向けての兆しが見えてきます。

 

精力的に行動して吉運を得ます。

 

周囲の協力も得られます。

 

仕事の幅を広げるチャンスですが、新規展開は避けて、現場拡大に力をその注ぎましょう。

 

家族との関係を重視し、行動に移すことで運気も広がります。

 

過去の病気の再発には充分注意しましょう。

 

身の周りの整理整頓を心がけて、喜びも得られるチャンスがあります。

 

但し、思いつきの行動は避けて余裕を持った行動をしましょう。

 

▲吉方位無

 

七赤金星

 

盛運も最高に達し、目標達成に躍進する機を得て活動範囲も拡大し、積極的に行動していけば成果が上がる運気です。

 

先見の明を発揮して決断力を持って努力すれば、必ず成果が得られます。

 

公私共に充実し不動産購入など安定の居宅を定める好期でもあります。

 

親族、家族、上長の援助を得られる。

 

おざなりや成り行きの行為は損となる。

 

事故再認識が喜びにつながり招福を得る。

 

健康面では風邪に注意し、過労による持病再発にご注意ください。

 

 

▲吉方位無

 

八白土星

 

先月から運気は良好ですが、中宮に入り様々な結果が表に出る月です。

 

今月は安心が得られることもあります。

 

総決算の形が思うようでなくても放り出すことなく真摯に受け止め、将来の繁栄につなげる勉強と頭を切り替えて誠実に対処すること。

 

成果を得て鼻たかだかに過ごしていると、周囲からの圧が強くなり孤立するので要注意。

 

意識して腰を低く和合を心がけて人に喜ばれる行動を考えること。

 

金運面は良好でも無駄遣いはしないようにしましょう。

 

健康面では疲労、夏バテによる心臓衰弱にご注意ください。

 

◎東大吉方位:拡大発展運

 

九紫火星

 

前半はこれまでの好調な運気が続き、物事を拡大していく傾向があります。

 

自分の力を過信してますます拡張へと心が動きますが、運気は下降へと転じて行きます。

 

困難を打開するための拡張は避け、自制心を持って現状維持に努めること。。

 

出資も多くなりますので、予算は極力抑えて行動すること。

 

自信過剰気味になりやすいので、周囲の言葉に耳を傾けられる謙虚さを持ちましょう。

 

感謝と施与の精神を忘れずに。

 

▲吉方位無

 

以上

 

今月の運勢や運気を呼び込む開運術を活用して

有意義なひと月にしていきましょう。

 

では、またブログを投稿しますね。

 

私は、いつも((customer_name))の隣にいて、

応援をしている事を忘れないでくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

天道象元 拝

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年,8月の運勢,今月の運勢と吉方位

©Tendo Shogen