今月の運勢2018年6月節:九星気学の秘訣Vol.360

投稿日:2018年06月06日

2018年今月の運勢 6月節の運勢と吉方位

戊午一白水星月(6/6~7/7まで)

6月は水無月(みなづき)。

 

今日6日(水)は芒種(ぼうしゅ)節を迎え、

自然界では昔からとげのある穀物の種をまく季節。

 

今月は6日(水)芒種(ぼうしゅ)節より6月の月運が始まり

戊午(つちのえ・うま)一白水星(いっぱく・すいせい)月となる。

 

さて、今月6月は衣替え等を含め、モノゴトを一新したり

新たなチャレンジや取り組みをスタート可能な運気となる。

 

また、今月は

機械や交通事故に要注意。

 

機械や車両の購入も避けること。

 

是非、今月の運気を活用し新たなチャレンジを。

 

来月7月節は今年の最強運気獲得月

 

ちなみに、

来月7月節は今年の最強運気獲得月。

 

今月のうちに正しく鑑定して

吉方位旅行風水に出かけることをお勧めする。

 

また、

7月節の最強運気を獲得する方法を

具体的にお伝えする開運セミナーを下記の通り開催。

 

先着5名様限定で超得早割受講料金を設定したので

興味がある方はこちらからお早めにどうぞ。

■2018年7月節に最強運気を獲得して

人生の富を10倍にする開運セミナー

 

それでは、

今月の運勢と吉方位をお伝えしよう。

6月の運勢と吉方位

【一白水星】

 

八方塞がりの月。

現状維持に努力することが得策。

 

何かにつけて気苦労に感じることが多く、

焦燥感も重なるが、一つ一つ慎重に丁寧に

対応すれば解決する。

 

今までの結果が現れる時でもあるので、

希望を持ってこの月を乗り切ろう。

 

自己主張は控えて、周囲との和合に勤めて吉。

 

今月の自宅のリフォーム等は、

トラブルを招くので避けるべし。

 

車、バイク、自動車、機械等の購入は凶。

 

特に今月は運転も慎重に。

 

◎西南大吉方位:金運獲得運

 

【二黒土星】

 

引き続き活動的な月。

 

気が大きくなり、

ついついやりすぎる傾向あり。

 

強気で猪突猛進するのは危険。

 

独断で我を通すと信用をなくし好機を逃す。

 

周囲の状況を把握し、心を配りながら

歩調を合わせて進むべし。

 

頭を低くして、真面目に地道に正直に努力せよ。

 

ストレスを感じることも多いが、

気分転換で発散来て吉。

 

今月は自動車や自転車、機械などの購入は厳禁。

 

車の運転にも注要注意。

 

◎西南大吉方位:金運獲得運

 

【三碧木星】

 

気力体力共に不足しがちな月。

 

倦怠感から本業に専念できず、

遊興事に走る傾向があり。

 

浪費して金銭的に追い詰められ

やすいので自重を要す。

 

慶び事、祝いの席なども多いため

余裕のある予算を立てておくべし。

 

愚痴をこぼすと運もこぼれて行く。

 

車の購入は大凶、先送りのこと。

 

交通事故も多発するので、くれぐれも安全運転を。

 

健康面では食べ過ぎ、腎臓疾患に注意。

 

▲吉方位無

 

【四緑木星】

 

変化の多い月。

 

現状が順調ならば維持することに努力し、

困窮しているならば、視点を変えて

打開の糸口を探し改善すべし。

 

親族問題が発生しやすい時。

 

日ごろから親睦を図ることで、

大事に至らずに済む。

 

相続、不動産問題は専門家の意見を

踏まえた上で、慎重な対応を要す。

 

いずれも感情的にならず、

冷静さを保つことが大切。

 

健康面では間節痛、

腰痛、転倒や高い所からの

落下による怪我に要注意。

 

○西小吉方位:発展運

 

【五黄土星】

 

気が焦り、足が地につかず、

浮ついた感情に戸惑う時。

 

善悪の見極めがトラブルを回避する。

 

短気を抑え、客観的に冷静に

行動することが大切。

 

今月はとかく感情的になりやすい時。

 

自己中心的な強気の言動は

制御不能となり、公開の原因を作る。

 

自分の立場を意識して、

常に軌道修正する余裕が

トラブルを回避する。

 

転職、移転は先延ばしが吉。

 

契約事、証書、印鑑、役所関係は

十分な配慮を要す。

 

健康面では高血圧、心臓病、首から上の病に注意。

 

 

◎西南大吉方位: 金運獲得運

 

【六白金星】

 

運気は低迷し、

心配や悩み事が多く発生する傾向がある。

 

子供や部下、目上の人たちとの

トラブルには要注意。

 

物事は控えめに行動し、将来回の構想を練る時。

 

できるだけ現状維持を貫き、

問題が発生してもすぐには行動をせず、

識者や専門家など信頼のおける人に相談した上で

対処をしていくことが大切。

 

交通事故や機械のトラブル、

事故には特に注意が必要。

 

◎西北大吉方位:健康運

 

【七赤金星】

 

今月からやっと運気が上昇し、

物事が順調に進むようになる。

 

奉仕の精神を持って、行動に当たれば、

なおいっそうの発展につながる。

 

不動産を入手するための構想を持つのも良い。

 

仕事面においては従順な部下に恵まれ、

また良き上司のアドバイスもあって営業も順調。

 

金運に関して実力以上は期待できない時。

 

虚勢を張って無理しないことが肝要。

 

自己主張は控えて周囲の意見を尊重せよ。

 

規則正しい食生活が健康の元。

 

◎西北大吉方位: 健康運

 

【八白土星】

 

明るさを取り戻せる良運気。

 

明るく照らされて過去の行いが表に出る時。

 

予想以上の成果を得ることもあるが、

足をすくわれることもあるので油断禁物。

 

気が大きくなりがちだが、

横柄な態度をとらないよう意識せよ。

 

頭を低く、人に優しくをモットーにして、

積極的に行動をして人との絆を深めよ。

 

先祖供養は心の安らぎとなる事を忘れないこと。

 

健康面では

持病の再発や、肝臓の疾患に注意が必要。

 

◎西南大吉方位:  金運獲得運

 

【九紫火星】

運気はますます上昇し好調な月。

 

物事が整う傾向があるので、

思い切り行動に移して実績上げよ。

 

これまでの努力を完成に向けて

確実に進める事。

 

無理な話には頭を下げ、

人の言葉に迷わされず、

世のため人のために努力して

信用を高めるべし。

 

自分勝手な言動は信用を失う。

 

人への心遣いをおろそかにすると

孤立につながる。

 

健康面では胃腸疾患に注意。

 

不動産の話があるが、

まとまらないので慎重に。

 

◎西大吉方位発展運

以上

 

それでは

今月の運気と吉方位を活用して有意義な月にしていこう。

 

天道象元開運鑑定事務所

主宰  天道象元

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年,6月の運勢

©Tendo Shogen