2018年2月節の運勢と吉方位:九星気学の秘訣Vol.352

投稿日:2018年02月12日

こんにちは!

迷いを決断に変え、想いを実現する 

開運の専門家 天道象元です。

 

連休最終日、振替休日の今日ですが、

ゆっくりと英気を養われているかと思います。

 

今回は

各本命星毎の今月2月節の運勢と

吉方位をご案内します。

 

2018年2月節月運

 

2月は如月(きさらぎ)。

4日(日)は「立春(りっしゅん)」から

今年2018年己戌九紫火星の年運がスタートしました。

 

土用は明けましたが、今月新規事は控えて

現状維持を心得て、運勢と吉方位を活用していきましょう。

 

暦の上では「立春」を迎えていますが

まだまだ春は名のみの風の寒さが続いています。

 

それでは

今月2月節の運気を活用して元

気に今月を乗り越えていきましょう。

2月節本命星毎の運勢と吉方位

 

【一白水星】

年度変わり目の衰運月。

強気な行動要注意。

現状維持が無難。

悩み事は一人で抱え込まず、

親族や信頼できる人に相談して吉。

 

東大吉方位:発展運 

 

【二黒土星】

忙しい活動月。

体調整え意欲的に行動する事。

根気よく努力することで道が開ける。

迷いは焦りを生み、功を急ぐと逆運を招く。

自我を抑制し、相手を受け入れる

素直さと心の余裕を持つべし。

詐欺に注意。

 

〇西北小吉方位:拡大運

 

三碧木星】

上昇運に乗って前進の月。

努力重ね成果獲得。

過去の行動の結果が表面化。

焦りは禁物。

経験者の意見に耳を傾け

慎重に行動せよ。

高所転落、落下要注意。

 

 ▲吉方位無し

 

【四緑木星】

運気良好。

積極的に活動する月。

進展速度が遅くても焦らず、

慎重な努力が結果を得る。

交際範囲広がるので自我を

抑制し謙虚に交流して吉。

 

〇東小吉方位:発展運

 

五黄土星】

慎重な言動が難事回復のコツ。

こだわり、自我が悩みの原因。

相手を立ててこそわが身が立ち難事も除ける。

感情的言動無きよう自重せよ。

新規事、改築要注意。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【六白金星】

本厄から後厄に入りますが、

前半は気を抜かず要注意。

気が大きくなりがちなのでやりすぎぬ事。

お互いに相談が大事。

突然のキャンセルにも柔軟に対応の事。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【七赤金星】

落ち着かない月。

金銭の浪費傾向有り。

油断大敵。

不平不満、愚痴は金運を無くす。

感謝の心が大難を除ける。

健康面では腎臓系疾患に注意。

 

北西大吉方位:拡大運

 

【八白土星】

節分が明け、事を新たに始めんと

気持ちや運気に変化が出てくる月。

成果求めて行動するときは、

独断専行避けよ。

家族との交流深め吉。

関節の病、ケガ要注意。

 

西大吉方位:金運獲得

 

【九紫火星】

良くも悪しくも過去の結果が出る月。

感情的になり喧嘩や論争を起こしやすく、

謙虚さと心の余裕が必要。

特に契約ごと押印や税務署の対応は慎重にする事。

 

東北大吉方位:現状打開運

 

以上

 

今月の運勢と吉方位を指針として、

有意義な2月節をお過ごしください。

明るく楽しく喜びの人生を過ごす事を

心から祈念しています。

 

 

相談やアドバイスが必要な時は

お気軽にお声かけ下さい。

 

 

 迷いを決断に変え、想いを実現する

ラック・コンサルタント・九星気学鑑定士

 天道象元(てんどう・しょうげん)

 

追伸:

2018年新年特別招福開運セミナー動画視聴版 予約申込フォーム

2018年想像以上の結果を獲得する為の

動画視聴版:2018年新年特別招福開運セミナーはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年

©Tendo Shogen