ヘリ墜落と株価大暴落を年運から読む:九星気学の秘訣Vol.350

投稿日:2018年02月06日

今日は今年の年運がスタートした立春を経て、早くも現象化してしまった事故について解説します。

今年2018九紫火星年の運気と展望

 先月1/14(日)開催の2018新年特別招福開運セミナーでもお伝えしましたが今年は飛行機やヘリコプターなどの4次元体の事故に気をつけるという警告がヘリコプター墜落という事故にとして現象化してしましました。

四緑木星・暗剣殺が現象化

それでは、

この事故の状況をニュースから引用してみます。

 

・・・ニュース引用ここから

5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市千代田町の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(同県吉野ケ里町)所属の2人乗りAH64D戦闘ヘリコプターが整備点検後の試験飛行中に墜落、炎上した。

乗組員の男性隊員1人が死亡、別の隊員の行方が分かっておらず捜索が続いた。

炎上した2階建て住宅には4人が暮らしており、
このうち小学5年の女児(11)が右膝を打つ軽いけが。

隣接する平屋も燃え、女児の祖母(69)がいたが無事だった。

自衛隊機が住民を巻き込む重大事故となった。

  ・・・ ニュースから引用はここまで

これは、今年の年運の特徴である

四緑木星に暗剣殺という凶神帯同を因として表面化した事故と考えることができます。

今年は他動的な影響により原因不明、何故その事故が起こったのかわからない、気がついたら事故になっていた等の状況が発生しやすい年運なのです。

 また、飛行機なども整備をしっかりして事故を未然に防いでいただきたいものです。

株価、証券等 要注意年

 

次に、昨日2/5の東京株式市場大幅続落について考えてみます。

・・・ ニュース引用はここから

 日本株1年超ぶり下落率、米国ショック直撃-金利高警戒し全業種安い

5日の東京株式相場は大幅続落し、主要株価指数の下落率は1年3カ月ぶりの大きさとなった。米国の急激な金利上昇による景気や株式市場への悪影響が懸念され、電機や機械、銀行、情報・通信株など時価総額上位セクターのほか、石油や非鉄金属株など東証1部33業種は全て安い。

    ・・・ ニュースから引用はここまで

今年は九紫火星の年です。

  九紫火星は株などの証券類を意味します。

 今年はこの株や証券類の状況が八方塞がりになる傾向が表面化する年運なのです。

 また、良くも悪しくも結果が早く表面化するのも今年の特徴です。

  特に株式市場は、一喜一憂する事なく慎重の上にも慎重に取り組んでいきたいものです。

  このように、一足早く2018年の年運を知る事で今年の結果に天と地ほどの差が出る一年になる事でしょう。

2018年の年運を読む・動画視聴版開運セミナー

 転ばぬ先の杖として活用したい方は、下記からどうぞ!

 2月11日(日)早割特価動画視聴締め切りなのでご興味がある方はお早めにどうぞ!

■2018年新年特別招福開運セミナー動画視聴版 予約申込フォーム
   

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年,2月節,九星気学の秘訣

©Tendo Shogen