九星気学 大晦日の節目に大切なことVol.344

投稿日:2017年12月31日

お元気ですか!天道象元です。

年も押し詰まり今日は大晦日。

今回は2017年最後の投稿です。

今年も最終日まで開運ブログを読んで頂き有難うございました。

実は、この開運ブログは「特別な氣」を込めて書いています。

ラック・コンサルタントという仕事柄、日々
タイミングと吉方位を鑑定して良い運気を補充しながら

幸運の波動を乗せて投稿しています。

どうぞ幸運の波動を受け入れながら読んで下さいね。

来るべき2018年も更に良い波動の幸運の氣を載せて発行して参りますので
引き続きよろしくおねがい申し上げます。

新年2018年を良い年にするために大切なこと

 それぞれの本命星毎に各年運のバイオリズムに合わせたポイントがあります。

 今年2017年の年運の中でやっておくべき事の中で未消化な事があると、
来年2018年上手く気に乗る事が難しくなりスタートダッシュしにくくなります。

 九星気学の2017年は2月節分までなので、あと約1か月ほどあります。

 これらの点からチャンスはまだありますので、あきらめずやり抜きましょう。

本命星別2018年立春までの心構え

それでは、2018年2月4日立春までに、
必ず押さえておきたいポイントをご紹介します。

この年末年始のゆったりした時間に、
2017年の一年間を振り返ってみましょう。

一白水星

一白水星は、自分の事よりも、
周囲への優しい心遣いで世界全体を活かす。

二黒土星

二黒土星は、父・主人・上司・目上・神仏など
力のあるものとの関係を良好にする。

三碧木星

三碧木星は、不足や不満を思わずに
自ら削減して周囲(特に親族)に与える。

四緑木星

四緑木星は、環境の変化による自己改革で
自分の人生を大きく切り替える。

五黄土星

五黄土星は、能力を発揮して活躍しながら
これから離れるものを決める。

六白金星

六白金星は、孤独の中で自己と向き合い、
人間性を成長させ、妥協と調和と協調を理解する。

七赤金星

七赤金星は、親が望む事を行い、
今までお世話になった人に感謝を伝える。

八白土星

八白土星は、自分を養い、あらゆるものを養い、
言動と生活態度を正す。諦めない事が大切。

九紫火星

九紫火星は、これからの未来に必要なものを
鍋を煮るように一つ一つ処理をする。

 

2018年は価値観を変える大転換の年

来るべき2018年度戊戌九紫火星年は
価値観を全く変える大転換の一年となる事でしょう

今までの自分の生き方にしがみついていると
取り残されてしまいます。

すでに、その気配を感じている人もいます。

状況が切り替わり、決意している人もいます。

2018年に向けて切り替える決意をしましょう。

この年末、何か変化する気配も感じないし、
環境や状況も変わって来ないし、
自分の考えも心も変化の兆しが無い…

という方の幸せは遠いかも…

ということになります。

 

生き方や考え方を反省するべきでしょう。

不満や不安から離れて、心を空っぽにして
変化の兆しをキャッチしてください。

 

今まで努力してきた事があったとしても、
2018年は、そんな努力とは無関係に、
全く新しい状態にシフトします。

過去の実績、過去の栄光、過去の努力、
長く続けてきた職業、獲得した資格・・・

等にしがみつかない事が必要です。

 

そういう観点で、2017年をやり遂げて
2018年の大転換に備えたい年末年始です。

続きは年が明けて1/14(日)に開催する

2018年度新春特別招福開運セミナーで解説いたします!

2018年度新春特別招福開運セミナー本日12/31早割受講料金締切!残席3名様!

2018年度新春特別招福開運セミナー

 

2017年新年特別招福開運セミナーを受講した感想

エステ経営者
関澤楊右子さま

 

以上

それでは、今年も大変お世話になりました。

2018年が良いとしになります事を心から祈念しています。

様に良い事がシャワーのように降り注ぎますように(^_^)

GoodLuck!

ラックコンサルタント
九星気学鑑定士
天道象元(てんどう・しょうげん)

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2018年度,九星気学,帝王学,新春特別招福開運セミナー,節分

©Tendo Shogen