12月の運勢と吉方位・九星気学鑑定vol.337

投稿日:2017年12月01日

今日から12月師走(しわす)に入りました。

 

年の瀬も押し詰る候となりますが、寒さ対策も万全に今月を乗り切ってまいりましょう。

 

さて、年末を迎えると今年の総括や来年2018年の計画立案をする方も多いことかと思います。

 

その際、来るべき2018年の年運や各自のバイオリズムを知ったうえで

計画立案すると不思議なように順調に目標達成できることをご存知でしょうか。

 

実は先月から毎年受講されている方々から

「2018年度新春特別招福開運セミナー」について多くの方からお問い合わせをいただきました。

 

なぜならば、このセミナーを受講すると大凶方位を知り転ばぬ先の杖とし、

吉方位を知りどう動くかを決断する羅針盤として活用することができるからです。

 

毎年公開するとすぐに満員になる企画なので、この開運ブログ読者の方に、

超得早割受講料金でご案内いたします。

 

 ■2018年度新春特別招福開運セミナー

 

 

 

 

♦開催日時:2018年1月14日(日)14:00~17:00

 

♦会  場:品川オフィス ※JR品川駅高輪口より徒歩3分

 

♦講  師:天道象元 

 

♦受講費:21,600円⇒超得早割受講料6,000円

 

♦定  員:先着20名様限定 

 

♦持ち物:筆記用具、ノート

 

以上

 

お早めにお申し込みいただき

2018年度の計画立案の指針として活用していただけましたら幸いです。

 

■2018年度新春特別招福開運セミナー申込詳細はこちらからどうぞ!

   ■今月の運気

それでは、

今月12月節の運気についてお伝えいたします。

 

九星気学として今月12月節の運気は、7日(木)大雪(たいせつ)から

今月壬子七赤金星の動きが始まり冬の寒さが本格的に到来する季節を迎えます。

 

今月は、飲み会や遊興などの楽しい時間を過ごすことができますが、

くれぐれも羽目をはずして後悔しないようにご注意ください。

 

今月の運勢を活用し新年度への計画立案などの準備をして有意義な

月にしていきましょう。

 

 ■今月の全体的な万人の運勢

それでは

今月12月節の運勢をご案内致します。

 

今月は壬子(みずのえ・ね)七赤金星(しちせき・きんせい)の月です。

 

全般的な今月の運気は七赤金星の運気が作用する月になります。

 

七赤金星の意味は、飲食ややお金の象意(しょうい)で、何かと楽しい月となります。

 

大切な人とご縁を結び、会食を共にして楽しい時を過ごすと金運がアップする月でもあります。

 

しかし、気が付くと何かと一つ足らない不足の事態になりやすいので、物事に集中して完成することを心がけて行きましょう。

 

例えば、言わなくてもわかるだろうと思い、大切なことが伝わらず、あとで後悔することがないようにしましょう。

 

 ■今月の凶方位

 

まずは今月の大凶方位をお伝え致します。

 

今月、万人の凶方位はご自宅からみて南と北、東、西の4方位です。

 

こちらの方位から、もしくはこの方位へのご縁や転ばぬ先の杖としてご注意ください。

 

目に見えない大いなる力・宇宙の法則をご活用頂き発展成長して下さいませ。

 

それでは、今月の運勢と吉方位旅行風水情報をお伝え致します。

 

今月の運気を活用し天を味方につけて明るく楽しく、心豊かな人生を創り上げて行きましょう。

 

~☆~☆~☆~☆~こちらの開運メールでは事前に吉事と凶事を知り、対策を練って発展、と危機管理ができますようポイントをお知らせしています。

※12月節:壬子(みずのえ・ね)七赤金星(しちせき・きんせい)月の運気は12月7日(木)7:33から翌1月5日(木)18:49まで~☆~☆~☆~☆~

 

 ■今月の運勢 12月節の運勢と吉方位:2017年12月節(12/7~1/5)の運勢

【一白水星】

転換の時を迎え、心や行動の改革を求められる月です。

周りの変化に順応する精神を養うことが大切です。

迷っても焦って独断せずに、目上の意見を仰ぎ、

従うことで良い結果を得ます。

高所からの落下による怪我、腰痛、関節痛等注意を要します。    

〇東南小吉方位:良縁成就運

 

 【二黒土星】

良くも悪くも過去の結果が表に現れる月。

感情的になって反発し口論になりがちですが、離別を招きやすいので、

平身低頭を心掛け、謙虚に対処していきましょう。

高血圧や首より上の障害、心臓の疾患に注意。

健康面では身体健全で新たな年を迎えましょう。  

▲吉方位無し

 

 【三碧木星】

衰運月と自覚して心の安定を図り現状維持に徹し一日一日を無難に送る事が大切な時。

激しい感情を抑えるのに焦らず正常を保つ努力が大切。

心身の不安定さは自ら交通事故、怪我等思わぬ傷害を起こす原因となる。

子供や部下の問題は気長に解決が良い。

健康面では風邪は万病の因なので早めの手当て完治が肝要。

 ◎東北大吉方位:変化改善運

 

 【四緑木星】

運気は快方に向かうも油断大敵。

言動には十分注意の事。

常に明るく笑顔を絶やさず行動しましょう。

普段から後継者や子女、部下の動向に気を配り、対応を後回しにしない事。

日常の会話が大切。

優しい愛情のある言葉を心掛けましょう。

▲吉方位無し

 

 【五黄土星】

運気回復、多忙な月。

何事も独断専行せず、周囲の意見に耳を傾け、慎重に行動しましょう。

真面目に努力してきた人は評価が上がります。

宴席も多くなり、出費も増えますので、予算超過に注意。暴言は信用を失う。

健康面では過飲食による健康障害、過去の病気の発生に要注意。  

◎東南大吉方位:良縁成就運

 

 【六白金星】

水の流れに逆らわず自然に従い、周囲に感謝の心が健康を得て安泰。

不平不満、我欲、取り越し苦労は体調不良に現れます。

この機会に現状を素直に感謝して新年を迎えましょう。

気の緩みからの失言は信用を失うことにつながります。

時節柄、過飲食は胃腸障害の因になります。

健康面では風邪大敵要注意。

〇東北小吉方位:変化改善運

 

 【七赤金星】

この一年間は激動の年でしたが、その結果は十人 十色。

その中でどう順調でどう健康でどう生きていけるかは、一人一人の心掛け次第。

特に今年は土台となり陰となりで運が得られるので大変でしたが後二ヶ月間頑張りましょう。

健康管理しながら行動し来年へ繋げて下さい。 

 ◎西北大吉方位:現状打開運

 

 【八白土星】

今月は気持ちが大きくなりすぎ、行動と結果のギャップが激しく、大損する傾向あり。

物事腹七分で抑えて吉。自信過剰となり、人の意見も聞かない傾向が強くなる。

他人に合わせる心を大切にして協調できる人間性を意識することで、難を逃れる。

無理は禁物です。

頭を低くし、感謝を忘れずに過ごしましょう。

 ▲吉方位無し

 

 【九紫火星】

気力体力が不足し疲労感と倦怠感に悩む月。

早めに休養に努めて回復を図る事が一番大切。

一歩引いて、自制が身を守る。

甘い言葉に心動かされると金銭損失、経済的困難を招く。

人間関係は初心に返って謙虚に話し合いが必要。

健康面では腎臓の働きが低下。適度な運動で体力回復を図る事。

〇西南小吉方:契約成立運

 

以上

 

さらに詳しい情報や、毎月の運勢と吉方位をお伝えする

月刊開運メルマガはこちらから登録してください。

 ■月刊:社長の運勢を100倍アップする開運メルマガ登録フォーム

 

それでは、今月もあなたに良いことが

シャワーのように降り注ぎますように(^▽^)/

GoodLuck!

 

ラック・コンサルタント・九星気学鑑定士

天道象元(てんどう・しょうげん)

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:12月節,12月節の運勢と吉方位,2017年,2017年の運勢と吉方位,2018年度,九星気学,新春特別招福開運セミナー

©Tendo Shogen