2017年8月の運勢と吉方位Vol.299:七赤金星

投稿日:2017年08月08日

全国のツイてる皆さん、おはようございます!

関東地方では台風5号の影響で、低い土地や地下施設の浸水、土砂災害、河川の増水・氾濫に警戒・ご注意下さい。

さて、九星気学では昨日から8月節に入り、今月の運勢が動き始めました。

この「節」が変わる前後は、様々な変化が発生しやすいので体調を含め調整しながら変化に対応していきましょう。

それでは、七赤金星の今月の運勢と吉方位をお伝えします。

 

【8月の運勢:七赤金星】大10・昭5・14・23・32・41・50・59・平5生

 

今月は、厳しい月で踏んだり蹴ったりの兆しがあります。

 

自分の人生をしっかり歩んでいた方でも注意が必要です。

 

重たい蓋が乗っかっている状況ですが、周囲に目を向け冷静に観察して切り抜けましょう。

 

母親の体調また言動を注視する事と、相続人の言動には注意が必要です。

 

健康面では消化器系、肋膜、筋肉の病や関節の痛み等即検査してもらいましょう。

 

悩む時間が多くなりがちですが自分自身の心次第で変化に対応する事ができます。

 

精神的にも、肉体的にも過労気味なので、夏休みを利用してリフレッシュをして行きましょう。

 

それでは8月節の吉方位情報をお伝え致します。

 

【8月の吉方位情報:七赤金星】

 

8月節は下記の吉方位で美味しいものを食べたり、温泉に行き生命エネルギーを補充しましょう。

 

■吉方位:東南小吉方位(一白水星回座)

 

以上

 

次回は八白土星の運勢と吉方位をお伝えします。

 

それでは、今月の運勢を活用して楽しく有意義な月にして行きましょう。

 

あなたにも良い事がシャワーのように降り注ぎますように(^_^)

 

Goodluck!

 

迷いを決断に変え、想いを実現する

帝王気学・開運コンサルタント 天道象元

 

追伸:お悩みや現状打開のヒントは開運鑑定をどうぞ!

【迷いを決断に変え、想いを実現する開運鑑定】

 

 

 

#経営者 #九星気学 #開運 #吉方位 #引越鑑定

 

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:2017年,8月節の運勢と吉方位,七赤金星

©Tendo Shogen