九星気学の秘訣Vol.111舛添都知事辞任を鑑定!

投稿日:2016年06月17日

news2798207_6

 

 

 

 

 

 

 

全国のツイてる皆さまこんにちは!

先日舛添都知事が辞任しました。

もっと早期に辞任していれば、

これほど大騒ぎにならず、

まだ次の道があった事でしょう。

しかしこれだけの事実が明るみに出ても

なお都知事という地位にしがみつきたかったのは

なぜなのでしょうか?

 

このケジメのなさが世論の怒りを買い、

これからの人生にまで悪影響を及ぼす

結果となってしまいました。

 

最後の望みが絶たれた時点でも

9月まで延命を乞うという行動も、

常人では理解しがたい考え方をしています。

それでは早速鑑定してみましょう。

 

【舛添都知事の辞任を鑑定!】

生年月日…1948年11月29日(現年齢67歳)

【九星と干支】

年…七赤金星、戊子(本命星)

月…八白土星、癸亥(※重要!)

日…六白金星、戊午

傾斜宮…巽宮(そんきゅう)

※月破(凶神)帯同

まずは今年2016年の七赤金星は

「厄年」になっているため、

トラブルや問題が発生しやすく、

何事も慎重に対応し謙虚な姿勢が大切な一年です。

また、ストレスによる健康管理にも注意が必要な年運です。

人生を春夏秋冬の四季に例えるならば

真冬の厳しさの中で先が見えない暗中模索の状態です。。

特に欲への対処法が天から問われる厳しい一年となっています。

■月命星(生まれ月)

生まれ月は

癸亥(みずのと・い)

八白土星(はっぱく・どせい)です。

この生まれの人の特徴は

・表面はソフトだが芯は強情(外柔内剛)

・利益と欲に敏感でずる賢い

・何事も無責任になりがち

・男性は暴君となり、亭主関白である

・男性は結婚を繰り返す

・一心不乱に精進すれば成功する

・依頼心が強く責任逃れする

・家庭運、不動産運、貯蓄運に障害が多い

このように鑑定する事ができます。

では、これからの指針や対応策は何をどのようにすれば良いのでしょうか?

この対処法の一つが

幸せになる「旅行風水」グッドラック・ジャーニーなのです。

ご興味がある方は

6/18(土)14:00-17:00最終回にご参加下さい。

■幸せになる「旅行風水」グッドラック・ジャーニー開運セミナー

にご興味がある方はこちらからどうぞ!

FB1

 

 

 

 

 

 

それでは、あなたにも良い事がシャワーのように降り注ぎますように・・・

GoodLuck!

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

 

カテゴリー:七赤金星,九星気学で運気アップ!,九星気学鑑定,人生の羅針盤,吉方位旅行,未分類,祐気取り

©Tendo Shogen